2008年05月

2008年05月31日

圧倒されました。最後のマンガ展。


 
 
 
東京出張。
 
午前中の会議と午後のアポが終了し時計を見ると12:50過ぎ。
飛行機は「大事をとって」15:20をとっている。
今、国内線予約センターに電話すれば、
14:10発福岡行とかに乗れるかも・・・・
 
と、0.000001秒脳裏をよぎったが、
速攻、上野へいった。
 
そう、見たかったのは、これ。
 















西郷どん(上野は着物姿) 
 
saigou.jpg
 
 
 

嘘。


 








 
本当は、これです。
 
 
 
ticketmanga.jpg
 
上野の森美術館で開催中の

「井上雄彦 最後のマンガ展」
Inoue Takehiko : The LAST Manga Exibition


bigkanban.jpg




1998年から「週刊モーニング」で連載が始まった、
剣豪「宮本武蔵」を主人公に描いた作品「バガボンド」。

それが、空間マンガ という形で美術館で開催されるということで、
NHKや朝日新聞の文化面でも取り上げていました。

なにを隠そう、
仕事の合間に、この作品のセリフを噛み締めたりする位
大ファンの僕。
そして、広告屋として「空間マンガ」って何?
という好奇心に負けて、何の迷いも無く、足を運んだのでした。
 
そう。
作者は、あの「スラムダンク」の人ですね。
 
 
kaijyou.jpg
 
 
あなたは「バガボンド」好きですか?
 
好きならば。
好きならば、
ぜひ行ってください。
 
いや、ふつう〜って言う人も、
知らないっていう人も、行ってみてください。
 
 
 
そこには、
バガボンドっていう作品が・・・
とか、
空間マンガっていう手法が・・・
とか、
そんなどうでもいい言葉の評価とかを
1億光年くらい飛び越した、
壮絶かつ深遠なる世界が
展開されています。
 
息を飲む巨大な絵。
緻密なる線の表現。
そして、言葉の威力。
 
全体が壮大なストーリーになっており、
140点もの書き下ろされた
全コマは、正に一つ一つが
日本文化になりうるすばらしいものです。
小さなコマから
巨大な壁画のごときコマまで
すべては、大作絵画そのものです。

圧倒され続けると思います。
 
 
 
作者が、伝えたいこと。
この作品を通じて伝えたいこと。

そして、
これを、
”最後のマンガ展”という題名にしたこと。
 
noren.jpg
 

あなたが、最後に帰る場所は、どこですか?


 
 
行けば、そのすべてに納得できます。 
 
 
作品に圧倒され、
物語に共感し、
メッセージに涙する。
 
 
そんな展示会です。
 
 
平日の14:00ごろでも、
そこそこ混んでいましたが、
ストレス無く見られました。
飛行機の時間もあり、急ぎ目にみましたが、
それでも55分かかりました。 

 
 
 
もう、井上雄彦さんは、
ちょっと違う次元に入ってるなぁ〜。
 
 
すごい。
 
 
 
 
 


無料カウンター  




あわせて読みたい




なかのひと

 


  
  

 
 

 
 




 





 






 
 
 
 
 










 
 
 
 
 

 




cromagnon69 at 22:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年05月24日

カラーパス効果。


 

51BE1142H2L._SL160_.jpg

 
レバレッジ・リーディング(本田直之著)

読んでいたら、
「カラーパス効果」という言葉があった。

そう。
何かに注目したり、
何か目標があると、それが見えやすいという
心理的な効果。
 
本の中にもあったけど、
ある人が、新車のボルボを買った。
その人の家にとっては、大ニュース。
するとある日、
助手席に乗っていた奥様が言う。
 
「近頃、ボルボって多くない?」
 
実際、ボルボの販売台数が伸びたっていうニュース
(しかも、目に見えるほど)
は、報道されていない。

「かラーパス効果」とは
こういうことをいうのだと。
 
 
 
我が社の社長にも言われた。

いい人材が欲しいのであれば、
そのことを必死に思い続けろと。
いいスタッフが欲しかったら
どういうことを一緒にやりたいかを必死で思えと。 

 
また、周りの、勢いがある人を見ていてもそうだ。
「近頃、こういう人と会いたい!って思っていると
 そういう人が、現れるんですよ!!」
 
確かに、その人の運もあると思うけど、
目標がはっきりしている人は、
そういう人を見分けたり、引き寄せたりする能力が
非科学的に上昇するのであろうことは、
僕の経験値からもあきらかです。 
 


あなたが、
近頃目につくこと、ものは何ですか?
 
そして、
それは実際に増えている、
目立っている現象なのかもしれませんが
実は、あなたが、今気になったり
がんばろうと思っていることかもしれませんね。
 
 


で、この映像をみてください。1分くらい。
 
注意力テストです。
問題は・・・


「白いチームは、何回パスをしているか?」です。

白いチームが何回パスをしているか
数えてみてください。

 

 
 
 
 



 
 
どうでした?
 
ムーンウォークベアに一度目で気づきましたか?
 
 
 
 
 

 
 
そう。
こんなに、堂々と、始まって15秒〜20秒のところで
熊がムーンウォークしているのに、僕は気づきませんでした。
 
 
 
すごいことも
気にしてなければ、見逃すというCMです。


 
これも、カラーパス効果の一つかな。


 
  
今、あなたのビジネスに必要なものや
なりたい目標を強く思う。
 
きっと、それは現れるし見えてくる。
 
過去にあった多数の本に書いてあることは
こういう効果も含めて真実ですね。
 
 
 
 
 

無料カウンター  




あわせて読みたい




なかのひと


 
 
 
 
  

 
 


 



 
 





cromagnon69 at 22:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年05月23日

イケメンと結婚して、しかも幸せになれる確率。


 
 
おもれぇ。
 

いつも読んでいるいくつかのブログの中の一つに
イケダノリユキさんの「COMMUNITAINMENT Blog」
があるのですが、ここで知った「L25」の特集。
 
 
”イケメンと結婚して幸せになれる確率を
ムリヤリ算出してもらいました”


さあ、結婚ネタです。
 
なんと、早稲田大学理工学部で数学を教える柳谷晃先生って人に
本気で試算をしてもらってて、

まずイケメンっていう定義は、

「年収1000万円以上の男前」とし、

しかも、幸せになる という定義は

「3大疾病にならない人。しかも浮気しない人。」

とムリヤリ定義した場合・・・・



日本の男性の中でそういう人は、

0.00649%しか存在しねぇ!





という結果が出たそうです。
 
以下がそのデータ。




ranking_20080515_13.jpg
転載元は、こちら。
 
 
 
となると、
実際、日本には、何人いるのか??

前出のイケダさんの試算では、


たった、2758人!


 
 
 
 
「あたし、イケメンと結婚して、絶対幸せになるぅ〜!」

というあなた!


日本の生産年齢の男子には、2758人しかいなくて、
しかも、このうち、何人かは、既婚者で、
その残りが、

君を好きになるかは、不明。


 
 
 
 
 
 
 
あらゆる人智の中で結婚に関する知識が一番遅れている。
byバルザック





無料カウンター  




あわせて読みたい




なかのひと


























 













cromagnon69 at 01:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年05月22日

女、研究。


 
 

 
「週刊 真木よう子」見てます?

あ、見てない・・・。
ふ〜ん。



 
 

さて、女です。
 
今回は、おそらく、
壮絶と興奮、そして、爽快な読後感をお約束する
 
 
女の研究です。 

 
 
この、圧倒的かつ執拗なまでの研究は、
私のマイミクであり、従兄弟の
「あらら」氏が、幾星霜の年月を経てたどりついた、

正に、女の真実!




残念ながら、あらら氏は、
mixiの日記で発表されており、
一般の人々には好評されておりませんでした。

しかし、あまりの内容の衝撃度にがまんならず、
本人に承諾の上、私のブログで発表させていただくことになりました。


転載厳禁(笑)。





では。
 
 
まずは、これ。
 
 
15061418_2719974550.jpg
 
 
我らが、二鶴堂さんのロングセラー「博多の女(ひと)」
 
あの黒あんをロールした東京出張必携の菓子です。


しかし、あらら氏曰く。

大学時代に聞いていた、モダンチョキチョキズというバンドの
「博多の女」という曲の歌詞は、
こう唄っていたという。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
友達が 博多へ行った〜 お土産に饅頭をくれた〜
『博多の女』と言う饅頭を あ〜 くれた〜

友達が 横浜へ行ったのよ〜 お土産に饅頭をくれたのよ〜
『横浜の女』と言う饅頭を あ〜 くれた〜

あぁ 二つともおんなじ味だった〜 包み紙 だけバラバラで〜
味も形も まったく同じだ〜 あ〜 あ〜あ〜

饅頭に アイデンティティは〜 あ〜 いらないのか〜


・・・・・・・・・・・・


この真相をずっとずっと探りたいと思っていた氏は、
かなりの歳月をかけて、調べつくされました。
 

長崎の女・・・・ 
15061418_3917244937.jpg

ルノワールを思わせる、さすがに西洋な感じの「女」です。
 

鹿児島の女・・・・商品名は「薩摩の女」
15061418_2664919694.jpg
 
ちょっとふっくらした、鹿児島の女。


沖縄の女・・・・商品名は「紅型の女」
15061418_3873855982.jpg
 
遠く琉球王国を思わせる色香すら感じますね。
 
 
で、次。

 
熊本。「水前寺の女」
15061418_3036738673.jpg


福井。「越前の女」
15061418_3074369247.jpg



北海道。「函館の女」
15061418_22763321.jpg
 
 

女いねぇじゃん。


 
 
 
ま、このくらいのつっこみじゃ、
驚かんでしょ?

そう、あらら氏は、この後、驚くべき真実を発見している。
 
 
 
 
「鬼怒川の女」
15061418_4082437271.jpg


「諏訪の女」
15061418_1903409894.jpg


「飛騨の女」
15061418_3488777531.jpg
 
 

 

デザイン制作費一本分で、
かなり稼いだな!?




 
 
ジャパニーズプロダクトにおける
大誤算だな。


 
そんな、批判を見抜いてか
こういう対策製品が出たという(?)。
 
 
 
塩原の女
15061418_2140634328.jpg
 
 

もみじ谷大吊り橋を、
枠囲みレイアウト
しただけやんけ!





恐るべし、日本土産もの事情。



 
 
「あらら氏」曰く、イタリアには、
「ローマの女」は、なかったらしい。


彼に心からの賛辞を送るとともに、
今後のリポートに期待したい。






ちなみに彼は、
 

ラ・サール中学&ラ・サール高校出身

 


である・・・・・・。






無料カウンター  




あわせて読みたい




なかのひと












 




 

 
 




 
 

 
 


  
 
 






 
 
 

 
 







 




cromagnon69 at 00:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年05月20日

nimoca


 

ICカード。
Integrated Circuit=集積回路付きカード


いつのまにやら、
非接触式のICカードだらけの世の中だ。

JR東日本が、大成功させた:Suica。

これに対抗し、

われらが、大博多帝国が放つは、
西鉄コンツェルンが、数十億・・いや、百億規模の投資か?
と囁かれながらも、ついに5月19日からスタートさせたのが、

nimoca




Nice Money Card の略。

それと、

バスにも、電車にも、買物にも、
使えるカード・・・・の略。


早速作ってみた。
 
 
nimoka.jpg
 
 
二日目ということもあり、
我が母駅、高宮駅の定期売り場のおばちゃんも、

マニュアルを見ながら
ガンダムを動かし、ザクを不器用に破壊した

アムロなみの不安定さで


やっと発券。
 
僕のは、定期に組み込まれた、
スターnimoca だ。
 
 
あこがれの非接触式改札(?)を通過。
確かに、スマートだ。

しかし、地下鉄には使えない。
JR〜地下鉄〜西鉄〜バスと
フルに乗り継ぐ人とか、使えねぇじゃん!
 
 
と、怒るなかれ。
そこは、大人の戦略です。

まず、JR九州が予定している:SUGOCA。

次に、福岡市地下鉄が予定している:はやかけん。

(・・・・なんて方言に自信がある街だ・・・)

それに、前述の Suica が、2010年から相互利用できるように
するため、「九州IC乗車券・電子マネー相互利用に関する協議会」を
設立してあります。
 
便利になるんだろうな。
 
 
 
けど、
これからますますキャッシュレスになっていく
流れなんだろうか。

高速道路のETCも、
感動的な便利さだし、お得だ。

電子マネーの edy も、コンビニで
無駄買いしてしまう、便利さ



たぶん、5年もせずに、すべてが
「携帯電話」の機能として集約され始めるような
気がするなぁ〜。




けど、一つ言えるのは、
すべての行動が、ICカードが通過することによって
記録されるということ。


コンビニで、エッチな本買うのも
ICカード利用だと、記録されるのは、困るな(買うのかよ!)。

ちょい、おそろしや〜な世の中やね。




ま、福岡初の本格ICカードの
今後の浸透はいかに???

フェレットちゃんを、見守りましょう。 
  
 


無料カウンター  




あわせて読みたい




なかのひと
  

 
 
 
























cromagnon69 at 03:05|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年05月18日

報酬系回路


 
 
大阪出張でした。

5時間ぐらいのミーティング。
僕は、会議とかで飽きてくると、
文字通り資料に落書きしまくる人。

けど、今回のミーティングはスリリングで
落書き一つなく終わりました。
日の目をみれば、ビッグプロジェクト!!
日の目みさせてぇ〜!


で、終了後ここにいきました。
 
sekiguchientrance.jpg
 
純関西すきやき ”本せきぐち”
 

明治17年(1884)創業


 
 
すきやきって、なかなか食べにいかない。
博多にも中洲に ”ちんや” さんがあるし、決してひけをとるものでは
ありませんが、この”本せきぐち”も、かなり”キタ”。


まず、玄関にはいると、
昔、おばぁちゃん家に来たようなたたずまい。
なつかしい雰囲気。

そして、この廊下。

 
sekigguchi-roka.jpg
 
 
全個室。
 
料理も、すきやきか、しゃぶしゃぶです。
今回は、名物「すきやき」を。
 
zarame.jpg
 
これは、「ざらめ」です。砂糖。
わりしたがなく、油を薄く敷いた、すきやき鍋に
この「ざらめ」を、ざらざらって入れて熱す。
 
そこで・・・・

  
 
seguchibeef.jpg
 
 
もう、たまらん「さし」が入りまくった
特上の牛肉をいれ、ダシ醤油をお店の、おねぇさんが絶妙に
入れてくれながら仕上げてくれます。

わりしたは、ありません。
 
 
これを、卵で。そして、山芋で。
 
 
目眩がする、旨さでした。
生活習慣病とか、そんなこと言っていては食えないシロもの。
ざらめの甘さと、肉自体の味と、ダシ醤油がからんだこの肉。

人生経験とよべる食事でした。 



 
この店は、
昔の吉本の芸人さんたちが、
『早う一人前になって、せきぐちのすき焼き食べたいわ』
と言ってたほどのお店だとか。
 
 
あなたも、大阪旅行の際には
ぜひ!
ぜひ! 
 
 












 
 
けど、一人前になったら・・・のご褒美として
謳われることって、すごく名誉なことだと思う。
 
努力すれば。
成功すれば。


その時、皆さん、私はあれしたい!っていうものありますか?
うまくいった時、そのご褒美。


まさに「報酬」です。
 

ちょっと、吉本の芸人さんのケースとは違うかもしれませんが、
何かをやりとげると、気持ちよくなる という
誰しも経験したことのあるであろう現象。
 
茂木健一郎さんの本も出てますが、
これは、「脳の報酬系回路」ってやつが働くからだそうです。
 
 
脳の中で「大脳皮質・前頭前野」という「ドーパミンが出る」働きが
おこることによって発生すると考えられています。

これが「報酬系回路(幸福回路)」などと呼ばれていて、
何か、達成したり、うれしい刺激の入力があると
「ドーパミンがドバって脳内に分泌」されて、脳内に幸福感が発生すると。


 

また 
先日読んだこの本。
 
脳を攻略
最強のプレゼンテーション(吉田たかよし著 PHPビジネス文庫)


BRAIN.jpg


この本には、
プレゼン受ける側の、脳の反応を科学して
プレゼンの方法が書いてありましたが、
ここにも、

「相手の報酬系回路を刺激する言葉を盛り込め!」

というノウハウを書いた章があります。
相手の報酬系回路を刺激すれば、
こいつと一緒に、やってみるか!っていう心理を引き起こすと。

かなり、使えるな〜。
 
 
 
 
 
 
 
想い通りの企画書が期限までに書けた時。
逢いたかった人に逢って、認められた時。
クライアントから、さすがですね!みたいな言葉をもらった時。
プレゼンで見事に勝利した時。
 
 
漠然と、達成感とか勝利の瞬間に
脳の報酬系回路がガンガン刺激されて、ドーパミンが
ドゥワ〜って出まくる。
そして、昂揚します。
 
ようは、 
 
 

この瞬間が、
最強に仕事が楽しい!と思える時。


 

そして、こういう瞬間を沢山体験するほど、
ビジネスマンとしての、
迫力と勢いが増幅していくに違いないと。

さらに、相手の報酬系回路まで刺激できれば
様々な人が寄ってくるに違いないと。
 
確かに、
「きた〜!」とか
「すげぇ!これは、やばい!」
と年中言ってるヤツは、やっぱし仕事がオーバードライブして
凄くなっている人が多い。
 
 
報酬系回路は、その人をさらにアクティブにして
「運」まで引き寄せるのか?
 
 
というわけで、
 
遅ればせながら、僕の今年の
迷いなきビジネスライフのテーマとして

僕等の報酬系回路全開計画


 
をかかげ、自己研鑽に励みます。
 
 
 
 


レッツ!ドーパミン!
 
 
 
 

無料カウンター  




あわせて読みたい




なかのひと
 
 
 












  
 
 



















 
 











 
 
 






 
 
 
 
 
 
 

  


 
 






cromagnon69 at 22:13|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年05月13日

サンプリング。


 
 
今朝、西鉄の福岡天神駅を降りたら、
赤いショートパンツのオネェちゃんたちが沢山居た。
朝から、すばらしい心がけだ!

と感心していたら(?)、
この娘らは、お仕事だったのだ。


oroc.jpg
 
オロナミンCのサンプリング。


正に、そのものズバリを配っている。
つまり、店の製品と同じ品を、サンプリングしていた。
瓶には、開運おみくじ なるフラップ状のものが
ついていたらが、これについては、
なぜつけてるか、全く疑問だった。
ちなみに、裏を見たら、中吉で、さらに醒めた。
 
ま、いいけど。



なにをいいたいかというと、

サンプリング

というSP手法は、
基本的に、今まで市場になかった、新カテゴリーの
商品が、新発売された際に、マス広告で四の五の言ってないで
「まずは、試してみぃやぁ!」
ってことで、実施することがほとんどだ。

特に、新しいフレーバーのミントやガム等の製品が、
小さなお試し袋に入って、サンプリングされていたりする。
タバコもそうだったりする。
 
 

しかし、今回のオロCは、そのものズバリ。
150メートルほど歩いた、ローソンにも売っている。

たぶん、今日は、このローソンのオロC売り上げは
すこぶる悪いはずだ。
それでも、やる。

サンプリングをやるという戦略の選択。
 
 
 
そういえば、
以前これも配られていた。
 
tenkuu.jpg
 
 
天空烏龍茶。
 
 
このでかいボトルそのまま。
写真の日付は、4月21日だから、ちょっと前だが、
朝から、同じ場所で、しかも冷やして配布していた。

(このお茶は、売れてるのですか?)


 
 
 
ま、こっちは新しいお茶!ということでの
実施だろうけど、オロナミンCは、どうなのか?
 
 
皆、知ってるし。
飲んだことがある人が、ほとんどだろうし。
 
 

無駄じゃね?
















いや、無駄じゃないと思いました。
 
 
 
僕は、オロCを、この写真撮ったらすぐ飲みました。

「なんて、久しぶりに飲んだんだろう・・・」
 
そう思いながら、
「元気はつらつ!オロナミンC」というフレーズが
呪文のように、頭をめぐり、昔のCMまでもが
頭の中で放映されたりした。


 


 


十分です。
十分な効果です。
 
 
 
ロングセラー商品の多くは、
いろんな商品が出てくると、
(一時的に)
あらためて選ばれにくくなる。


そんころに、サンプリング。
 
 
上戸彩ちゃんが、CMやってる
あの製品を、無料で配布されていても、
怒る人はそういない。

 
 

ロングセラー商品のサンプリング。


その効果は、
新製品のそれより、
絶対こっちのほうがあるのかなと。
 
 
 

さあ、明日は何を配っているだろう・・・。



あ、新人研修でティッシュ配りは
大変ですよね。
おつかれさまです。










無料カウンター  




あわせて読みたい




なかのひと






 















 




 





 
 
 
 
 
 











 




cromagnon69 at 03:13|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2008年05月11日

東京 東京


 
 
gomon.jpg
 
yasukuni.jpg
 
身が引き締まります。

靖国神社。
 
246万7千人の魂を祀ってあるという、このあまりにも有名な場所に立つと、
いろんな、イデオロギーとか、考え方とかをこえて、
背筋ののびる想いにかられます。 
こういう場所は、日本の東京のここにしかないなって
強く思います。

しっかり参拝しました。

 
 
日本の人口の3分の1は、
関東圏にいらっしゃるので、
福岡在住の僕が、
ブログとかで、東京のことを書くのはつまんないのかも 
しれないけど、靖国神社とは、全く違う面でも
すげぇと思うのは、話題の、いわゆる「新東京タワー」。
 
 
NEWTOKIOTOWER.jpg
 
 
高さ、600メートルのテレビ塔。
東京は、「墨田区押上・業平橋地区」に2011年ごろに完成する見込みだとか。
災害時でも、超高層ビルが林立する東京で。
強力に満遍なく電波を飛ばすには、このくらいの高さが必要だったと。

この

Rising East Project

では、このタワーの名称の「投票」も開催されてる。
そう。
もう6個の候補は決まっていて、投票するだけになってます。

う〜ん。
東京EDOタワー・・・・

地上600メートルのタワーに
「ゆめみやぐら」って名付ける勇気もないやろうなぁ〜。

「ライジングイーストタワー」・・・
どうも、主催者はライジングっていう言葉を使いたいようです。

ま、見てくださいな。
 
 
 
そんな、東京に2年前友人が転勤していきました。
その友人とは、この日、靖国神社の近くのカフェで
久々に再会。仕事の相談ということで会ったら、
案外おもろいことやってるじゃないのぉ!と。
 
 
 
 

 
terry01.jpg

ソニーミュージックの「ありえないサラリーマン兼DJ」
TERRYくんです。

彼が、仕事で福岡にきてました。
あいかわらずのソフトハットに、赤いジャケット。
 
その存在感は、東京でも健在のようで、
おもろいポジションで、攻めてきてます。
 

彼は、ず〜っと、音楽シーンを見てきています。
単なる、メーカー(レコード会社)のプロモーターとして
ではなく、ミュージックLOVERとしても。
そういう彼との話は、いつも非常に、ぶっ刺さります。

PERFUMEちゃんたちが売れる理由。
コブクロさんたちの起源。
宇多田ヒカルさんの唄について。

プロの見方だと、そうなんだ!と
目からウロコがぼとぼと落ちる。

 
 
で、話は深くなって行く。 
 
 
今は、いやおそらくこれからも
音楽業界は、最もイノベーションを強いられる業界の
一つだということは、広告屋の僕でもわかります。
 
若者が、CDを買わない。

聞きたい曲やアーティストは、
ほとんどパソコンか、携帯で、ダウンロードするのが当たり前の
世の中になった。


テリーちゃんは、言います。

「今は、新しい音楽を手にする”緊張感”のようなものがない。
 そして、その感覚はこれから、永遠に復活することはない」と。

僕の大学時代。
手持ち3500円しかない。
けど、どうしても2枚アルバムが欲しい。

「ニルバーナ:NEVER MIND」か
「プライマルスクリーム:スクリーマデリカ」か。

悩む。悩む。悩み抜いて、1枚を買う。
「ニルバーナ:NEVER MIND」を買う。
 
訳詩が欲しいから、日本版を買う。高い。
手持ちが700円くらいになる。
 
今日は、これで夕飯まで持たせるしかない。
 

そのくらいの覚悟で買った、
「ニルバーナ」のNEVER MINDは、
当時おそらく、曲順までイメージできるくらい
ききまくりじゃくりまくった。
 
そういうこと。
CDを買うのは、そういうものだった。

ど真ん中のCD世代。
 
 
 
けど、今は違う。
とりあえず、この曲も、「おとしとこう」と。
iPodには、聞いてもない曲がたくさん入っていると。

けど、そんなんじゃ、ダメなんだよ!

とか、オヤジ節で
愚痴ってても、新しいビジネスは産まれないですよ!
と、TERRYはいう。
そのとおりだなぁと。
 
昔の成功体験。
お決まりの調和パターン。
打破するのは、面倒だし、きつかったりする。
 
それを、
どれくらい思い切って、無視して、勢いつけて、
 

変えにかかれるか?



これは、
これまた岐路にかかってきている
広告業界も同じことでございますね。



 
そして、 
そんな、TERRYが考える、音楽業界でのサヴァイバル戦略。
  
さすがにそれは書けないけど、

さすがです。
TERRY。
 
 
terry02.jpg

真ん中が、ソニーミュージックの福岡スタッフ:斉藤くん
左が、同じく、波多江くん
 

二人は、非常に重圧と希望の狭間に居るように見えました。


おもしろいことは、辛いことがいっぱいなのです。

やはり、
辛かったり、面倒なことをさけたがるやつは、
面白いことは、一生できませんね。
 
 


音楽が好きで、
それに携わることに、誇りと夢を持っている
彼らの姿に、久々、

 ”ベタ”に感激しました。


 
 
 
 
 
 
これからは、もしかしたら、
ベタなのが、大切なのかもしれません。


ベタに、正論言うヤツには、
やっぱし、かなわんとです。




 
 
何かと、評論家になっとるあなた。
そう。あなたです。

近頃。あんまし進歩してない、
そう、あなたです。
 


いや、俺なのか?


 
 
ベタに熱くなるのも一考。
基本にもどってがんばりましょう。




無料カウンター  




あわせて読みたい




なかのひと






 
 


 

 
 
 

 

 
 
 










 
 


 
 

 

  
  



 

  


 
 
 
 
 
 




cromagnon69 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月08日

で、ゴールデンウィーク。


tahiti.jpg



タヒチに行ってました。
 
 
 
 
 
 
 
 

”嘘。”


 
深紅の嘘です。
写真は、タヒチ観光協会のホームページからとれる
壁紙です。
 
 
 
 
本当は・・・・・
 
 
Pmachupichu01.gif
 
 
マチュピチュに行ってました。
 
 
 

”はい。これも嘘。”

 
 
写真は、ペルー観光協会からとりました。

 
 
 
 
すいません。
本当は、久々にゆっくり、大牟田の実家に帰ってました。

で、行ったのは・・・
 

グリーンランド


 
そうです。
もう、三井グリーンランドではありません。
株主も変わり、今は

単に、
”グリーンランド”なのです。

みついに行こう!
とか言っていた君。もう違うのさ。


 
写真は、これ。
 
Sleepingbeautycastle50.jpg
 
 
 
あ、間違えた。
 
あ・・もう、いいですか?
す、すいません。
 
 

けど、GWのまっただ中。
やはり、混んでいる遊園地は非常にいいです。

皆、基本的に遊ぶためだけにきている。
子供や家族や彼女や仲間と楽しむためだけにきている。

基本的にプラスオーラが集まる、こういう場所は、
久々に足を踏み入れると、いい気分になってしまします。


12年も働いていたのに、
不覚にも、7時間滞在して、遊びまくりました。 
 
gl.jpg
*バルーンタワーより
 
 
自分が働いていたころは
そう、不思議に思わなかったけど・・・・
的なインサイトが、案外あったりしたのですが、

今回は、是非、皆さんに問いたい写真を一つ。
 
 
noremasen.jpg
 
 

なぜ、アメフト選手なのか?

 
 

よく見ると、すべてのスリルライドの乗り口にいる。
120センチだったり、130センチだったりするが、
顔はみな同じだ。
 
そして、この「兄ちゃん」は、
僕が新卒の時からいた。
いや、それ以上前からいたに違いない・・・
 
 

実家に戻ったりすると、

「あ〜・・こういうとこは、時がとまってんなぁ〜」

っていうのに気づいちゃう楽しみがある。


けど、それが商品だったりすると、
案外あなどれないロングセラーなのだ。


小柳家の実家、洗面所。
 
 
yanagiya.jpg
 
「YANAGIYA HAIR TONIC」 
 
 
 

俺の父親にとっては、
約40年のロングセラー商品。


 
 

 
時、とまりっぱなし(泣笑)。







さあ、連休明けも頑張ろう!!




無料カウンター  




あわせて読みたい




なかのひと






 








 


 
 
 




 
 
 
 



 

 









cromagnon69 at 02:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク