2008年01月

2008年01月31日

話題を作るため、凄いの作る。


 
 
昔、アーノルド=シュワルツェネッガー主演のSF映画に
「バトルランナー(原題:THE RUNNING MAN)」というのがあった。
 
41Y32XGVHDL._AA240_.jpg


2017年、世は独裁政治となっている。

人々の最大の娯楽の一つにあったのが、
リアル人間狩り番組。
犯罪者が屈強の戦士から逃げ切れれば
数億ドルの賞金と永遠に自由の身を。もし、つかまったら
容赦なく殺されるというもので、その題名が
「THE RUNNING MAN」であった。
 
この映画の最後に、
いわゆるCGで、ウソの極悪非道なシーンを合成され、
テレビで放送され、主人公がピンチに陥る!
というシーンがあったのだが、
ふと気がつくと、今では、まじで、

普通〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

のことのように氾濫してるなと。
 
特に映画の中じゃ、できないことがないし、
アイコラの世界は、かなりきている(こら!)!
 
 
で、近頃は、もっぱら
「バイナルビデオ」はやり。
 
いわゆる「YouTube」に、
「人に話したくなる動画」を公開して、
それを見た人の口コミで話題を広げようと言うもの。
近頃は、ちょっとやそっとじゃ、
おどろかない位のレベルのものが盛りだくさん。
 
けど、今回RSSのチェックで見つけたこれは、
果たしてCGかいな?

ちょっと前に、ロナウジーニョのコーナーポストに
ひたすらシュートを当て続けるNIKEの動画が
話題になってたけど。


では、見てください↓


 
 
どうですか?
 
 
 
 
CGだろうが、本当だろうがどうだっていいね。

かっちょいいもん。



ちなみに、これはXBOXの、サッカーゲームのプロモーションを
狙って制作されたもののようです。
 
 
 
 
 
で、こういうのが発表されましたね。 


080128_tifanny.jpg
 
 

ティファニーのケータイ


from SoftBank

プラチナ台にダイヤ400個

 
 
 
 
2008年度中に発売で、価格は1000万円以上。
 
 
オレ的に、こういう突抜け方、大好きです。



ホワイトプランを学生向けに無料にしたかと思えば、
1000万円オーバーの携帯を出す。
 
これが、今の時代ですかね。
 
 
たぶん、携帯電話というのは
人類が発明した中で、車と並んで、
技術とデザインの攻防を、人類滅亡まで繰り広げる
ような気がします。

 
 

ちなみに、限定10台。
1台は、孫さんが、上戸彩ちゃんにあげる宣言したらしいので、
あと9台!
 
 
即完売でしょう。
 
 
 
そうです。
今は、すごい製品を話題にするために、
さらに、凄いものを作らないといけないようです。




次は、高級時計メーカーとかやったりしないかな?


フランク=ミューラー携帯とか。

いや、その前に、iPhone 日本いつですか!?
キャリアは、どこやろうか??



一人ごと多し。
 


無料カウンター  




あわせて読みたい 
 
 
 
 




  
 
 

 
 
 
 

 
 

 
 
 

 
 
 
 




cromagnon69 at 02:49|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2008年01月26日

あなたの常識を疑いなさい


 
 
近頃、週末しか更新できないというパターン。
平日は、しっかり忙しい。
人に逢い、仕事を処理し、人に逢い、仕事を処理し、
人に逢いながら、酒を飲む。

ま、最高やん!



で、1月も終了間近。
年度末に向けて工事があらゆるところで始まってます。
で、これ。
 
koji.jpg
 

koji2.jpg
 
 
工事を照らす、照明。
近頃、こういうかわいいやつが多いよね。
 
昔は、なんの変哲もない水銀灯だったのが、
数年前に、でかい「ぼんぼり」みたいなのになって、
昨年くらいからは、この「バボット(バルーンロボット)」型が
主流になってきているようだ。
 
少しでも工事現場をやわらかく、かつ安全にということだろう・・・
・・・って、どうでもいいけどさぁ。
 
 
 
  
で、今日は、非常にアットーホームな新年会。
 
我が師匠のオフィスに集まって、
お酒をがぶ飲みして新年を祝う会。

なぜ、店じゃないのか???
というと、
 
matsuore.jpg
 
写真右の、怪しいヒゲの人物「sd」氏が、
東京から福岡に修行にきた歓迎会で、
彼自身が、料理をふるまってくれたのだ。
 
ガーリックがきいたスープ。
アボガドのサラダ。
ジャコと水菜のパスタ。
アラビアータ。
ほか、真剣になぜ作れるのか疑いたくなるような
料理の数々。
 
ブーブクリコをはじめ、4本のシャンパン。
6本のワイン。
2本の焼酎。他が、がばがば無くなります・・・
とはいえ、最終12人くらいいたのですが。
 
 
shujiyamazaki.jpg
 
左がホストの、菩薩和尚。
右が、「中田ビジネス」の執筆監修もやってる
東京から来た、パルチザンのヘッド。
 
これからのマーケットで
既存のマーケットに対してやったことと同じことをしていてはダメ。
そのためには、すごいアイディアと、仕組みがいります。
・・・とかいいつつも、飲んだくれながら
ウルトラバカ話に終始。しかし、これが有意義。
 
 
そんな中、出席者の一人の彼女が、国内外を飛ぶ、
いわゆるCA(キャビンアテンダント)でした。
 
ca.jpg


なかなか、プライベートで遭遇しないCA。
このCA,Sさんに、 
みなここぞとばかり、色々聞いていたのですが、
最高におもしろかったのは、

そりゃ、あんた勘違い。



っていうネタ。
 
 
 
我々、ビジネスマンが、飛行機で出張する時、
ついつい犯してしまう、致命的なミス。
 
<その1>
「かっこつけて、日経をCAさんに頼む」
もちろん、スポーツ紙などありえない。
もっとも、ステイタスの高い、日経を頼めば、
CAさんは、一流のビジネスマンだと思ってくれるはずだ。
あとで、個人的に、名刺をくれるかも!! 
 

>>CAの見解

「日経くらい、朝から買って読めよなぁ〜」


特に昼間の便で、かっこつけて「日経」とか頼むと、
朝から、日経新聞も読んで無いのかしら・・・
ビジネスマンとして、なしね。   ということらしい。
では、何を頼めばいいのか??
 
◆CA回答

毎日新聞を頼め!


一番後回しに読まれるであろう、毎日をオーダーすると、
「さすが!もうほとんどの新聞には目を通したのね!」
となるらしい。
 
再度、言う。
CAにモテる新聞指定は、

ちょっと、困って、毎日を注文!


 
これで、必勝。
 
 




<その2>
「のどがかわいているから、オレンジジュースを頼む」
ビジネスマンは分刻み。
飛行場にぎりぎりで滑り込み、ベリーサースティーなのだ。
ここは、ジュースをワイルドに飲み干し、
CAさんに、自分の忙しさをアピール。 


>>CAの見解 
やめておけ。
CA業界では、

オレンジジュースを頼む人の、ほとんどが、デブ。


 
という統計データがあるらしい。
頼んだ瞬間に、そう思われるリスクは、とるべきではない。
スマートなビジネスマンは、

◆CA回答

スープを。


 
のどは潤しておけ。
 
 
<その3>
「水平飛行に入ったら、おもむろにノートパソコンで、
 難しい顔で仕事をする(ふりをする)。」
 
そう。高性能ノートパソコンを駆使して、
様々なデータを読み解くビジネスマンに、CAたちの目は
あなたに注目するはずだ・・・・。


>>CAの見解

別に、何っっとも思わない




◆CA回答
 

寝てください。

 
 
 
 
 
 
あなたの中の常識は、
紙くずほどもありません。
 
 
やはり、物事を客観的に分析し
それに対するソリューションを施す。
 
 
 
マーケティングの基本でした。
 
 
 
無料カウンター  




あわせて読みたい 




 
 
 

 


 
 


cromagnon69 at 04:44|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年01月21日

change the world


97年に、グラミー賞を見事獲得した名曲
エリック=クラプトンの「change the world」

”もし、世の中を変えることができたら
 僕はきみの世界の太陽の光になるよ”

う〜ん。ど真ん中のロマンあふれる歌詞。
日本語では、なかなか表現しにくいですね。
 

世の中は成熟しきっているように見えるけど、
さらに今までの常識を破って、世に躍り出ようとする
才能は、まだまだいる。
そんな、人たちが先頭になって、
「change the world」していくんだろうけど、
 

世界を変えさせないようとする方々発見。


 
”ゴルフの石川遼「迷彩パンツ」禁止、女子ウェアのへそ出しも規制の動き"
2008年1月19日(土)14:35〜 YOMIURI ONLINE
 

久々に

モニターの前で舌打ち。


 
 
ゴルフの石川遼くんが、穿いていた「迷彩カーゴパンツ」に苦情が来て、
男子ツアーを運営する日本ゴルフツアー機構(JGTO)が
「迷彩柄とポケットの膨らんだ作業着タイプのズボンの着用は禁止」
と規定に追加したらしい。

↓多分これ。

44_2_0p.jpg
 
 
JGTOさん曰く、ファンから「伝統、格式を重んじるゴルフの雰囲気を損なう」
「迷彩柄は戦争を思い起こさせる」という声を重視して、規制に踏み切ったらしい。
 
ま、永遠にゴルフがうまくならない俺が、とやかくいえないけどね。

この迷彩パンツが、いいか悪いかは意見がわかれるとこでしょうけど、

「規制」せんでも、いいやん。



「伝統と格式」

大義名分はすごいけど、言ってることは、
”ポケットの膨らんだ作業着タイプのズボン禁止”

その表現、ダセぇ!



イタい・・・。


montahiさんのサイトでも言ってますが、
これが、ゴルフの雰囲気を損なうというのは、
ある年齢以上の人か、このファッションが受け入れら無い人の主観やね。

おじさんに、
”股上が超深い、ツータックとかスリータックのダブダブズボン禁止”
って言ってるのと同じじゃないかと。
「見ててダサイ。」「悪徳金融業者を思い浮かべる。」とかいう苦情で。



ゴルフは紳士のスポーツ。
紳士の意味の一つとして、時代の空気を読める男性という解釈を持つ
僕にしてみれば、若い人が、
批判を浴びると予想しながらも、その時代の流行を取り入れて、
一歩前に出る勇気を肯定したい。
「批判」しても「規制」するほどのことないやろうと。
(結局、ハニカミ王子は、もう穿きません・・という声明)

しかも、女子のへそ出しも規制?
 

金田久美子ちゃん、どうするん!



kumiko.jpg
 
 
せっかくゴルフが
華やかで
楽しくて、
若々しくて、
観てて楽しいもの
になりかけていたのにさぁ。
 
 
なんか、
こういうのがダメなんよね〜。

会社なら、どんどん廃れていくパターンやね。




ちょっと、毒吐きでした。
 
 
 
 



 
 
 
で、気分を変えて・・・
今日は刺激的な一日でした。
 
071031_tol_01_01_001.png

「L change the WorLd」の列島試写会「福岡」が
今日開催されました。
映画は、スケール大きくて見応えありです。

 
福岡には、
松山ケンイチさん
中田秀夫監督
高嶋政伸さん
工藤夕貴さん
という豪華メンバーが舞台挨拶。
 

松山ケンイチさん、背が高い。細い。



うちのスタッフは、ずっと目がハートになって
仕事しとりました。

なんか、今まで会って来た俳優さんたちのオーラとは
明らかに違う、独特の雰囲気がある俳優さんでした。
工藤夕貴さんが、昔、ジョニー=デップが、
売れだす前に食事をしたことがあると。
その時の、ものすごくプレーンな印象が
松山ケンイチさんに、重なるというコメントをしていました。
 
う〜ん。
時代が生み出す才能の一人っぽいな〜と
感じた一日でした。
 
 
ま、いつもの通り、
自分に置き換えて、焦ったりするパターンですよ。
 
 
CHANGE THE WORLD

いい方への変化。
その、
どこかの幾ばくかの部分でもかかわれる努力を。


そのためには、
CHANGE MYSELF
なんですかね?

あ、ルー大柴さんっぽくなってきたので、このへんで。

おやすみなさい。


 
無料カウンター  




あわせて読みたい 
 






 


 



cromagnon69 at 01:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年01月19日

好きなことを仕事にまぶす。


 
 
 
ア〜ア。
ちっとも、今週、更新できず。
毎日毎日、何やってんだおれ!?
 
 
といいつつ、先日、行ったパーティー。
 
stage.jpg 
 
「ホテル・イル・パラッツォ」の、賀詞交換会。
 
案内状を受け取った人が参加しており、会費10000円。
 
会費、10000円は、高いなぁ〜と思いつつ
地下の会場である、クロッシング・ホールへ降りたのだが、
会費の意味がわかった。
そこには、キッチンスタジアムが特設されていた!
 
キッチンスタジアムは、
同じくジャスマックグループが出店している、
「レストラン アレッタ」でも観られるスタイル。
「ホテルメイドの料理が食べ放題」のバイキングレストラン
をテーマにした、「アレッタ」が、正に持ち込まれた状態。

見よ!この状況!
 
meet.jpg
fish.jpg
 
 
久々に、こういう豪快に「振り切った」食の雰囲気っだ。
 
オードブル/メインディッシュ/デザート
とエリアがわかれているが、
特上の牛肉、巨大なホタテ、豪快に焼かれるたらばカニ、その他
正に、食いまくり状態。
 
よく先輩に言われる。 
 

パーティーで、飯ばっか食ってるヤツはダメだ!


 
 
すいません。

食いまくりました。


 
 
 
見ているだけで、口内がよだれだらけになりそうな
加減に焼かれている牛肉を、盛りつけもせず
がんがん僕のさらに放り込んでいただいた、
竹中シェフ
 
takenaka.jpg 
 
「めんたいワイド」とかに出られてますね。
笑顔が素敵ながらも、豪快な雰囲気が最高です。
 
この「ホテル・イル・パラッツォ」という建物が
この中洲に誕生したのが、1989年。
 
1070901001-WB1.JPG.jpg
 
故アルド・ロッシ氏
デザインしたこのホテルが建った時のインパクトは凄かったなぁ・・・
 
このジャスマックグループは、
この他にも、

門司港ホテル

9009-003-10YA.jpg
 

5TH HOTEL

RTH.jpg
 
などの、デザインで圧倒するホテルや、
前述の「アレッタ(ソラリア他にあります!)」
「酒肴小路」なども仕掛けています。
 
 

 
 
そうした、街を元気にするをテーマにおしすすめる
ジャスマックの、葛和社長。
 
kuzua.jpg
 
ちょくちょく、おいしいものを食いに連れてってもらってます!
今日は、ゲストをまわる、スマートな社長さんぶりでした。
 
 
葛和社長と飲みながら話していて思うのは、
いつも、楽しいことや好きなことをテーマに
押し進めているっていう、その姿勢。

社長は、音楽やアートやファッションが大好きで
実際、ものすご詳しい。
その世界に、なんらかコミットしていくような方針。
 
好きなこと=志向性。
 
それをはっきり自覚してる人は、迷いがない。
幸せそうだなぁ〜っと思う。
 
 
 
自分におきかえる。
本当に、本当に、やりたいことはなんだろう。
 
 
深き悩みとともに、
また、薬院にある、師匠のもとへ・・・。

まあ、これでも食べて考えないと出された。
 
karintou.jpg
 
小柳かりんとう 昔ながらのおいしさ・・・・らしい・・・。 
 
自分を食ってるような気分になりながら、
その日は帰途についた。
 
 
好きなこと、やってますか?
 
 
 
無料カウンター  




あわせて読みたい 




 
 
 
 




 


cromagnon69 at 00:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年01月12日

もうきてる?


 
 
  
 
 
 

 

須崎公園付近で、容赦ない、看板を発見。











 
 
 
ronge.jpg
 
 

世のロン毛さん、迷惑しとうぜ。


 
異常気象なので、いろいろおります。
気をつけよう!
 
 
 
さて。
一月は、新年度突入だったりして、
仕事立場上、今年の展望や方針を出したりしなければいけません。
多様化する情報ソース。
インプレッションベースから
リアルインパクトベースへ移行していくであろう
広告手法の本流・・・・
従来手法にすがる広告代理店は淘汰の波が近いのではないか。


・・・・ということを、書く気力は今はない。
眠いので、ブログ書くのも、今日はやめとこうか?とも
思いましたが、そういう時だからこそテンションが上がる話題を。
 
 

僕的に、今年はこの人です。
 









 
 
 
 
upyouko.jpg 
 
真木よう子さん。
   

検索すりゃあ、データはうなるほど出てくると思うけど、
僕は、「パッチギ!」で初めて見ました。
けど、色々とキャリアは豊富で、あ〜あれもこの人か!
っていう存在感が残っている女優さん。
 
僕的に昨年秋くらいからブレイクしてました。
 

sexyyoko.jpg
 
 
・・・・・あ、はい。確かに、このボディは
何もいいわけしません。
映画デビュー作で脱いでるとか、そういう話題もあります。
 
 
smileyouko.jpg


 
ただ、それ以外で。
めざましテレビの「広人苑」とか、
「グータンヌーボー」とかに出てるの観てると、
この人はすごく、リアルな感じがする。
 
僕的に(主観なんで、賛同できない人はごめんなさい)、
土屋アンナさんとか
倖田來未さんとか
タイプは違うけど、自分を素でぶつけてる感じ。
 
ま、おまえは、そういうのが好きなんだろ?
って言われればそこまでなんやけど、
この、男前そうな性格で、仕事のプロ意識も高そうで。
けど女性オーラが、グアッと出ててっていう、
半分偶像たる女優の理想像を、ぐさぐさ感じます。
 

「とか、かっこつけて書いても、単にタイプやろ?
 コヤナギうぜぇ〜なぁ〜。」
というあなたの声が聞こえます。笑
 
 
今は、話題のドラマになっちゃってる「SP」にも
岡田准一さんと競演してらっしゃいますね。
男まさりな、気の強いSP役は、これまた素っぽい。
役作りで髪をばっさり。
 
sp-youko.jpg
 
 
 
 
さあ、勝手に盛り上がってる俺。
たぶん、この人は、女性に人気があると思うんだけどなぁ〜。

あなたはどうですか??
真木よう子さん。
 
 
 
 



magazinyouko.jpg

いかん。Amazonで、定価の15倍以上ついてるやんけ!(08.1.11現在)
 
 
 
 



たまには色気のある話題で。










*画像はネットで拾ってきました。不都合な場合は書き込みしてください。
 すぐ削除します。
 
 
 
無料カウンター  




あわせて読みたい 
 
 
 
 
 

 




cromagnon69 at 02:28|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年01月10日

意味。


 
 
 
昨日に引き続き、
今日も21:00に仕事を切り上げ、
リアルディール天神ヘ!
 
昨日痛めた左の胸筋のうずきをおさえながら、
8ラウンドほどトレーニング。
左ジャブが弱い!と中村トレーナーに指摘されるが、
力めば力むほど、パンチはつまらんもんになる。
う〜ん、深い。
 
で、そのまんま帰宅すればいいものを、
空腹に勝てず、ちょっとよりました。
 
45.jpg
 
ダイナーズ45
 
上人橋通り「四十五圓や(しじゅうごえんや)」と同じらしい。
ここで食った「ホル飯(ホルハン)」。

コレハ、ヤバイ!
  
ご飯の上に、濃い味付けのホルモン焼きがのっかり、
それに、絶妙の「鶏ガラスープ」をかけて食う!
最後は、雑炊みたいだけど、まじでうまし!!!
 
その「ホルハン」お写真がこれ!















 
 
 
 
 
 
 
 
horumeshi.jpg
 
続きはwebで!(うそ)
 
 
ごめん。 
 
まじで、適当に店に入って、
適当にメニューから頼んだから、
事前にブログ なんざあ、頭になかった。
食ってみてびっくりの、旨さで
店長に、ブログのっけていいか?聞いたころには、
完食!
 
帰って、検索したら、案外ファンがいる!
場所は、高宮です。
「ホルハン」男はLサイズで!!!
 

 
 
 
 
・・・・っていうか、ここのブログは
グルメブログじゃないんやけどね。
 
 
 
今日の、心に残ったのはこれ。
 
kohjien.jpg 

 
 

広辞苑 10年ぶりの改訂広告


 
椎名林檎さんや、手塚治虫さん、のっぽさんなどが
言葉の意味を問いかける。
「私にはどんな意味があるのですか?」
「夢にはどんあ意味があるのですか?」
「命には、どんな意味があるのですか?」
 ・・・・・・
 
言葉は、根本にして、先端を行く。

 
10000語が「追加」されたそうだ。
「イケメン」「ニート」「うざい」などが、加わったらしいが、
新語の中に「ウルトラマン」があったのには、驚いた。
のってなかったんだね。

逆に、見送られたのは「クールビズ」「イケてる」などだそうだ。
政府が推進しても「クールビズ」は、広辞苑に載らず・・・。
 
 
広辞苑は、まだ6版なのだ。
 

そして、広辞苑には、 
電子辞書でも、CDロムも出ており、
もちろん、シェアはナンバー1。
また、今はyahoo!辞書でも引ける。
こしたツールをもちながらも、

あえて、分厚い紙の辞書を出し続ける。




その行為に、ちょっと神聖なものを感じたのでした。
現代用語の基礎知識も、web化宣言したし。
 
 
 
大きく、分厚い、紙の辞書。
引くのも一苦労。
しかし、それを出す。
 
 
日本語というものの存在を
ヴァーチャルではなく、
形あるモノとして残すための
手段なのかもしれない。


ありがとう。岩波書店さん。
 
 
 
 
 

無料カウンター 



あわせて読みたい 
 


 
 
 


cromagnon69 at 01:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年01月09日

フルスロットル。


 
 
 
今年も明けて、1週間です。
会社も始まりました。
大量の年賀状とともに、昨年から忘れたふりをしていた
仕事の現実も、沢山やってきます。
 
そんな中、キックオフパーティーを開催。
 
kickoff.jpg
 
一応、年の初めなんで、
畳の座敷で酩酊して、後輩の頭に”ちょんまげ強要”的な
ノリではなく、素敵に立食。
大量のワインを消費。
 
nakasu.jpg
 
あ〜・・・・
今年も行くんだろうな〜・・・・
 
という感じで、パーティーも無事終了。
明らかに、芸風が次のステップに入ろうとしている
たつやくんの司会で、新入社員の挨拶なんかがあって、
すでに、ワインで酔いよい。

個性ありすぎの、素敵な会社だと・・・。 
 
 
で、少々ふわふわしながら、春吉へ。
この、春吉も去年くらいから、
かなりうろつく頻度が上がった街だ。
 
今日は、おしゃれな個室炭火焼肉
炭火焼肉 眞瑠門へ。
 
ここの、中落ちカルビ は、ヤバい。
2時間半ワイン飲みながらざっと飯食った後も、
がっついてしまう旨さ。
しかも、個室中心のおされな店内。
つかいなはれ。デートにも。
 
しかし、我々は暑苦しく男新年会。
よく意味がわからないのは毎度だけど、


sinnennkai.jpg
 
左下の、がっちりした男性は、
中日ドラゴンズの高橋聡文投手!!

せっかくのオフなのに、
男焼き肉祭りで、26:00。
なのに、おもろいっす!
っていいながらニコニコしている彼。
とても、150キロ投げるとは思えない
ジェントルガイでした。

 
 
 
あ〜今年もかわんねぇ〜な〜
とか思って、深夜帰ってネットを回遊していたら、
こういう映画が上映されていることを知る。


 
 

「いのちの食べ方」


 
相当、凄そう。
相当、厳しそう。
 
日頃意識しない、食のルーツ。
たらふく焼き肉食った後に考える、


”命を食べている”
 
という現実。
重いぜ、こりゃ。 
 
 
株価大暴落
原油暴騰
マスメディア集中排除の緩和 
 
激しい年の幕開け。

 
今年も、硬軟おりまぜて、
フルスロットルでがんばります。


 
無料カウンター 


cromagnon69 at 01:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月06日

役割。


 
 

みなさん。
あけましておめでとうございます。

平成20年。






思えば、
たった、7日しかなかった昭和64年。

そして、新しく発表された元号「平成」。
当時の内閣官房長官の小渕恵三さんが発表してた。
「平成」の他に、候補として「修文」とか「正化」とかが
上がっていたらしい。

で、1月8日から、平成元年。
この年(1989年)、
「ベルリンの壁」が撤廃されたり、
「天安門事件」がおこったり、
凄い時代だ!
と実感していた、大学一年生の俺。

けど、自分のこの世に出現した役割など何もわからず、
何をすべきか、いや何がわからないのかもわからず
生きてたな・・・。


あれから、20年が経ったのかと、
呆然としつつも、容赦なく新しい年が来た。
 
 
 
 
 
年末、僕は引っ越した。
 
SAKAI.jpg
 

お客様満足度ナンバー1の引越のサカイは、
見事期待に応え、引越はなんとか終了した。
 
16年ぶりに、そばを食いながら紅白歌合戦をほとんど観て、
年明けと同時に、厳寒の中、初詣。
2007年の激烈な毎日と、年末の引越を見事にやり終え、
その上、日本人として基本中の基本とも言える
紅白&初詣という
年越しの様式美を踏襲し、得も知れぬ充足感に満たされたところで

見事に
切れました。
 

ノロウィルスの潜伏期間が。




noro.jpg
 

元旦の未明から、
2日の午前中まで、完全にダウン。
これ以上ないくらい、腹のものを出し、
眠れないくらいに眠った。
いくらでも、眠れた。
 
 
前回、ソニータイマーのことを書いたけど、
僕にも、シックタイマーとも言うべきものがあるのか?
 
年末まで、突っ走り続け、
ふと気を抜くと、見事に病原菌に寝首をかかれる。




普段。 
毎日のように、仕事か飲みで夜中をすぎて帰宅。
平均3〜4時間しか眠れず、次の日もまた深夜まで・・・
っていうのを続けても、ひどい風邪すら引かないのに。

先輩がいってた。
連休か、週末に病気するもんね。って。
 
 
たぶん、張りつめた毎日の中に、
いかなる病原菌も殺傷する、脳内物質や体内物質が
ドバドバ出てるんだろう。
ということは、病気を予防しているってことか・・・?

仕事は健康のためにする?



うわ、それ違う気がする!
けど、否定もできんね。
 
 
 
とか、
寝ながら眠りながらいろんなことを考えた。
 
 
こんなに、時間をジャブジャブ使って
「体を治すために寝る」
という行為を積極的にしたのって、いつ以来だろう。
 
これは、アリだと。
 
このノロウィルスには、僕を休めるという役割があったのだ。
この「寝込み」には、意味があるんだと。
こういう切り口はよくあるけど、
本当に素直にそう思えた。


 
 
 
1月2日の昼下がり。
なにげに調子が良くなった。
 
車を、実家近くの「三池港」に走らせてみる。

 
sky08.jpg
 

昨日までの、霰(あられ)まじりの冬空がウソのようだった。 
  
 
miikeport.jpg
  
20年前・・平成元年から数えても、
工場の煙突が何本もなくなってしまった、故郷の港の景色。
 
この街の役割。
  
 
danner.jpg
 
平成10年に買った、ダナーブーツの役割。 
 
会社や社会での僕の役割。 
容赦ないトラブルの役割。
奇跡的な成功の喜びの役割。


そして、
友人たちの役割。
まだ知らない人たちの役割。 
 
 
 
 
その深夜。


BSでドリカムのドキュメンタリーを観た。
その中で、
リーダー中村正人さんが、こんな話をしていた。

初めて、7歳年下の吉田美和さんに会った時に、
「中村さんは、歌を唄うのと、作詞は才能がないです。辞めた方がいいです。」
と言われたと。
中村さんは、あの吉田美和さんに会って、
はじめて自分の役割がわかったんだと。

つまり。

本当の人との出会いとは、


自分の”役割”を、
完璧にわからせてくれるものだ と。


 
 
一人布団の中でうなってしまった。 
  
  
 
これ、
ビジネスや恋愛でも一緒なんやろうね。
 
 
2008年。
平成20年。
 
 
あなたの役割はなんですか? 
 

 
 
お正月に逢った、
99歳の祖父と、90歳の祖母。
二人揃って言われたこと。
 
 
 

「人生は、あっというまよ」


 
 
 
 
 
今年もよろしくお願いします。 
  
 
 
 
 
無料カウンター 
  
 
 

 


 
 
 



 


cromagnon69 at 00:12|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク