2007年04月19日

4月19日 25:05〜


こんばんは。
寒いですね。

僕は今、下唇に、指先大の火傷を負っています。
昨日、某プロデューサーと飯を食いに、
中洲2丁目の「銭屋」へ。
そこの、ベラボーに旨い「壱銭洋食」に食らいついた瞬間、
中から、年期の入った鉄板の180度に熱せられた油の温度を、
そのままに伝える「ニラ」が突出!
とんだ、ブービートラップだ!

その高温ニラは、僕の、セクシーな(うっとうしい)たらこな下唇に吸着
2秒(体感5分)ほど、くっついてはなれない。
まるで、映画マトリックス1作目の有名なのけぞって弾丸をよけるシーンのように
一人カウンターで大暴れして、やっと「ニラ」の隔離に成功。
しかし、その時には唇の感覚がなくなっていた。

すぐに、焼酎水割りで冷やすという、応急処置を試み、
その場は事なきを得たように思えていた。
実際、そのあとマッコルリを飲みにつれてってもらい、かなり
いい感じでへべれけって帰宅した。

しかし、次の日。鏡の中の僕のたらこ下唇には、
かなり真っ赤な火傷キズが、残っていた。
なので、下唇に小豆(あずき)をつけて歩いていた気分の今日、
心なしか、女性の視線が僕の「セクシーな口元」に集中していた。

同じ罠は、小龍包などにも仕掛けられているので、
飲茶好きのあなたは、気をつけるがいいさ。


で、ですよ。



あなたは、
AI VISION PRESS に続いて、
AI VISOIN TV(ティービー)が始まるのをご存知ですか?

そうです。
始まります。


福岡人の
福岡人による
福岡人のための番組。

福岡のすべてを、
ランキングで切り取る、
福岡の情報プロファイリング番組。

それを、テレビとフリーペーパーと、
WEBと携帯とワンセグを
「メディアミックス」じゃなくて
「クロスメディア」でやろうという壮大な構想を持った(力入りすぎ)番組。


その名も、

ranchu-rogo.jpg



そう。
「らんちゆう」です。

「らんちゆう」は、
「ランキングに注目する」
「ランキングにチュ〜する」
「ランキング・ウォンチュー」
ま、なんでもいいです。そういうことです。

そして、金魚の改良種の名称。
明治の初期、初代石川亀吉翁(1831?1903年)が家業も忘れて心血を注いで
改良種に取り組んでできたもの。

意味は
ランキングを知って、
福岡という小宇宙を泳ぎきる指針をあなたに伝える番組です。


もちろん、CDランキングや、映画ランキングだけみたいな
無難な番組ではありません。

「福岡の男性広告代理店社員に聞いた、
 女性の勝負下着形状ランキング!」

このあたりの雰囲気です。

「福岡のOLに聞いた、
 合コン最高効率男女人数比率ランキング」

「彼氏以外の男性にもらうと、すごくイタい  
 絵文字メールランキング」

この手の痛いランキングを徹底的に調べました。

一回目の放送では、テーマを「福岡の恋愛」として展開します。

ナビゲートは、高山梨香さん。

firststudio.jpg


ゲストの、このおっさん(失礼)は実は凄い人だったりします。





福岡のメディア実験場となるであろう、
この「AI VISION TV らんちゆう」
我々の企画力がどれくらい通用するのでしょうか!?

皆さんの、審判を!笑


本日(19日)深夜25:05〜
TNCテレビ西日本にて
「らんちゆう」です。
見てね。







cromagnon69 at 00:51|PermalinkComments(9)TrackBack(0)お仕事の記憶 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク