2010年06月

2010年06月28日

AEDを触ったことありますか?

皆さん、全然いきなりですけど「AED」って知ってますか?
触ったことありますか?意識したことありますか?

AED=Automated External Defibrillator
自動体外式除細動器(じどうたいがいしきじょさいどうき)

近頃よく街角に置いてある、これっす。

AED




















心筋梗塞などで、心臓停止された方を

一般人の我々第一発見者が
命のリレーを繋ぐ第一走者となるために
設置されている装置。


早い話が、


電気ショックを心臓にあたえ、
けいれんする心臓の筋肉を
一度正常な動きに整える機械です。



実際、街で倒れた見知らぬ人に
電気ショックを施して命を救うとか、

TVドラマじゃあるまいし!
コードブルーじゃあるまいし!

という感じがするけれど、
その先入観が一気に変わりました。



DSC06110














アリアンツ生命という、世界最大級の金融グループが
世界的に取り組んでいる「AED」教育の取組み。

ウチの会社の後輩がお仕事でかかわってたので、
その「福岡AED教育プログラム」に参加してみました。



はい。



ちゃらちゃらしているようですが、

こういう意識は高いんです(笑)!




場所は、西日本新聞会館16Fで実施されたのですが、
定員50名に対し、会場は満杯。

DSC06115

 

 

 

 

 

 

 

この「Little Ann」ちゃんを相手に、
CPR(コストパーレスポンス・・・ではなく:笑)
「心肺蘇生法」を含めた、救急救命を実践で習う。


DSC06118













インストラクターの実践シーン。
案外、緊迫します。
30回です。

我々もチームに分かれて、手順を徹底的に実践しました。


DSC06127

 

 

 

 

 

 

 

そして、CPRの後は、このAEDの施術!


基本、AEDはしゃべる!


そして、自分で心電図を解析し、
電気ショックの必要性を判断し、我々に指示します。


「AEDから、離れてください」


!!!


高圧の電気が流れるからです。

緊迫しました。

けど、もしも!の時、
僕は行動できると思います。

その自信がつきました。



驚いたのは、現在の救急救命において、

マウストゥーマウスの
人工呼吸は、
重要性がほぼ薄れているということ。


鍵は、胸骨圧迫による
心臓への刺激だと。



ふだん、メディアだマーケティングだと言っているけど、

そんなことの、すべての手前の、
命を救うリアルなノウハウ。




メディア戦略のうんちくの前に、
早く知っておくべきことだと思いました。



DSC06139

 

 

 

 

 

 

 

これ持ってるから、えらいのではなく、
この2時間の貴重さを思い出す終了書となりました。



この講習会は、あと4回

forbuchou

 

 

 

 










詳しくは
福岡AED教育プログラム事務局
電話:092-751-2497まで

もちろん、無料です。

ちょっぴり、自分が社会的になって気がします。



cromagnon69 at 19:39|PermalinkComments(6)TrackBack(0)日常インサイト | 心意気系

2010年06月22日

ワールドカップマジック

今日6月22日は、何の日か?
違う!ボーリングの日とかではなくて!

そう。
1986年のメキシコワールドカップで
マラドーナが、5人抜きのドリブルを見せ
「神の手」でゴールを決めた日だ。




な〜んか、ワールドカップつっても、
今回盛り上がんないよな〜!

って、始まる前は案外周りの奴らも言ってたし、
おいらも言ってた・・・。

ブラジルとか、ロナウジーニョ出ないし、
イタリアの選手もあんまし知らないしよ〜
とか・・・。



しかし!
いざ、始まり、

初戦で、本田くんが入れて、日本がカメルーンに勝って、
オランダ戦で、あんなにおもろい試合されると、
視聴率が、瞬間50%とか、一気に超えたりする!

やっぱし、サッカーっちゃぁ、
見てて燃えるように出来とる!


ということで、
せっかく、ワールドカップ期間中なんで、
昔のも含め、クロマニヨン的にかっちょいい
サッカー関連のCMを独断でいくつか貼ってみました。
(ま、ほぼNIKEなんですが)

ま、昼飯食って、ちょっと一休みな方、
知ってるのばっかしじゃん!って方も、
あらためてみるとやっぱし、かっちょええっす。

クリエイティブ魂を、刺激してください!



まずは、2010WCのために制作されたCM。

NIKE FOOTBALL WRITE THE FUTURE
    〜未来を書きかえろ〜



”高揚”します。ロナウジーニョ出てるけど。



で、この辺から。
NIKEのCMが、ヤバいとか言ってたの覚えています。

Nike Soccer Commercial - Good vs. Evil



かっちょいい〜。


そんで、これは2001年のCM。
"THE SYSTEM" vs. NIKE Freedom Fighters
中田英寿、若!



う〜ん。メトロポリスかマトリックスかと。



で、この辺からナショナルチームモノが熱くなります。
Brazil vs. Portugal nike commercial





う〜ん。
やっぱし、この頃が、一番選手の名前がわかる!

「ロベカル」のフリーキックは、物理学者が
その弾道を話題にしたとか、凄いブランディング
されてました。

おまけてきには、このCM。
manchester vs. real madrid



ベッカム、いい男です。WC出てないけど・・・。

こういうの見せられたら、子供には「CMに出たい!」
っていう憧れの形もあるかもしれないなと。




最後に、おいらが一番燃えたCM!
Nike: Take It To the NEXT LEVEL



かっちょいい!!



やっぱし、スポーツはかっこいい。


さああああ、今週デンマーク戦!
日本を応援しよう。



cromagnon69 at 17:34|PermalinkComments(3)TrackBack(0)日常インサイト | くだらねぇこと

ヂカギキ06 安藤竜二さんチケット発売中!!


地方の逸品や名産品を、ブランドにして
全国や世界に売り出そう!って考えている方!
ぜひ、その成功体験の話を、直接聞いてください!

福岡に居ながら
凄い人の話を「ヂカ」に「キク」イベント

「ヂカギキ」

 そのvol.06は、地域の逸品を、
世界に売り出す仕掛け方を知っている男!

サムライ日本プロジェクト主宰
安藤竜二さん!

dikagiki06














チケット、まだありますので、ぜひ御問合わせください!


たぶん、すぐ使えるネタ満載の質問のオンパレードを
企んでいます!

地元の逸品を世界に売り出す仕掛け方―「知る人ぞ知る」を「カネのなる木」に変える








地元の逸品を世界に売り出す仕掛け方
―「知る人ぞ知る」を「カネのなる木」に変える

著者:安藤 竜二
販売元:ダイヤモンド社


御頼みに!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[イベント開催概要]
■開催日 2010年7月9日(金)
■時間  19時開場 19時半開演(21時すぎ終了予定)  
■場所  アクロス福岡3階「こくさいひろば」
■住所  福岡市中央区天神1−1−1
■チケット料金 一般1,500円(全席自由/予約登録制)

※120名限定、売り切れ次第販売終了

■チケット取扱先及び問い合わせ先
・アジア・ユース・カルチャー・センター
福岡市中央区天神1−1−1アクロス福岡3階こくさいひろば内
電話:092−400-6640

・BBDO J WEST Inc
担当:コヤナギ
電話:092-751-2466


ぜひ!!




cromagnon69 at 16:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お仕事の記憶 | 地方からのブランディング

2010年06月21日

福岡。戦争。


僕の大好きな小説の一つ。
村上龍さんの「五分後の世界」。


五分後の世界 (幻冬舎文庫)








五分後の世界 (幻冬舎文庫)
著者:村上 龍
販売元:幻冬舎


村上氏はこの小説のあとがきで
自ら「最高傑作」と記している(当時)位で、
実際、その文章の勢いたるや、
村上龍の真骨頂という感じ。

内容はこうだ。

オダギリという男が迷い込んだ世界。

それは、第2次世界大戦後、
アメリカや英国、中国やロシアに国土を蹂躙され
国民のほとんどを虐殺された日本。

いまや、純粋な日本人は、26万人にまで減ってしまったが、

生き残った日本人は、多くの反省をもとに、
日本人のアイデンティティを貫きとおし、

世界最高峰の科学技術力、電子技術力を持ち、
世界に恐れられる戦闘能力を持ったゲリラ兵士を派遣し、
世界が熱狂する文化芸術の伝統を受け継いだ、
世界中の憧れの「国」として、
列国に占領された旧日本国土の
地下数千メートル(アンダーグラウンド)に存在していた。

グレーな現代社会に生きる主人公の
中年男性の目を通して、
国の矜持を示し続ける日本の戦いを描いている。

まあ、村上龍さんらしい、濃いメッセージが、
圧倒されるような筆圧で展開されます。



そんな、戦争を舞台とした小説を、読みなおしたばかりの
先日、めぐりあわせのような展示会を見た。

akarengakan

 

 

 

 

 

 





会社のそばにある、
「赤煉瓦文化会館」。

会社の先輩が、ここでやってると聞いて覗いて見た。


chirashi001XX

 

 

 

 

 

 




福岡における戦争を考える、平和祈念資料展。


地元の方々が提供されていた
戦争当時のものが展示されていた。


たとえば、B29による
「福岡大空襲」で、何千発と降り注いだ、
焼夷弾(通称:ナパーム)



naparm















一つの「母弾」に、この「ナパーム剤」が満載の
「子弾」が、48発も入っており、
それが着弾と同時に、周囲数百メートルを
火の海にする・・・。

だから、博多はこうなった。





yakenohara

 

 

 

 

 





 

ちょうど呉服町から、サンパレス方面を見た感じらしい。


なんもねぇ!
全部燃えてる!



他にも、実物初めて見たってのが
たくさん。


戦争に行く、地元の学生を送り出した幕。

nyuei

 
















tenji















「千人針」とか「鉄かぶと」とか、
すべて福岡の街に、残っていたもの。




しかも、
実際に触れて欲しいということで、
むき出しの展示。



「五分後の世界」の中の、
現代人の主人公が戦場にほおり出され、

「気が狂いそうになる」描写が
あまりにもリアルで、
読んでいて自分までおかしくなりそうなシーンがあるけど、

これをリアルに体験した人が、
60年くらい前に、何十万人もいたのだ。

しかも、この街に、この地に。




小説の中で、生き残った日本の兵士が言う。
「生きる目的は、生き残ること」



いまさら、戦争反対だの、なんだの書くつもりは
ありません。


ただ、

生きるのが難しいとか言われる今の時代、
「生き残る」ことが目標でない時点で、
幸せだと思わなくちゃと。


そう思った展示会でした。

なんで、3日間しかやってないんすか!?









cromagnon69 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常インサイト | 心意気系

2010年06月18日

1969年。

昨年末から、ず〜っと展開してきた
「パルコみんなの宣伝部」。

そこでたくさんのおもろい方々と、
仲良くならしてもらったんだけど、
今日は、そんな中で、持ちあがってた企画を実現してみた。

’69年生まれの
’69年生まれによる
’69年生まれのための
想いを交錯させるエモーショナルイベント(笑)

69(ROCK YOU)meets Fukuoka vol.01

を開催した。


どうです??
凄そうでしょ!?

「WITH THE STYLE」

とか、借りてそうでしょ!?

ゲストに、
美女とか呼んでそうでしょ?




どうです、これが会の模様です!!!














DSC06071

 

 

 

 

 

 

 

 男4名。 場所は「博多屋」。 濃!



まあ、この「福岡69会」の設立メンバー(笑)ってことで、
この4名をご紹介。

一番右のアフロな濃いお兄ちゃんは、
街を切り取らせたら、右に出る雑誌無し!

NO top_img_06









「NO!」の、エヌオー出版 代表取締役社長:松本さん
いや、まっちゃん!

雑誌も一新し、攻めてる感じですが、
プライベートは、攻められっぱなしな感じで、
見た目以上に、濃い人生を歩んでます!



で、反時計まわりに奥が、

fukuoka-parco














破竹の勢い:福岡パルコの宣伝担当課長
伊藤しゃん。

ま、仕事が「おもろいこと考えて仕込むこと」ですから。
しかも、それで結果出てるし、楽しそうな伊藤しゃんです。
稚内生まれです(笑)


で、僕で、その手前が、


DSC06069

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡ウォーカー編集長の秋吉くんこと
”あっき〜”

「九州ウォーカー」から「福岡ウォーカー」に変わって一周年!

ということで、上の写真は、
明日土曜日発売の、福岡ウォーカーを
一足お先に。

なんと、初の「ローカルオリジナル表紙」!
(普通は、東京ウォーカーと同じタレントが表紙)
で、KBCの「ドォ〜モ!」さんとタイアップです。

ほ〜!
攻めてる〜!



1969年って、

「夕刊フジ」が創刊されたり、
NHKのFMのラジオが放送開始されたり、
FBS福岡放送が開局したり、
シャルルドゴールが仏大統領辞任したり、
「8時だヨ!全員集合」が放送開始されたり、
「サザエさん」が放送開始されたり、
ウッドストックが開催されたり
巨人の金田が400勝投手になったり、
アポロ11号が月面着陸した

年です。



その年に生まれた我々は
今年、41歳。


男の本厄!


・・・・・にしては、いろいろそれぞれ
楽しそうな毎日をおくってて、
話してて、すっごくいい時間でした。



そして何より、

一緒に、
色々できるんじゃねぇか?


っていう雰囲気になれたのが一番。


世にいる、’69年生まれの方。

別に「WITH THE STYLE」でせんでいいけど、
静かに盛り上げていきたいので、
興味のある方、コメントでもツウィートでも
ください!


また、
「**年生まれ会」やってるって方、
世代交流しましょう:笑!



ということで、おいしいお酒でした。

ではでは。

 

 



cromagnon69 at 21:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)くだらねぇこと | 日常インサイト

2010年06月16日

プレゼンに負けた。


比較的大きなプレゼンに参加していた。
いつもの通り、人生の時間を「ベット」しまくる。
土日もすべて、それに使う。

細部にいたるまで、妥協を許さず、

我ながら「真実が詰まった」企画書


に仕上げ提出する。


そう。
「真実が詰まった」企画書。
これ、ミソです。

これは、近頃、自分で本当にこだわっていること。

プレゼンは、
選ばれなければ意味がない。
つまり、勝てなければ、会社にも利益をもたらせない。

だから
「真実の企画」より
「勝てる企画」を出す事が
優れているとされる(当たり前)。

けど、いいかげんそういう時代じゃないと思ってきた。


自分の中で、
我々の中で、
本当に、相手がかけるお金が
将来にわたって「生き金」になる戦略を
真正面から提案しようと心に決めたのが今年1月。




そんな、僕に今日来た結果はこうだ。

「ご希望に添えない結果となりました」


個人的に、今年3連敗である。


その瞬間、チームメンバー各自の合計200時間位の
「人生の時間」は「無」となり、
周囲には失望をまき散らす結果となるのが、
プレゼン競合の宿命だ。

また、チームリーダーとしても面目ない。



クライアントさんも、
すごく時間をかけて選出された結果なので、
それに大しては、何かいうつもりはない。

ただ、
自分たちが、本当に有効だと思って出した企画が、

相手には「選ばれないもの」である
・・・という事実

は厳しく現実としてのしかかるのだ。


結果が出て、
感情的になり、
とりあえずオフィスを飛び出してしまった。



「スランプ」ってやつかな〜・・・



とか、自分を強打者になぞらえて(笑)
勝てない自分を呪う。


自らを慰めつつ、今日この本を買って
そっこー読破した。


ツキの正体―運を引き寄せる技術 (幻冬舎新書)







ツキの正体
―運を引き寄せる技術 (幻冬舎新書)
著者:桜井 章一
販売元:幻冬舎


無敗の雀鬼:桜井氏の本。
「ツキ」の本とか読むのがちょっと
精神的な脆さを露呈しているが・・・・笑




この本は言う。

「スランプ」を受け止めろと。
「ツキ」は、困難や辛い境遇を逃げる奴には
絶対に回ってこないと。


そして、


そして、この本の、この言葉。
あくまで、麻雀の話しとして書いてありましたが、

最高なのは、
「よい内容で勝つ」こと。
次に望ましいのは
「よい内容で負ける」こと。
3番目は
「悪い内容で負ける」こと。
最も下は
「悪い内容で勝ってしまう」こと。


勝負にひるむな。
正しいことを貫き通している奴には
必ず、大きなツキが来る。


・・・・・


今日のオレには
響きすぎ。




あ、あくまで僕の今日の心情ですので
この競合内容や結果をブツクサ言ってる
わけでは、無いので悪しからず!

結果を出せた広告会社さん
がんばってくださいな。





cromagnon69 at 23:40|PermalinkComments(8)TrackBack(0)くだらねぇこと | 心意気系

2010年06月13日

ヂカギキ VOL.05 前澤友作氏の世界。

福岡県直轄の組織である。
アジアユースカルチャーセンターが運営する
asianbeat」。
この「アジアンビート」が主催する、
福岡に居ながら凄い人に「ヂカ」に話しを「キク」
イベント。

その名も「ヂカギキ」

kanbai














第5回目にして招聘に応じていただいた、
ZOZOTOWNを作った男
前澤友作さんが、6月11日福岡にやってきました。

maesawa01



















スーパー自然体の、前澤さん。
企業評価額:780億円(6/11現在)という
驚愕の大成功企業を作ったこの人が、
どんなルーツで、ZOZOTOWNを作るに至ったか?
を知り、

そして

「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。」

という企業理念を持つ「スタートトゥデイ」に
まつわる話しからひもとく、
前澤さんの考え方などを引き出すのが
僕の狙いでした・・・・

dikagiki05-kaijyo













高校生の頃から「そうなるだろう」と思って
結局、バンドでメジャーデビューまで果たし、

同時に「楽しいから」と思って始めた
マニアックなレコードのカタログ通販が
かなりの売り上げをあげるようになり、

バンド活動に「飽きたから」やめてしまい、
通販ビジネスを選んだのは「面白くなりそうだったから」。

音楽とファッションは似てるから
「好きな服を売って」みようと思って売り、

インターネットが出てきて
そっち方が、カタログ作るより「安いから」
WEBに特化して、

一生懸命やってたら、
「ユナイテッドアローズ」さんから
お声がけしてもらって・・・・と、


全部、自然になってきた。と。



dikagiki-kaijyo02













「今の起業ブームとかって、ちょっと違うと思う」

と前澤さんは言う。

「何したら成功するか」ばっかし言ってるから
本当にでっかくならない。

なぜ、それやりたいのか?
何のためにそれやるのか?


っていう、至極当たり前の気持ちと
面白がり、楽しむ気持ちがでしょ?

って言いたいんです・・・と。


会社や社員に対する想いも独特。
競争社会になって、昔より幸せな世の中に
なってますか??と。



正に、前澤ワールドに触れた120分でした。




当初、USTERMでの配信も、
ここでほのめかしましたが、

「ぶっちゃけトークしたいから配信やめましょう!」

という、「ヂカギキ的」には前向きな判断で中止に。
(期待されていた方、すいませんでした)


会場からの質問は、ある意味、

僕の質問よりリアルで
面白かったし!



今回も、多数のご参加ありがとうございました!
前澤さんはじめ、広報の大村さん、秘書の二上さん、
ありがとうございました。

これからの、「スタートトゥデイ」が
何をやってくれるのか、楽しみにしてます!!

TWO-SHOT












自然体な前澤さんでした!




<お知らせ>
matagiki-shiiki






「ヂカギキ Vol.04」
株式会社DLE 椎木社長の

「マタギキ」アップ!








cromagnon69 at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お仕事の記憶 | 地方からのブランディング

2010年06月11日

トゥールビヨン

「ヂカギキ」も明日だし、
昨日書いた企画の結果もまだまだそうだし、
色々と落ち着かない時間を過ごしていると、

「1時間だけつきあってくださいよ! 
きっと有意義な時間ですから」

と、後輩。


どこに行くのかと思いきや、
「ハイアット・リージェンシー」へ。


そこで、開催されていたイベント

「watch the watch」

という、高級時計の見本市&即売会だった!
ロレックスはもちろん、
今、個人的にかなり欲しい

”HUBLOT"
誰かこれ買って!

ほか、かなりマニアックな高級時計が
ハイアットリージェンシーのボールルームに
所狭しと並んでいた!

そして、僕は見た。
スイスの高級時計ブランド

アントワーヌ・プレジウソ

スイスのバーゼルでもあまり種類を見られない
この時計・・・・
その最高峰である、

トゥールビヨン
"STAR DUST"


DSC05996














3000個のダイアモンドが、
ムーブメント部分までちりばめられた
もう、変態(失礼)としか言えない、
ため息すら漏れない時計を、
「触らせて」いただきました。


オレ「いや〜・・・凄いっすね」
スタッフ「これ、世界に数本ですから」

オレ「なるほど!ちなみにいくらですか?」


DSC06001


















失禁しかけた。







けど、本当にどれもがものすごい迫力と美しさ。

これらの時計は、すべて、プレジウソさんの
作品たち。


ジュネーブの時計学校時代

「フランク・ミューラー君」

という友達もいたという。
同じ時代に、天才が二人もいたようです。



時計好きな方・・・・
金曜日もやっている模様です!
ご一報いただければ、ご紹介します!!!



う〜ん。

決して買えないけど、
こういうのを見ると、豊かな気持ちになりますね。


明日、あ、いや今日、がんばろ。


 

cromagnon69 at 01:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常インサイト | マテリアル

2010年06月10日

「ヂカギキvol.05」 USTREAM配信!?


この一週間で、300ページ位企画書書いてるコヤナギです。

そんな 「数自慢」 どうでもいいですが、
どれも仕込み仕込みで、結果は出てないので、
よりどころがそこしかない・・・笑

毎日ちょこっと、人間性とか失いそうになる感じですが、
楽しんでやっているので、うんざりはしないという
ま、幸せな状況なんでしょ〜と。

また、おもしろくなってきたら、ご報告します!




ということで、明日です!

「ヂカギキ vol.05」
kanbai








ZOZOTOWNを擁する
日本最大級のECサイト
ZOZORESORT主宰

前澤友作さん

がゲストです。


で、このタイミングでこの記事出てました!


zozo-mj

 

 

 

 

 

 

 

国内最大級のファッション通販サイト
”ZOZOTOWN”のを運営する
スタートトゥデイの快進撃が止まらない



という書き出しで、日経MJ(6/2)の一面です。

「ライブ通販」
「社員自身がユーザー」
「自前の物流」
「カメラマンも自社養成」
「会員の入会年度と購入金額の関係」
「女性専属モデルは170?以下」

などなど、アパレル業界にいる人には
興味深いこと満載の記事ですね〜。


一応、明日、「ヂカギキ」する質問レジュメは準備してたのですが、
この記事読んで、また少しいじりました:笑


明日は、
「ZOZO」の成り立ちはもちろん、
前澤さんの人となりそのものまでいけたら
おもろいなと思っています!


・・・・・って言っても、

チケット売り切れてんじゃねぇかよ!

というあなた!


「ヂカギキ」は、流行りものに弱いので(笑)

USTREAM生配信します!!

たぶん!!(笑)


詳しくは、

twitter@cromagnon1969

を、フォローしてください!
明日の午後5時までには、
放送の可否をお知らせしますので!

あ、もちろん、全員フォロー返ししますから!!!

では、乞う、ご期待!!




cromagnon69 at 09:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)心意気系 | 地方からのブランディング

2010年06月05日

”パルコで金”

福岡パルコが、3月にオープンにした時に
編集した「PARCOCO(パルココ)」

この第2号が完成しました!題して・・・
山木店長スミマセン!
店長非公認の”アン”オフィシャルフリーペーパー

”PARCOCO No.2”

parcoco02













オープン時の、でっかいタブロイド判から、
非公認ということで、携帯しやすいA5サイズ。

けど、
ページ数は約3倍の40ページ!

我々、後山編集長との企画段階からのコンセプトは、
非公認だからこそ、商品カタログにしない!

っていうところからスタート!

業界初(笑)の、
「シティ情報フクオカ」
「福岡ウォーカー」
「NO!」
の3大雑誌の編集長が、一緒に寄稿してたりと

福岡人の想い結集な感じになってます!


ちゃんとした読み物ですよ!おねぇさん(笑)!

ただ、発行部数は少ないので
見つけたら、焦ってゲットしてくださいね〜。



・・・・・けど、こんなに、我々企画する側の意向を

「面白いからやっちゃおう!」

って、聞きいれてくれるクライアントさんは
今まで、なかなかお会いしたことがありません。

正に「すごいよ。あんた。」です。

前にも、とある流通さんに、同じような企画を提案した
ことがありますが、そこには全然響かず。
企画は他社提案の

「かっこいい方面」

に流れていきました・・・・



任されると責任が重くなる。
だから、妥協しない面白さを追求する。


パルコの「 i 課長」が、わが社に持って来て
見せてくれました!!!!

DSC05953

 

 

 

 

 

 

 

福岡パルコのオープニングCMほか宣伝展開が、

"福岡広告協会賞 金賞・銀賞・銅賞 独占!”

ですよ。すごい!


正に、一緒に「面白がりながら作る」ことで
生まれる「面白さ」ですね〜。



そのパルコさん。
昨夜は関係者を呼んでのマスコミ懇親会。


DSC05966













売上は、オープン以来、ずっと目標の150%で推移!

山木店長いわく「福岡人は飽きやすい」というのも
認識していますとのこと。
これからも、たぶん色々仕掛けてくれるはずです。


そんで、これが、


我田引水ショット!

DSC05967

 

 












PARCOCO2号にも、出演してくれてる、
「福岡パルコ シンデレラガールコンテスト」
グランプリの、知念沙也華ちゃん です。

かわいい! 若い(笑)!


この賞をきっかけに、
ある番組のリポーターとして、
この夏、マイアミロケも決まった! とか・・・

福岡パルコさん、少女の人生も変えてます(笑)



これからの本領発揮を、
復活した「パルコみんなの宣伝部」も含め、
福岡の人皆で、盛り上げていきましょう!




cromagnon69 at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お仕事の記憶 | 日常インサイト
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク