2009年08月

2009年08月11日

DENARO:04 喧嘩上等。


応援のクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  





今日未明の
静岡の地震。
震度6って、ちょっと怖い。
お見舞い申し上げます。



さて、また出ましたよ。


DENARO(デナーロ)が!


え?DENARO知らない?

あの、RedFes.01 の成功でちまたで
ちょこちょこ名前を聞くようになった
「レッドファイヤーホールディングス」
上野社長が発行人。

そんで、全国的なご意見ブログ、

「しょ〜がないじゃ、しょ〜がない」
 
でおなじみ、へそ社長こと、中村さんが編集長。 

私、クロマニヨンコヤナギは「プロデューサー」を
やらしていただいて刊行しているのが、

このDENARO! 下の写真が最新号!


DENARO04


























この坂本龍馬さんは、いつにもましてかっこいい!

お金を語れる男はセクシー。



をテーマに、かなり強気な
オピニオン&インテリジェスフリーペーパーに
なっています。


今回のテーマは、

喧嘩上等。

もちろん殴り合いの喧嘩の仕方を解説して
いるのではありません。

喧嘩をする「志」を、
様々な角度から言及しています。

この特集は、魂ある男は燃えます。

他も、血気盛んな「男」が
興味あることしか載せていない
ので、
期待してください!


前号は、これでした。

denaro


















アルカポネの表紙で
パトロンの特集。
もうソッコー無くなる勢いでした。


さあ、「DENARO」読みたい?
盆明けから、天神駅ほかで設置される他、
博多駅などでのゲリラ配布も計画中です。


あなたも、ここから読者登録をぜひ!

 
メディア作りって、
ストイックな作業だな〜



ありがとうございます!
クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

cromagnon69 at 23:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お仕事の記憶 | 心意気系

2009年08月09日

すごい人に、ヂカに話しを キク。


ありがとうございます!
クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  




福岡県運営のユースカルチャーを世界に発信するwebサイト
「asianbeat 〜アジアンビート」が主催する、

すごい人に「ジカ」に話しを「キク」イベント
ヂカギキ vol.01

大成功でした。
多くの人に喜んでもらえたのがうれしい。

開催の2日前の水曜夕方には
完売し、前日には20名近くの方々を
お断りする位の口コミで、自分でも期待度高し・・・。

で、8月7日開催されました。

プランニングから司会までを
お手伝いさせてもらった僕がいうのもなんですが、
ソートー面白かったです。ソートー。

このブログでも何度も紹介したように
第一回目のすごい人は、
 
kumamoto-smile














孤高のデザイン家電ブランド「amadana」でおなじみ、 
(株)リアル・フリートの社長:熊本浩志さん


講演会とはいえ「ヂカギキ」の名の通り、
「質問」によって、話しを進めて行く形式。

僕とRKB「今日感テレビ日曜版」でおなじみ
山口玲香さんが、二人で質問をして行く形式の
「ざっくばらん」な「TOP RUNNER」風の味付けです。
 
atoyamareika








 



※玲香ちゃん、ブレててごめ〜ん。

で、この熊本社長自身が、さらに「ざっくばらんな」
スーパーナイスガイだったので、もの凄くいい雰囲気でした。

前半は、熊本さんが、
TOSHIBAを経て、アマダナを立ち上げるまでの
経緯を、爆笑のエピソード付きで紹介。

後半は、メールと会場のお客様からの
文字通り「ヂカギキ」質問タイムという構成。


熊本社長の話しは、
どれも面白かったけど、中でも

「人の志向は、数値ではあらわせない」

という話し。

アマダナのファンは、
電卓の計算速度が他の何倍だから好きとか、
今売れているポケットビデオ「SAL」は、
解像度が105%スゴいとか、こことここの
色の割合が8:2だから好きとかいう奴は
いないと。
数値データは関係ない。

「なんとなく好き」
「なんとなくかっこいい」


この「なんとなく」を
言葉遊びから、形にする作業をし続けているんだと。


これ、ブランド志す人の
ほとんどが、考えていることですよね?


これを、きっちりとやっている熊本さんの言葉は
かな〜り、貴重で刺激になりました。


その他、熊本社長の話しは、
今回これなかった人のために

「ヂカギキ」再編集サイト
 マタギキ

というサイトページが、
「asianbeat」内に立ち上がります。
これは「asianbeat」編集長の後山氏が自ら
記事編集をする力のは入りようです!


熊本さんも驚いた、福岡県の文化発信への情熱。
それを支える、山口さんや川越さんの情熱に感謝です!
皆さん、「asianbeat」のページは、
ネタにことかかないので、ぜひあなたのレギュラーサイトに
してみては!?

そして何より、
もう、昔からただの「飲みトモダチか?(笑)」という
圧倒的に親しみやすい雰囲気で、イベントを作って
もらった、熊本社長に大感謝です。

・・・というわけで、
「ヂカギキ vol.01」無事終了です。


また、福岡からの文化発信という点では
さらにスゴい事として、
熊本社長のameblo公式ブログ

「色気より電気」

(笑)に、今回の記事をかいてもらっていること。
そして、案外すごい動画も!!
(撮影は熊本社長ご自身でSAL使用)!


これからも、がんばります!


kumamoto-koyanagi













 あ・・・暑苦し・・・ 



ありがとうございます!
クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  




cromagnon69 at 08:08|PermalinkComments(5)TrackBack(0)お仕事の記憶 | 心意気系

2009年08月07日

「ヂカギキ」見事に完売!!

お願い!クリックしてください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  



間もなく、
午前4時・・・・

すごくきつい毎日だけど、
準備してきたイベント・・・

dikagiki02


















 水曜日の夕方で・・・

「ヂカギキ」チケット
 完売御礼!!


う〜ん。
急遽決定して、2週間半!

すべての協力者の方、理解者の方、
感謝!! 


さあ!
明日は頑張ります。

もう寝ます!



おやすみ、クリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ   


 

cromagnon69 at 03:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)くだらねぇこと | 心意気系

2009年08月02日

「実物大ガンダム」に思う。


お願い!クリックしてください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  



8月にならんとするのに、
未だ梅雨があけていない、九州地方。

明日は寒気がながれこみ、高気圧とぶつかって
また不安定な天気が続くと。
どうなっちゃってんだよ〜って、
岡村くんも唄う勢いだな。(意味分からん)





では、この連写を見てください。

ピクチャ 2












何かのイベントか?司会のおネェさんらしき人が
何かしゃべってます。

ピクチャ 3













そのおネェさんが、ハケました・・・
すると、登場したのは・・・・??


ピクチャ 1













V(ヴィクトリー)ガンダム


デカイ!お台場に先立ち、ここにも実物大が??
 
いや、たしか13メートルくらいだった。3分の2くらい。

そう。
これは、1993年春。
私が、三井(当時)グリーンランドで広報宣伝の仕事を
担当しまじめた、最初の大きなイベントだった。

覚えてる人いませんか??

それでも、当時はこの13メートル「ガンダム」も
案外話題になった記憶がある。
確か、トレーラーに乗せて「わざと」見せながら
日本縦断陸送で運ぶというパブリシティを、バンダイさんと
やった気がする。

社会に出た、最初の仕事がこういう「たぐい」で
11年以上もやっていた。


だから、こういうのが話題になると
いてもたっても、居られなくなるわけです。


gundam-zenkei














 TOKYO GREEN PROJECT

行ってしまった・・・


機動戦士ガンダム 放送30周年記念にあわせ、
東京都が緑あふれる街として再生するという
メッセージを、この「実物大」ガンダムをシンボルとして
発信するというのが、名目である。

もう散々いろんな人がブログにかいてるけど、
福岡から「台場」まで見に行ったってのも、
ま、一つはあってもいいかなと。


しかし、よく出来ていた。
この後ろ姿なんぞもう・・・涙ものです。

gundam-back




 



















かっちょええ〜。

こそこそ写真撮ってる40歳前後の男性・・・
案外たくさんいてくれて、居心地よかったです(笑)


人間が作り出した
空想の世界のヒーロー達。
その空想の世界から引っ張りだして

「実物大」として、
しかも3次元で再現する。



僕は、このガンダムを見た瞬間、

「あ〜、やっぱり、いいなぁ〜」

って思いました。

みんなが、笑顔で見上げ、そして一心不乱に写真を撮っている。
ま、初代ガンダムだけに、ほとんどが「大人」で、
それがまたよかった。

そして、もう一つ思うのは

「人は、具現化と実物大が大好き!」

ってことです。
空想の世界を、どんなにアタマで偶像化しようと
しても限界がある。
それを、ある程度満たすのが「超合金」にはじまる
「フィギア」の歴史


それを、

キャラの設定通りに「実物大で具現化」ていうのは
多くの空想少年の究極の欲望でもあるんだろうなと。


これまたグリーンランド時代の話で
申し訳ないけど、それを強く感じたイベントを一つ。

「ウルトラマンメガフェスタ 2001」

というイベントを、2001年に開催した時、我々は、

「実物大のウルトラマン」を作りました。 


そう。ガンダムは18mですが、
ウルトラマンは、40m。
 
当時に開催中の
完成したシーンがこれ!




kanransya













貴重な写真は、このサイトから拝借しました。(すばらしい!)


う〜ん。105mの観覧車との比較。
悪くない眺めでした。

けど、これ、据え付けの「バルーン」だったんですけどね。
途中破裂したりとか、
多くの悲劇に見舞われながらも、
お客さんは、もの凄く感動してましたし、
よろこんで頂けた記憶があります。


今の技術と、すばらしいコラボレーション
そして、妥協を許さない時代を背景に
台場の半端じゃない完成度のガンダムが登場した。

しかも、東京都の本気のプロジェクトで。

これは、
日本の「巨大ヒーロー分野」が
本気で文化になった瞬間じゃないか?と


会場には外国人もたくさんいた、
だって、アメコミにはこういう
あんましヒーローいないし。

こういうプロジェクトは大好きです。

近く、「宇宙戦艦ヤマト」が
木村拓哉さん主演で実写化?という噂もありますが、
次は、実物大「宇宙戦艦ヤマト」プロジェクト
ぜひ、発動してください。




実物大万歳。
巨大ヒーロー万歳。





実物大好きもクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  


<おまけ>
超貴重!
三井グリーンランド
「Vガンダムvsボーリアン」
93年・・大爆笑です。








 

cromagnon69 at 22:01|PermalinkComments(3)TrackBack(0)くだらねぇこと | 日常インサイト
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク