2010年07月

2010年07月08日

てんとう虫:薬院へ。

てめぇ、ブログに書くなよ!

って言われそうですが、まあまあ(笑)。


案外、飲み倒した後の最終的な
収監場所というか、収監されにいく人が
多いと思われるFOODBAR、

春吉の「コチネレ」
(イタリア語で、てんとう虫)

そう。オーナーさんは、
今じゃ、その家庭料理のセンスで
多くの酔っぱらいを癒し、
あげくにFM福岡の番組とか出てるcayoちゃん。



cochinelle-kayo















その「コチネレ」cayoちゃん、
「パルコみんなの宣伝部員」でもありますが、
今度は、薬院にもう一軒出しました。


その名も「コチネレ」の「クイン店」だから、

「コチヤ」

ありだと思います(笑)。


先日、行ってみました。

これまた、絶妙の場所に絶妙の広さで
もちろん、夜中に食いたくなる
カレーを初め、家庭料理の夜定食完備。

cochi01













cayoちゃん、さすがです。


居心地のいい店。
この極意はなんやろうかね〜。

飲みに行くじゃなく、
残業メシを食いに行く?

なんか、接待終わったあととか、
絞まらないから一日を完結させる?

そういう「ゆる〜い機能」を持った、
コチネレシリーズのファンでございます。


一見でも、全然受け入れてくれるですよ。
みなさんも、ぜひぜひ。
場所は、薬院の「とりかわ粋恭」の隣です!


cochi-kanban







【コチヤ】
●住所:福岡市中央区薬院1丁目11−13正山ビル2階
●TEL:092-716-5447
●営業時間:19:00-翌5:00
●定休日:なし




cromagnon69 at 01:48|Permalink日常インサイト | 遊びの記憶

2010年07月05日

ヂカギキ vol.06 完売間近でございます!

ここでも、何度か告知してます
福岡に居ながら凄い人に「ヂカ」に話を「キク」イベント
その名も・・

アジアンビートプレゼンツ
「ヂカギキ」

第6回の開催が、いよいよ今週の9日金曜日
迫ってまいりました!

今回のゲストは、
地域の逸品をブランドにして、全国へ世界へ売り出す!

という、
どこの自治体や、
志ある人たちがやりたいことを
実際成功させた人・・・

dikagiki06














  サムライ日本プロジェクト
  (株)DDR 安藤竜二 氏

現在、当日の「ヂカギキ・レジュメ」作ってますが、
ノウハウそのまま大放出の内容になっています。

こういうのは、
いかに具体的な実例を浴びるかが、
インスパイアのカギですから!

というわけで、残りは、20枚切ってます。

一生モノの90分間を、1500円で買ってください!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[イベント開催概要]
■開催日 2010年7月9日(金)
■時間  19時開場 19時半開演(21時すぎ終了予定)  
■場所  アクロス福岡3階「こくさいひろば」
■住所  福岡市中央区天神1−1−1
■チケット料金 一般1,500円(全席自由/予約登録制)

※120名限定、売り切れ次第販売終了

オンラインエントリーはこちら!


■チケット取扱先及び問い合わせ先
・アジア・ユース・カルチャー・センター
福岡市中央区天神1−1−1アクロス福岡3階こくさいひろば内
電話:092−400-6640



よろしくお願いしま〜す!










cromagnon69 at 18:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お仕事の記憶 | 日常インサイト

2010年07月04日

ホリエモンというコンテンツ


ビジネス考えたりとか、その仕組みとか考えてると
堀江貴文さんのことを「ホリエモン」とか、
軽々しく、言えないっす。

自分で、「拝金」っていう小説出しちゃう位、

拝金







拝金
著者:堀江 貴文
販売元:徳間書店
発売日:2010-06-17
おすすめ度:3.5


自分を分かっていて、一連の事件の後も、
僕のアンテナに、引っかかりまくるのは、
やはり、この方の実力だと思います。


今日、天神で、前一度飲んで意気投合させてもらった
「田村こうたろう」さんが、
参議院全国区で立候補してて、その演説を
福岡天神でやるってことで、行ってきました。


twintower-mae













田村さんは、元々は、鳥取選挙区なんで知名度は
これからやろうね〜と思ってたら、
この集客!

というのも、この画(え)です。

horiemon-koutaro













お〜!ホリエモンこと、
堀江貴文さんです。

田村さんとは、twitterがきっかけだったということ。

そんで、よくある応援演説・・・って思ってたけど、
今日、他の場所で聞いた他の候補者の演説とかは
全然脳みそに入ってこないのに、
堀江さんの話す事は、腑に落ちる。

「日本は倒産しかけの会社とおなじだから、
会社経営や金融業界でM&Aしてた、
田村さんのような経営者マインドがないと、
今までの「議員さん」じゃ、マジでヤバいですよ」


ま、こういうことを言ってた。

100億稼いだ、堀江さんが言うからそう感じるのか?

または、

他の
演説慣れした口の滑らかな議員さんのそれとは違う、

あきらかに話し言葉な言葉の使い方では?とか。



堀江さんの後に、
我らが、日本人最年少ミシュラン一ツ星男(シェフ)!

松嶋啓介
も登壇。

こちらも、
フランスで暮らし、著名人を相手に
食を振る舞う人が、応援する理由を言うと、
すごく、これまたわかりやすい。

一緒に居た友人も、同じことを感じていたらしく、
こういうことで、盛り上がった。

選挙(演説)こそが、
もっとも進んでそうで、
進化していない
コミュニケーション領域ではないか?と!



「これからの人」に響く演説のやり方とか
なんか、まだまだ研究と
戦略の余地ありではないか?と!



だって、街頭演説してるの
ほとんど、おもろくないんやもん。

あ、傲慢な意見でしたかね(笑)?

すいません。



だいたい、なんで、選挙活動に

twitter 利用禁止なん?



理由はこうです。

公職選挙法142条において、
「選挙運動のために使用する文書図画は、
はがきやビラ以外頒布できない」

ブログやtwitterは、この
「はがきやビラ以外」に当たるというのが
総務省の見解だとのこと・・・

トホホ・・・かと。


う〜ん。
そもそも昭和25年?に施行されとる法律です。
なんとかせんと〜。



僕ら世代・・・というか、
我々以降のデジタルネイティブな人たちの実力が
「お金をかけずとも」フルに発揮できる
選挙が開催されると、

多分、投票率かなり上がります!


有名な話し、
昨年、
「オバマ大統領の選挙キャンペーン」が
カンヌ国際広告祭でグランプリを受賞してます。

つまり、YouTube、facebook、twitter、ブログ
などを有効に組み合わせた戦略だとの評価!


今なくてはならない
ネットコミュニケーションが
選挙違反になるって、
日本、遅れすぎです。



わかんない人とか、
うまく、使えない人たちが、
圧力かけてるの?とか勘ぐりたくなります:笑


と、ちょっと選挙談義になりましたが、
堀江さんの演説見て、そんなこと考えた
日曜日でした。




cromagnon69 at 23:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お仕事の記憶 | 日常インサイト
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク