2010年02月

2010年02月02日

使ってもらえる広告


ちょい悪サラリーマンランキング
継続中です。。ぜひクリックを!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  





ぶひゃ〜。
この本は、おもしろかった!!

使ってもらえる広告 「見てもらえない時代」の効くコミュニケーション (アスキー新書)








使ってもらえる広告
 「見てもらえない時代」の
効くコミュニケーション (アスキー新書)

著者:須田 和博


広告会社にいて、
仕事の「花形」はTV−CMを作ること・・・

っていうのは、ある程度納得してもらえると思う。

けど、実際、今となっては完全に潮目が変わってます。

使ってもらって、人が楽しい!とか、役に立つ!とかって
思ってもらいながら、その人の生活に溶け込んでいくもの。

「ブランドユーティリティ」

っていう考え方。(UNIQLOCKとかの概念)



WEBは前傾30度で、モニターを見ているのに対し
テレビは後傾30度で、ソファとか座ってぼ〜っとみてる

この違いからも、
WEBからのコミュニケーションは深い。

けど、そこへ持って行くための「テレビ戦略」は
今も破壊的な力を持っている!

・・・・とバランスのとれた内容です。
しかも、具体的だし、

読んでいて、イライラしない。







近頃は、
クライアントさんの間でも

「広告代理店が入ってくるとさ〜」
とか
「うちは、代理店入れずにここまでやってんのよ!」


っていうのが、

「いかしたクライアント」

みたいな風潮があるですよね。

で、自分でも卑屈になってたりとか。

けど、総合広告代理店だから、今こそできること
ってことまで言及されてるくくりもあったりして、
一気に読めました。


また、決して広告業界にいる人ではなくても、
かなり、役に立つこともたくさんあると思います。


今の広告の、
一つの潮目を感じたい方は、
ぜひ!


今日は、軽く書籍レビューでした。





cromagnon69 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常インサイト | お仕事の記憶

2010年02月01日

ソワニエ

ちょい悪サラリーマンランキング
継続中です。。ぜひクリックを!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  



皆さん、福岡のグルメ雑誌「epi」。
もちろん、知ってますよね。

epi0907-thumb-150x184 










この編集長やってた、弓削さんとは
ちょこちょこお仕事で、
お世話になってました。

その弓削さんと飲みましょう!
っちゅ〜ことになって、西中洲へ。

shirakiji02























ワインにほどよい照明が、写真の雰囲気が
うかがえますが、この日行ったのは〜〜〜




ここ。

shirakiji




 
















「しろきじ」(福岡市中央区西中洲3-1)

 
やきとり×ワインと銘打っている通りの店で
(豚バラ・・・とかない。鳥のみ!)
まあ、ちょこっと行くには最適な感じ。

ワイン飲んで、串腹一杯でも3000円ってな感じ。

で、今日のメンツもオトナな感じでした。

yuge-kinax03





 








左から、福岡でPRから切り込んで、様々なビジネス
プロジェクトに奔走する、KINAXのマツダ嬢。

で、ステキな笑顔の弓削さん。

そのお隣は、我が師匠、崇拝者多しの
へそ社長こと、修次和尚。
 

今日のお題は、一環して「オトナ」とは何か?
でしたが、本題(笑)は、弓削さんが、
「epi」退いた後に、ついに創刊する福岡の
「グルメ雑誌(という銘打ちはちょいと違う?)」

「ソワニエ」

について。

「ソワニエ」って、
フランス語で「上得意さん」的な意味で、
福岡に少しでも「いい店」が増えて、
そこに、楽しい仲間が「いきつけのお得意さん」として
集えばいいな〜っていう、思想なのかな?と
勝手に解釈。笑

けど、

福岡のイメージは?


って、県外の人に聞くと、だいたいの人が、

「女性がかわいい」と
「メシがうまい」


でしょ?

女性はともかく、
その「食」「メシ」を地元の人で
ちゃんと見直し、楽しみ方を気付かせてくれるような
媒体がきっちり存在することは、
絶対大事だと思います。。。

だから、弓削さんの想いを大切にしたいんです。
だから、ぜひこの雑誌には成功して欲しいです!

だから・・・・・



同業者の皆さん・・・


広告も欲しいそうです!(笑)




「ソワニエ」5月創刊!乞う!ご期待!



 

cromagnon69 at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お仕事の記憶 | 日常インサイト
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク