2007年12月

2007年12月23日

都市伝説を体現。ソニータイマー。


 
 
 

せっかく、いい調子で
更新を重ねていたブログ。
おわかりの通り、僕のブログは、おもろいシーンを
実際写真に撮ってくるのが、鉄則なんですが・・・・


早くも、ゼロ なりました。




我デジカメの”ソニータイマー”が!



注釈)ソニータイマー
 
 
2006年10月のブログを見ていただきたい。
われらがプレゼンソルジャーが、
 
C-LAST.jpg
 
涙のお別れをした、前の機種からの買い替えから、
まだ 1年と2ヶ月!!!
SONY DSC T-9は、カバンから出して使おうとしたら、
ピントが合わず、エラーが点滅するカメラとなっていたのだ。

しかも、これ。
 
安いショップを探して購入したため、
 

「保証は1年」

 

2ヶ月ほどまえに、保証は切れとる・・・・・。
 

憎い位の、タイマー設定

 

しかも、
万円単位の修理代を想像しながら、  
持ち込んだ「カメラのキタムラ」のおっさんから、
 

「あ〜、こりゃ、メジャーなパターンですな・・・」


 
と。

さすが。故障パターンもメジャーリーグか?と。
like no order SONY !
 
 
正月を前に、カメラはいるんだよ!
しかし、修理完了は1月中旬!!
 
 

しょ〜がねぇ〜!


これ、買おうかな。
光学10倍はすごいし。
大きなデジイチは、持ち運べないし。
 
http://store.shopping.yahoo.co.jp/pc-akindo/dsc-h3-b.html
 
 
 
物欲は続くよ、どこまでも。
野を越え、山越え、谷越えて。


しかも、またソニーかい。
買うとしたら、ご・・5年保証で!!
 
 
あなたのソニー製品、保証切れかけてませんか?? 笑




無料カウンター

 



cromagnon69 at 00:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年12月16日

本気と書いてマジと読む。


 
 
毎日の”通勤路”
ad-innovatorさんで、紹介されていた、
アディダスの北京五輪のポスター。
 
Adidasbasketball.jpg
 
Adidasdiving.jpg
 
Adidassoccer.jpg
 
う〜ん。凄い。
多分、多くの国民に支えられて、中国は勝つ!
ってことだろうけど、
 
 

支える国民、多すぎやろ!!


 
10億人とか、12億人と言われる彼の国。
そりゃあ、「本気(マジ)」にならんといかんよ。
 
けどね、そんな人書きこまなくても・・・。リアル・・・苦笑




さて、今日は土曜日。
今日は、日頃からお世話になっている、
RKB毎日放送の、岩熊プロデューサーさんがてがけている
音楽番組「MTM」の収録イベント「頑張って!LIVE」が、
ZEPP福岡で開催されたんで、行ってみた。

 
番組のライブイベントということもあり、収録もやってて、
MCは、マカオ取材にも一緒に行った、
相沢真紀しゃんとRANちゃん。
 
主にインディーズのアーティストのライブが進み、
ここから、番組メインの人気5BAND!というところで、
僕らはそれを目撃した。
 
 
というのは、2ヶ月ほど前に、
我が師であり、この番組MTMのMCでもある
ストーンマーケットの中村泰二郎社長が、
25年ぶりにギターを握り、バンドでイベントに出る!
と聞いていた。
 
僕は、はっきりいって、お遊び感覚での
イベント参加くらいしか思わず、全然気にしていなかったのだが、

しかし、
ここ半月で、オリジナル曲までこさえ、
しかも昨日は、
 
市民会館貸し切りでリハーサル

・・・って、
普通、個人じゃ借りねぇだろう!と。 
 
 
それまでの”プロ”のアーティストが、
淡々と薦める中、このバンドだけは、KYなぐらいのぶっ飛び様。
 
REDSTAGE.jpg
 
薄い膜に映像が映り、クイーンのWE'LL ROCK YOUがかぶさる。
おおお!この演出は!!
と思った瞬間、その幕が落ちて、
 

デトロイトロックシティ By KISS

 
 
のリフで始まった。
不覚にも、ちょ〜っとかっこいいなと思った。
 
2曲目は、

MSGの

”アームド・アンド・レディ”
 
 
 
SOLO.jpg
 
この笑顔!

バックは、いつもイベントとかでお世話になっている、
中山くん率いる、
Trip Jam na-ked(トリップジャムネイキッド)がサポート。
彼らはデビュー済の、実力派!(やってる音楽違うけど:笑)
だから、聞いてて、全然安定、全然かっこいい。
終盤は、「銀打ち(銀のテープがステージから打ち上げられる演出)」や
「CO2(=二酸化炭素 プシュー!っていう煙)」の演出。
 
しかも、ステージ写真ではわかりずらいと思うけど、
中村さんの足もとは、これ!
 
 
damon.jpg
 
 
全コネクションを活用して、
これは、デーモン小暮閣下が、実際に使用したものを
お借りしてきたという。
 
この本気度!  
 

さすが、
ラグジュアリー ハードロックバンド!笑

 
 
あ、それと紹介せねばいけません。
 
ストーンマーケットの中村社長が率いるこのバンドの名前を。
その名は・・・・ 
 
ローリング・・・
ローリング・・
ローリング・ストー・・・・
ローリング・ストーン 
 

ローリング・ストーン・マーケット!

 

 
ミックさんも、
キースさんも
許してくれることでしょう。
た・・たぶん。



けど、
ちょっと、ジェラシーというか、うらやましいというか・・・。
 
25年ぶりに、あらためて本当に好きだったことを
「この際とばかりに、つきつめる」この姿勢。

自分できるかな?と。
忙しくて・・・とかで、逃げてしまいそうな気もする。
けど、中村さんは、全力投球。 
 
 
 
終了後の笑顔が、非常に印象的。
 
 

やっぱし、何にでも本気(マジ)


 
これは、大切です。


マジになりましょう。
本気に。


近頃、本気出してますか??

  
 
 
 
 






無料カウンター














 
 

 

 
 

 



 


cromagnon69 at 00:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年12月15日

組み合わせ。


 
 
 
寒い。
いよいよ寒い。
 
そんな木枯らしが吹く中、夕方から、このブログにも
ちょくちょくご登場いただいている、藤井社長の会社
「データ復旧センター」さんにお邪魔した。
 
そう。
その藤井社長に呼んでいただき、

ゲストスピーカーである。


福岡本社の社員の方+東京(テレビ会議の回線でつながっている)支社の
方々、あわせて約40名の方が、わざわざ時間を空けて
私の話を聞くためにお集りいただいた。
 
withfujii.jpg
 
会社のパブリックスペースに、
こんなでかいクリスマスツリーがあるとこなんか、
さすが、全国アントレプレナー最優秀賞をとるだけのことはあるなと。
 
ここで、講演。というか

ただの、身の上ばなし。

 
 
koen.jpg
 
福岡から見た、現状のメディアの趨勢はなしから、
なぜ、自分が遊園地の仕事から、メディアの仕事に溺れて行ったのかという話へ。

データ復旧センターの方々、
笑いあり、うなづきありで、温かく聞いていただいて
ありがとうございました!あっというまの80分でした。
 
とにかく、若いスタッフが、

自分の意志で支えている会社!っていうのが雰囲気でわかる会社。
こういう会社が福岡にあることを、誇りに思います。
 
 
 
で、このイベントで、精魂尽き果てながら、
会社で雑務を終わらせ、上人橋通りへ。
私の友人がかわいがっている後輩が、お店を出したと。

ラーメン屋だと。


 
う〜ん。ラーメン屋かぁ〜。
いくら福岡人ラーメン好きでも、超競合過多。
マーケティング的には、参入障壁および競合障壁ありまくりやなぁ。
ここからラーメン屋でブレイクするのはつらかろう・・・。
 
 
そういう思いで、現場に到着。
 

しかし。


 
通りにはいくつもおしゃれなお店はあれど、
この、ひときわの存在感。
 
shishi01.jpg 

ダークな存在感。


 
店名は・・・。
 
shishi.jpg
 
ロゴの横には、クールに
1階 博多麺
2階 博多餃子
と書いてある。
 
中に入る。
もはや、ラーメン屋や餃子屋じゃない。
暗く、ダウンライトでアクセントがつけられた店内。
そして、メニュー。
 
awa.jpg
 

ヴーヴクリコがあります。
ヴィンテージのロゼまでおいてます。


 

博多餃子をシャンパンで喰らう。


 
 
そうきたかと。
 
 
そして、早速ラーメン・・・。
いやここでは「豚そば」です。
 
butasoba.jpg
 
見た瞬間に 「ネギが高そう」 と直感できる雰囲気。
しかも、この器。

owan.jpg
 

本当に、本当に、美味しいスープ。
こだわりまくりじゃくりの細めん。
そして、そのネギをはじめとした、
素材一つ一つのストーリー。


 
また、ここでは「替え玉」は無い。

あるのは、「おこげ」である。
麺を完食したところで、おこげをお願いすると、これが出てくる。
 
okoge.jpg
 
器にこだわった、上品なおこげ。
これに、スープをかけると、
 
okoge2.jpg
 
ジュワ〜・・っと、熱いおこげが中和される。
こだわりの豚骨スープに、ふやけていく おこげ。
旨くて、瞬食した。笑

他にも、ちょっとしたアラカルトから、
逸品料理、餃子、
果ては、コース料理まで。

 
 
 
正に、

ラグジュアリーラーメンビストロ


 
ラグジュアリーの波は、ラーメン屋まできたかと。
 
 
けど、冒頭の「餃子とシャンパン」というメニュー。
B級グルメの3役にも入る、餃子と、
高級シャンパンを一緒に楽しむという形を、
きちんと提案しているところを、僕は知らない。
 
ここを仕掛けた一人。
友人の柴戸くん。
 
shibato.jpg
 


何かの本に、

アイディアとは、
既存要素の組み合わせ以外の何者でもない。

 
 
という言葉がありました。。
 
正にこの店は、それです。
柴戸くんたちは、それをやってます。

ラーメンを高級な雰囲気で食べてはいけないと?
シャンパンを餃子で楽しんではいけないと?

 
いやいや、いいでしょう! 
ここは、デート1軒目で余裕で使えます。 
 
 
案外、新店舗ものは行ってますが、
これは、新鮮で楽しかったです!


みなさんも、組みあわせましょう!
そのヒントを得に、上人橋通りへ!
薬院六つ角に向かって、右側にあります。 
 

 
無料カウンター
 



 










cromagnon69 at 02:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年12月13日

コレクション。


 
 
昨日:広島。
今日:大阪。
もちろん、お好み焼を食い歩いたわけではなく、出張。

「ひかりレールスター」の
「禁煙サイレントカーの一番前のビジネスシート」

という完璧な移動。
サイレントカーとは、次の停車駅はどこだとか、
何時に到着だとか、危ないぞとか、注意しろとか、
何も放送しない、現代日本に最も必要な仕様。
しかも、ビジネスシートは、コンセント付きで
体感速度40分くらいで電池ギレしそうな
モトローラM702iSと、iPod Classic(単に昔買っただけ)を
同時に充電しながら行けるという、夢のような新幹線の旅だ(?)。
 
で、広島で後輩が
「東京ガールズコレクション=TGC」
みたいな、ファッションショーをやりたいんすよね〜!という。
 

しかし。
後輩!おまえは甘い。



 
出張から帰って、風呂上がりにサイト見てたら、
「銀座経済新聞」ですごいものを発見した。
 
 
それは!!!!!!
 

東京ボーズコレクション


 
サブタイトルは、「虹を翔るお坊さん2007」 ぶほっ!
このイベントは、仏教関係者やNGOなどで結成された
”東京ボーズコレクション実行委員会”が開催する・・・と!

築地本願寺境内にある

カフェ・ド・シンラン

 
で、

8宗派の僧侶が会見!




1193716931_photo.jpg
*写真は、銀座経済新聞さんから拝借。
 
 
日本のコンビニエンスストアの数は、約37000店。
しかし!日本のお寺の数は、

77000!


これからわかるように、

コンビニよりも、大きな安らぎを与えたいとコメント。



イベントの中身は、
現役僧侶とラッパー、ダンサーがコラボレーションし
芥川龍之介著の「杜子春」をベースに
法話などを披露する「プンダリーカ・ライブ」を行うらしい。

 
 

どんなんか、1%も創造できねぇ!


 
 
 
誰が、企画したんだ。
 
なによりも、8宗派・・・。
天台宗、真言宗、浄土宗、臨済宗、曹洞宗、日蓮宗、浄土真宗
のすべてに、

「プンダリーカ・ライブ」(・・・だから、、1%も創造できねぇんだよ・・泣)

の開催とかを、
 

承諾


させてるのが、すげぇ!!!
 
 
 
 
う〜む。
いかん。

すごいヤツは、
まだまだたくさんいるぞ。
 
 
最後に、この
東京ボーズコレクション=TBC
のポスター画像を、

ありがたく、おがみやがれ!!

 
 
 
 
 
 



 
 
 
 
 



tbc-big.jpg


俺、完敗。
 
 
 

くわしくは、ここをクリック!
 
南無・・・・



  
 
 
 
無料カウンター 
 
 
 
 

 




cromagnon69 at 01:44|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2007年12月09日

レバレッジ。


 
 
 
飲食関連サイト「ぐるなび」が、この時期、
CEO
の認定をやっている。

CEO=Chief Enkai Officer



だとさ。
忘年会などの「幹事」を「CEO」と呼べと!
ちょっと笑った。
 
 
 
今日は土曜日。
1週間、死力を尽くしても仕事は終わらない。
ちょっと悩んで、
本田直之氏 著 「レバレッジ時間術」(幻冬舎新書)
とかかじったりしてるわけですが、
今日土曜日は、日帰り東京出張でした。
 
某 超大物元プロ野球選手の取材でした。
さすがに、スターオーラがギラギラと輝いていました。
日の目を見るのは、2月初旬ですが、これはすごいです!!
オタノシミニ。
 
 
で、もう一つ凄かったのが、今日の撮影場所。
 
A.I TOKYO INTERNATIONAL RESTAURANT

AITOKYO.jpg 
 
いいねぇ〜。(みのもんたばり)
サイトもかっちょいい。
 
ここのサイトの、FLOOR INFOに、店内見取り図があるけど、
フロアを囲むように、並びのソファ。
その外を囲むように、VIPの個室・・・。エロすぎる。
しかも、店内は、黒と赤とスワロフスキー。
 
昨日は、伊○ 美○さんが来てたとか、
もう、そういうノリ。
さすがに、今日の撮影終了は15時で、写真も開店前のものですが、
たまらんです。絶対夜、来よ。
 
こういう店は、福岡にはない。
 
 
で、すっかり小腹が空いた16時ごろ、六本木3丁目付近。
先輩に連れられて行ったのが、ここ。

あの夏木マリさんプロデュースの「うどん屋」 

つるとんたん
 
15時で行列。
みんな、何飯????
 
けど、人気の秘密はすぐわかりました。
僕が頼んだのは、
 

地鶏クリームのおうどん 1200円


 
tsurutonten.jpg
 
うどんが、1200円。
高い?
いや、高くない。
濃厚なクリームソースに、不思議とからみまくる、
こしのある、うどん。
そこに、偽装は絶対なさそうなプリプリの
鳥取大山地鶏!
 
それが、巨大などんぶり?に、木蓋が乗ってくる演出。
満腹!満足!
夏木マリさん 万歳!

しかも、このしゃれた うどんやさん。
ちゃんとしたコース(5000〜9000円)も味わえ、
奥には芸能・ギョーカイ人御用達の個室も数室。
エ・・エロい。
さすが、六本木。
うどんやで、濃いビジネスの話ができました。

こういう、うどん屋も、福岡にはないね。
 

 
で、麹町へ移動。
 
41DBml9-fIL._AA240_.jpg

この本の出版にもかかわってらっしゃる先輩と合流。
深めな話を聞く中・・・
 
 
某所にて、凄いもんを見せてもらった(実物)。
 
話にはきいていた、これ。

太陽光発電バッグ


 
このバッグは、太陽光に2時間あてれば、
なんと携帯電話とか、iPodとか充電できるのだ!!!
もうすぐ、ノートブックPCも充電可能に!? 
アメリカ陸軍で、すでに実用化されているとか・・・
もう、
聞けば聞くほど、これまた、たまらん。
 
 
誰か、発売してください。
もちょっと、おしゃれにして・・・。
 
 


刺激たくさん、ごっちゃんでした。

こういう一日が、将来のビジネスに
レバレッジ(梃子)をかけるのです。ふふふ。
 
 
 
 
 
 
無料カウンター 
 

 
 












cromagnon69 at 01:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年12月08日

11人。一人。


 

先日、会社でまわってくる映画業界新聞に、
かねてから話題になっていた「ドラゴンボールZ」実写映画版の
公開日が発表されていました。

ま、個人的には
「マトリックス レボリューションズ(3作目)」の
ネオ VS エージェントスミスの戦いが、どう考えてもそれだったんですが、
どうやら、本当に撮影しているみたいです。
 
 
 
ちなみに・・・・

この人が悟空役


gokuh.jpg
 
うむ・・知らぬ・・・。


さらには、

この人ピッコロ役


 
pikkoro.jpg
 
全く知らぬ。。。。
 
 
 
 
そんな、ドラゴンボールな雰囲気の中、
すばらしいサービスを見つけました。
ずばり「元気玉」。
 
logo.gif
http://sparkball.kayac.com/
 
 
 
カヤック という会社がやっていて、
BM11 (ぶっこみイレブンと呼ぶらしい)の人々が、
皆さんの困っていることに対して、「アイディアを出してくれる」もの。
しかも、2日くらいで!
 
しかも、これはれっきとしたビジネス!
 

1アイディア100円!


 
アイディア販売ビジネス!!!
受付は、一つの質問に、11個から受注。
これに、非公開割り増し。超速割り増し。など、様々なオプションがある。
 
早速サイトを見てみてください。
1300個以上のアイディアを出している・・・
つまり、最低でも売り上げは、130000円以上。
多いのか・・・少ないのか・・・
 
公表されている、質問と、アイディアもあるので、
ぜひ一度読んでみてください!
こういうサイトをやってる、この会社・・・
ホームページ見ていると、なるほど、
かなり面白い会社のようです。
 
あなたも、11人のブレインが持てます。
 
 
 
仲間が、11人いれば、めちゃ盛り上がります。
しかし、一人だったら。
 
9eecd495.jpg
 
一足、お先に観させていただきました。
「アイ アム レジェンド」
 
これは、久々にきました! 
人類滅亡もの!?
 
そうです。
ウィル=スミス扮する、ネビル博士。
2008年に、ニューヨークから蔓延した、あるウィルスが、
2012年までに急速な速度で地球人類を死なせてしまった。
しかし、生まれながらに免疫があった彼。
果たして、地球上に、他の生存者は居ないのか・・?
 
c6b12b87.jpg

 
まず、完全に無人で、草まで生えている場所になってる
ニューヨークのシーン・・・。
もはや、どうやって撮影してるか解らん!!!
 
たった一人になった時の、人間の行動や精神状態。

そして、人類死滅??の原因や、ある作用の上に重なった
ウィルスの変異。

そして、変わり果てた人類の姿・・・。 
映画ならではの、緊迫ドキドキの連続。

そして、そして、その原因は?
感動とショッキングなラストシーン。


無駄エピソードなしの怒濤の1時間40分!
 
12月14日、いよいよ公開されます。


う〜ん。

なんか、今回の滅亡劇は、ど〜もリアルでした。

リアルに神様の意志とかって思ってしまうシーンが
あって・・・。

ちなみに、数年後に地球衝突するんじゃないか!?と噂される
謎の急接近惑星の名前は、ネビル。
今回の、ウィル=スミスが扮するのも、ネビル博士。

次元上昇 という現象で
人類のほとんどが、淘汰される・・・
と噂されているのも、フォトンベルトだぁ、
マヤの暦の終わりだとされているのは
2012年。
この映画の舞台も、2012年。
 
 
ハリウッドの皆さん。
実は、なんか知ってるでしょ!!???


年末年始映画にぜひ!






無料カウンター 

 
 
 


 



cromagnon69 at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月06日

ザクとは違う。


 
 
昨日、2時間で3億円の売り上げ!?
という話題を書いた。
 
そう。
アマダナの限定携帯である。
昨日のブログを見て、コヤナギ買ったん?
とう電話やメールを多数もらった。
みんな、好きなんですよね。こういうの。
 


で、今日、たまったメーリングリスト見てたら、
こういうの見つけました。


どん兵衛&GUNDAMコラボ


 
 
 
これは、きてます。
header.jpg 

 
通常、僕らは、考えます。
コアターゲットは?
商品イメージは?
・・・・・

このプロモーションは、
そんな、有名なブランド戦略の本とかに書いてある
小難しいブランド理論は、完全無視!

日清食品の会議室で、完全に勢いで盛り上がった、
広告代理店の担当者と、日清の担当者が、
 

おもろいし、やろうや。やろう!

 
  

と言って決めた・・・・はずです!笑
いや、そうであってほしい!!


まず「見える」篇。 
 


「見えるよ、ララァ〜 ああ・・・腹減った〜・・・」
 

ああ〜。このやっちゃってる感。

 
 

 
 
そして、おなじみのシーンで始まる「食えよ国民篇」 

 
「ザクとは違うのだよ!ザクとは」
と、ランバ・ラル氏がおなじみの名台詞を吐いた、その後! 
 

 
 

明日から、どん兵衛まとめ買いです。

 
 
  
 
   
 
 
無料カウンター
 
 
 



cromagnon69 at 00:12|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年12月05日

限定。


 

19時に会社脱出。
 
今日は、株式会社ジャスマックの葛和社長に
お誘いをいただいていて、勇んで西中洲の「万魚」へ。
 
素材の旨さにふにゃふにゃになりながら、
贅沢具沢山の「太巻き?」でとどめ!
最高でした。
 
葛和社長は、あいかわらず「企みごと」満載です。
やはり、人間は前のめり、いや、前「つんのめり」位の勢いがいいです。
話してて、わくわくします。
残念ながら、写真とれず。
葛和社長の写真は、先週でた
読売新聞パノラマ版「STATUSdesign」を!表紙です!
 
 
で、みなさん。
 
head_menu_01.gif

アマダナ。
ご存知ですよね。
先月から話題になっていますが、
アマダナから、ついに携帯電話が発売されます。
 
名称は、N705i。
つまり、NEC製品なんですが、そこはアマダナ。
 
デザインが、これまた、たまらんですよ。
デザインは、もちろん、鄭秀和さん。
そう。テイ・トウワの弟さんです。
写真はこれ。
 
amadana.jpg
 

木だ。

 
 
 
この写真だけだと、まあ・・いいんじゃない?
って感じですが、いろいろと調べると、
内蔵フォントとか、ディスプレイのあしらいは、
タイクーングラフィックスさん(表参道ヒルズのロゴデザインとか)だったり、
着信をはじめ、音まわりは、
正に、テイ・トウワさんが手がけたりと、
正に「BUZZ=ストーリー」満載です。

ワンセグも見られる。
ワールドウイングで、150カ国以上つながる。
他、これでもかの機能は、トーキョーカデンの面目躍如か?
 
他にも、白とかオレンジとかあるみたいだけど、
今回、ここに書いたのは、

この「木」のデザインのものは、

限定5000台のみの予約販売

 



しかも、1台1台に、シリアルナンバー付き!


 

いかん!限定だ!

 

世界に5000台だ!

 

 
 
 
もう、こういうのに弱い。
弱いまくり。

しかし弱いヤツは山ほどいるようだ

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
amadanaend.jpg
 

2時間で完売

 
 
 

2時間で3億円売り上げ!

 

*1台約6万円。
 
 
 
すごい。
こういうのが、たまらん。
こういう現象を作れることをせないかん。
 
 
 
アマダナさん。
僕のシリアルナンバーは、なんでしたっけ?
 



 

無料カウンター
 

 



cromagnon69 at 02:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年12月03日

一芸。


 
 
出ました。27巻。
 
517GXij%2BemL._SS400_.jpg
 
読んでますか?
 

「バガボンド」

 


言わずと知れた「吉川英治」先生原作「宮本武蔵」の
新解釈コミックです。
 
「バガボンド〜vagabond〜」は、
英語で放浪者/さだまらないもの・・・の意味。
転じて、侍の時代で言う「浪人」でしょう。
 
作者は、
井上雄彦〜いのうえたけひこ さん。
あの「スラムダンク」の作者でもあり、近頃は
CMだったり、画集を出したりと、単なる漫画家の枠では
ない活動をされていますね。
 

小学校6年生の時に、生まれて初めて買った
「週刊少年ジャンプ 新年5・6号合併号」から
「ドクター・スランプ(アラレちゃん)」が、
「んちゃ!」っと新連載ではじまり、「リングにかけろ」で
高嶺竜児が、世界ジュニア決勝で、アポロンと闘っていた。
(あ、もうついていけない?すんません)
 
要は、そこから始まった、まんが遍歴も、
大学生のころにはすっかり漫画を読まなくなった。
買わなくなった。
それから、数十年を経て、
突然ヤフーオークションで、当時の最新刊16巻までを
大人落札して、それ以降、買い続けているのが、
「宮本武蔵」の漫画版、「バガボンド」。
 
 
この漫画の魅力は、GOOGLEで検索すれば
ものすごい評を書いている人とか、沢山いるので
そちらを読んでください。

ただ、剣の道を極めて行く様が、
圧倒的な筆力と、
鳥肌総立ちのセリフと、
なんといっても、
最も凄いと思われる
「間 〜ま〜 」。

これが、息苦しいまでに描かれています。
 
映画とか、ドラマにしてほしくない一番の作品です。
 
一冊読み切るだけで、どっと疲れる漫画もどうかと思うけどですね。
ま、27巻まで出てるから、無理にはすすめんですけど。

ちなみに、僕の本棚に、全巻揃っている漫画は、
「バガボンド」と、

「サンクチュアリ」

 

だけです・・・。
38歳男子にお薦めの、なんか、おもろい漫画紹介してください。
 
 
さて、週末。
僕は、結婚式に出席していました。
 
そう、前職「三井グリーンランド(現:グリーンランド)」
企画宣伝課時代の後輩E君の結婚式。
後輩は、一つ下。
つまり、37歳?で、遊園地の企画畑でやってきた男。
ただ、グリーンランド社独身協会の副会長だったらしいのですが、
それが、ついに結婚。
 
そこで、彼が考えたのが、
自分の結婚式を、同窓会にしたい!というもの。 
僕と同じように、グリーンランド社を辞めた人の
大半が集まる会となった。

弁護士になったヤツとか、
科学の教師になったヤツとか、
ヘッドハンティングの仕事してるヤツとか、
地元のプロ野球球団のスタッフになってるヤツとか、
よ〜考えたら、いろんなヤツがおる。

そんな、奴らとの再会も素敵だったけど、
中でも、昔お仕事をした方々との再会は、
なおも感慨深いものがありました。
 
 
例えば、この方。
 
murasaki.jpg
 
このかたは、村崎太郎さん。12年ぶりの再会でした。
なんといっても、覚えてくださっていたのが、感激。

そうです。
あの
 
03_pix_01.jpg

反省猿、次郎を育てた、太郎さんです。
91年の新三共胃腸薬のCMでブレイクしてました。

ニューヨーク公演で、
アメリカ連邦議会から日本伝統芸の称号もらったり
中国雑技団にゲストで出たり。
実は、凄い文化人じゃないか!と! 

 
太郎さん本人は、気取らない、頼りになる兄貴的な感じです。
株式会社太郎倶楽部代表
講演とか聞いてみたい!と思ってしまいました。
企画せねば。
  
 
あと、この人!
 
funny.jpg

向かって左の女性は、ヘッドハンターです。
僕が仲介します。

で、
 
向かって右の、笑顔の素敵なおじさま。
このかたは、ファニー米本さん。
 
ずばり、

「マジシャン」

 


です。
 
 
というか、先生ですね。
キャナルシティとか、マリノアシティに行くと
「FUNNY ショップ」という、出店風の手品の実演販売が
ありますよね?
 
あそこにいらっしゃる、若手マジシャン全員の
師匠がこの方です。
 
なにげに小技を繰り出されると
すぐ人が集まる手品。
そのすばらしさを広めるのが、自分のつとめだと・・・。
モテるんですよね。実際。笑
 
 
で、最後のこの人。
 
 
 
denoh.jpg
 

仮面ライダー電王

 

 
 
耳元で、仮面ライダーが、
「小柳さん、ご無沙汰してます」
と言ってくれる自分のキャリアに乾杯しました。
 
 

ここで気づく。
 
冒頭の、
宮本武蔵の剣も、
村崎太郎さんの猿まわしも、
ファニーさんのマジックも、
そして、
東映の仮面ライダーも、
 

全部、一芸を地道に磨いてきた人ばかりです。



何かに秀でれば、それが自信となり、余裕となって
まわりに魅力を振りまけるようになる。


これは、鉄板で間違いないですね。 
 
 
この披露宴で、
社会人デビュー当時からお世話になっている
グリーンランドリゾート社の、
江里口社長が、祝辞で、好きな言葉としてあげられていました。

それは、
「がばいばあちゃんの勇気がわく50の言葉」
からのものだそうです。
 
 

こつこつやってもなぁ〜・・・・
と言う前に、
こつこつやれ。

 

 
 
 
みなさん。
こつこつです。
こつこつ。
こつこつ。
 
 
 


無料カウンター 
 

 





 





 

 





cromagnon69 at 00:07|PermalinkComments(8)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク