2011年10月

2011年10月12日

そして、スティーブ・ジョブズ師匠へ。






韓国から10月5日に帰国し、まだ抜けきれぬ、
キムチやニンニクの匂いを気にしながら起きた 6日の朝、

「めざましテレビ」の画面に出たニュース速報が、
スティーブ・ジョブズ師匠の死を知らせた。 


へ?もう?


 不謹慎だが、これが率直な気持ちから出た言葉だった。



ジョブズ師匠の死に関するニュースは
沢山報道されたし、アメリカのテレビ局ほどではないにしても
日本のニュースでも、沢山特集が組まれていた。


けど、僕のブログにもまとめておきたいので
書かせてください。
さら〜っと流すには、
ちょいどいい感じになってますんで:笑


・・・・・・・・・・・・・・・・

友人とガレージからはじまる、
アップル社を作る。

1984年。
パソコンの「マウス」を実用化し、
グラフィックユーザーインターフェイス(GUI)と
言われる、今のようなパソコン画面を初めて
製品として、
マッキントッシュを発売したが
その後、あまりに我を押しすぎて、
その、アップルを追放された。

追放された後に「NeXT」というコンピューターを創り、
(こんときも、かっちょよかった!!)
フルCGアニメ映画「トイストーリー」でおなじみの映画製作会社
ピクサー社を創った。

その後、潰れかけのアップルにNeXT社を買収させ、
アップルに復帰。

そして第2の伝説の始まり。

iMac
iPod
iTunes

で、世の中をデジタルが見せる夢と
エンターテイメントの世界に引き込み
2007年に、ついに

iPhone

を発表。

この時のプレゼンが、正にミュージシャンの
ホールライブ並みの盛り上がりで、
何度見てもあきない。

”今日、アップルは
 3つの革命的製品を発表します”


と冒頭で言う、ジョブズ師匠。
そして・・・

いや、動画を貼りましょう。
この計算されつくされた、至高のプレゼンをどうぞ!
(ハイライト部分を!字幕付きっす!!)



そう。ジョブズ師匠は、この時にはっきりと

”スマートフォン”と言ってます。
今じゃ、こんなに普通になっているこの言葉。

僕は、この時、4年前に初めて聞きました。


そして、iPadを。


最後は、亡くなる前日に発表された
「iPhone 4S」

「5」じゃなかったのは、
「for Steve」の略で「4S」だったという噂


・・・も出ていましたね。
そして、ジョブズ師匠は、完全に伝説となりました。


カート・コバーンは、27歳。
フレディー・マーキュリーは、45歳。
ジミ・ヘンドリクスは、27歳。
ジョン・レノンは、40歳。
マイケル・ジャクソンは、50歳。

そして、
スティーブ・ジョブズ師匠は、56歳。


あれ?
なんで、引き合いにアーティストばかり
出してしまったんだろう?

それは、本人以外では、
産み出せないモノが沢山あっただろうに・・・
という悔しさ。


あまりに有名なスタンフォード大学卒業式での
スピーチで、人類の最大の発明は「死」だと語ってた。


けど、「その人」が死んだら、
永遠に何かが終わる・・・ような気がする人は
やっぱりすごい。
同じようなモノも、
なんか本物じゃない気がするのも事実。




神に選ばれし人だった・・・
っていうコメントをしているアメリカ人を
ニュースで見たけど、


神様、自身だったに違いないね。



プレゼンの神様。
イノベーションの神様。

などなど、およそビジネスマンが一度は
言われたいことの、ほとんどを言われまくった
師が残した数々の名言の中で、僕が好きなものを一つ。



美しい女性を口説こうと思ったとき、
ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、
君は15本贈るかい? 
そう思った時点で君の負けだ。





まったく違うアプローチを。


これだけは、
働く限りいつも考える様にしたい。



さようなら、スティーブ・ジョブズ師匠。


25歳で、マッキントッシュLC630を買って
実に17年。お世話になりました。
このブログを、MacBook Airで入力しながらお別れです。


最後に、広告マンのブログらしく
彼がアップルに復帰し、
あの「iMac」を出す前年に発表された、僕が最も好きなCM。
日本語版でどうぞ。









cromagnon69 at 02:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)心意気系 | 日常インサイト

2011年10月11日

23時間


 韓国は、ソウルに行ってきました。
もちろん、シゴトですね〜。

しかも、滞在は

表題の通り23時間。

先日の福岡フォーラムで大前研一さんが
ボロっかすに言っていた(笑) 、

小さくて便利な空港なのに
国内線ターミナルと
国際線ターミナルを
あんなに離して作ってしまった
訳がわからない空港(笑)「福岡空港」
から。


確かに、韓国の仁川(インチョン)空港に行って思った。

あそこは「大ハブ空港」と言われる空港だし、
比べたらいかんのやろうけど、
福岡空港も、となりに国際線ターミナルがあって
ちょいちょいと、海外へ乗り換えられたら、大前さんのいう
「小ハブ空港」になれとったかも!ですね〜。


で、お仕事は某大手クライアントさんの
韓国におけるプロモーションのプランニングを
BBDO KOREAさんの提案を受けつつ考えよう!
っていうものでした。

bbdokorea
















残念ながら、韓国語は
「アニョハセヨ」と「カムサハムニダ」と
「マシソヨ」しかわからないので(笑)、
もっぱら、通訳してもらいながらの展開。

訳されてくる内容は、正にいつも話しているようなこと。

しかし、通訳を介すると広告マンが最も
大切にするものが伝わらない気がするのです・・・

それは、ニュアンス。


いかに日本でのビジネスが、語外のニュアンスに
頼っているか、鮮明に時間した瞬間でした。

海外では、シンプルに話して納得させる
材料がいるということですね。
気付くの遅いけど、勉強になりました。


たった一度しかない夜は、
スタッフの日山ちゃんと、明洞(ミョンドン)を
歩いてみました。


実は、恥ずかしながら15年ぶりくらいのソウルでしたが

久々の僕には、すごく垢抜けた印象でした。


myondon















めちゃくちゃ賑やかな「明洞」。

ユニクロや、ZARA、H&Mなどを含め、
ストリートの店は、23:00くらいまでやっており
通りの真ん中には、1500円位でヴィトンが買える(笑)店も
普通に残してあり、それがまた夜遅くまで活気を誘っていた。

前出の品物も円高で、10〜15%日本より安く買えたりする。

飲食にいたっては、4名でビール4杯+マッコリボトルで飲んで
つまみにデカイイカたのんで、合計:1800円くらい!!

福岡にはない「外貨両替所」もすぐあるし、
日本語の呼び込みや、そして入りやすいプルコギ屋さん!

purukogi



























経済的に色々難しい面もあるとか言われていますが、
今のアイドル事情も含め、

「ソウルの街に迷いなし」

な感じがしました。


だって、ソウル市庁舎が建て変わってるのはいいですが、

こんな形だし!

lrg_10418187















建設中の見ましたが、でか過ぎます:笑


どちらにしろ、
福岡って、すぐアジアじゃん!

を死ぬほど実感できた23時間やったです!








cromagnon69 at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常インサイト | お仕事の記憶

2011年10月04日

福岡の街はモール?



デッカいプレゼンに負けました。



絶対勝つ気でいたので、
かなりの人に「今、プレゼン中で・・・」と言ってたのですが
結局負けとりました。
かなり情けないし、
リーダーとしてかなりの責任です。


 デカいプレゼンは、時間と精神をすり減らして
しまうので、その準備途中は、ブログを書くことに
脳みそを振り分けられなくなってたりします。

だから、ブログ書くのは久しぶりです。

はい。
いいわけです。笑




yoshitaka

















あ〜、酔ってる顔ですね〜:笑

東京は銀座のお店
博多もつ鍋「やまや」にて。

となりは、オーナーとしてがんばってる
橋田よしたかくん!

福岡の方々!
出張してまで
もつ鍋食いましょう!笑


うまかったし、超繁盛してました。
楽しかった〜!銀座で「美少年」飲んでましたから!


しか〜し!

この10数時間後位に
プレゼン「負け」の電話があるとは
まだ知らない幸せな俺・・・・・


東京でこの通知を受け、
うなだれているころ、
福岡には、上がりまくりのニュースな事件が
あってたはずです。

h&m
















キャナルシティに、この「H&M」はじめ、
ファストファッションをメインにすえた
「イーストビル」が誕生。

僕が行けなかった
プレオープンの招待状は、誰が使ったのやら。


続々とオープンする「商業施設」。


「ルイ・ヴィトン」や「バーニーズ」でおなじみ
「レソラ天神」のオープンイベントも先日の
JAZZTRONIKの、久々の「ライブ」で幕を閉じました。

201109_live














先日、BONDの創刊がきっかけで、
アニメ会社の「DLE」さんにお声がけいただき、
会うことが出来たのは、僕が大好きな
ナンセンス(?)アニメ「鷹の爪」の

作者兼作画兼声優の

FROGMAN氏!

こんなアニメを本気で許可とって作っている人です。



どうすか?笑

いやいや、かなり酷い・・あ、いや凄いシゴトっぷりなので
どんな方かと思いきや、す〜ごく真摯で話が超おもろい方でした!

withfrogg














(おされな、蛙男商会:FROGMAN氏)

で、このFROGMAN氏のサイン会という
これまたスーパーマニアックなイベントを仕込んでいたのは

客足、絶好調にも関わらず
1年半を迎えたところで、ざっくりテナントを
入れ替えてきた、福岡パルコさん!


先日のパルコさんのマスコミ懇親会でも
宣伝の伊藤さんと色々話してましたが、
やっぱし、パルコさんは「攻め」とります。

1969-parco















いつかのメンバー・・・1969年生まれの4人
「69 ~ Rock You ~ 」会のメンバー。
・・・って、1回しか飲んでないけど。。

左から、雑誌「エヌオー」社長の松本さん
僕の右は、福岡パルコの宣伝:伊藤さん
一番右は、DJ兼(笑)、
福岡ウォーカー編集長の秋吉くん。

皆、福岡をリアルに盛り上げることに
腐心しまくってます。



な〜んか、話とっちらかっとりますが、
要はですよ!

キャナルも、
レソラも
パルコも

めちゃくちゃがんばってます。

去年より、さらに、
確実に街が楽しくなっとります!
そう、思いませんか?


先日、ある先輩と話していたら、
福岡の商業施設模様も、

「博多vs天神」

とかじゃなくて、どうせ狭い街だし、
福岡ぜ〜んぶを「モール」みたいな見方をして
色々増えて行くような見方をすれば
全体盛り上がるはず!

って言われていました。


そこそこで頑張って、
競いつつ全体のレベルがあがる!

そんな流れになりますように。


さあ、明日は韓国に行ってきます!






cromagnon69 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常インサイト | 心意気系
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク