2011年11月

2011年11月26日

日本シリーズが開催された街


みなさん、ステキな週末をお過ごしですか?

見事、感動的に、そして出来過ぎなぐらいに
第7戦までもつれた末に、地元で日本一になった
「ソフトバンクホークス」。

先日から、アジアシリーズが始まり、
久々に、新垣くんが好投して、初戦の台湾の「統一」に
辛勝しておりました。
まあ、アジアシリーズとなると、
こんなに、話題にならんもんかという気もしますが。

で、熱も少々さめたところで、
今回の日本シリーズの件を、書こうかなと。
フェイスブックにも、大人げない喜びの雄叫びが
収録された、優勝の瞬間動画をあげて、100人以上の方々に
「いいね!」をいただきました。

そうです。
最終戦を「一塁側コカコーラシート」で観戦という
ありえない幸運をいただいた上に、
目の前で、日本一胴上げまで拝ませていただきました。
当日の昼、突然お誘いいただいた、パルコの伊藤さん!
もう、足を向けて寝られません。笑
ありがとうございます!。

そのパルコの伊藤さん。
ステキな笑顔です。

IMGP0782-2













はい。
鷹の祭典ユニフォームから、
ヴィクトリーフラッグ、メガフォン、タオル
風船、白い風船など、もう完全装備!

う〜ん。伊藤さんは、福岡パルコオープンのために
転勤されて来たことをふと思い出しました。

福岡の人ではないのです。

けど、僕なんかより、圧倒的に福岡に同化して、
楽しんでいる様子を、目の当たりにしました。

しかも、僕の分まで全部準備してくれて!焦!!

IMGP0786-2














実は、僕、
2003年の阪神戦の日本シリーズも、
第7戦を観戦していました。
最後、和田投手が阪神の打者(忘れた)を
打ち取った時の感動を覚えていますが、
そのときは、福岡ダイエーホークスでした。
宙に待ったのは、王監督。


その2003年と圧倒的に違ったのは、
もちろん、コカコーラシートの迫力もありますが

やはり、
ソーシャルネットワークの存在です。


facebookで、お友達になっている人が
「チェックイン」と言われる機能で、
「今**にいます」という機能で登録すると、
僕のiPhoneに、ピロロンと届きます。

この日、iPhoneに「**さんが、ヤフードームいます」
ときた人や、僕がウォールに写真を上げたりしたら
「私も居ます!」と書き込んだりしてくれた人をあわせると
15人近くは「ヤフードーム」にいらっしゃいました。


この話題は、人数が多い少ないの話ではなく、
facebookのおかげで、

”共有”の現場が凄いな!

と思ったのです。

「どのへんにいるんですか〜?」

と、メールが来て、電話をかえして、スタンドのその人と
手を振ったりしました。
「がんばって、応援しましょ〜!」って感じです。

すごいなと。そして、こういうのやると盛り上がる。

2003年の第7戦は、10名ぐらいで
ワイワイ飲みながら観てましたが、それ以上のその場での
共有なんか、しようがありませんでしたし、考えなかったし。


今回が、8年ぶりに
日本シリーズでホークスが日本一になった。

同時に、

日本シリーズの盛り上がりを
フェイスブックで共有する!


というのも、みな初体験でした。


その時の感動の一つには、

「こんなことが出来ちゃうんだな!」

っていうテクノロジーの進歩に対する驚き
ありつつ、共有してます。
「昔じゃ、ありえねぇ〜!」
「どんな写真上げたら、皆盛り上がるかな?」とか。


けど、こういうことが、
生まれつきの当たり前!
の時代にこれからなっていくであろうし、そうなった、
10年後、20年後はどんな盛り上がり方が
出現するのかなぁ〜?とかも、考えます。



「シェア」「共有」というのは、
プロモーションの世界でも、絶対不可欠で
ここ2ヶ月で書いた自分の企画書にも、
すべて「共有」というキーワードを書きました。

なんでも共有したがる、この現象を
いいとか悪いとか
楽しいとか怖いとか
僕が言っても仕方ないし、今この流れを
変えることはできないでしょう。


けど、フェイスブック観ていて、
皆、ほとんど楽しいことや嬉しい事を「共有」しようとするし、
フェイスブックも「いいね!」が基本のボタンになっている
というところからすると、ポジティブなツールに違いないですね。

ということは、フェイスブックで
共有したいことが沢山ある街である方が、
いいに決まっています。
日本シリーズの優勝の瞬間は、そういう共有が
一番はじけた瞬間だったですね。

victoryyy















とっちらかりましたが、
「共有」することへの願望は、
これからもどんどん加速するなぁ〜と
感じました。自分もそうだし・・・。



というわけで、
ソフトバンクのアジアシリーズの優勝も
皆で応援しましょう!


中国語表記で

ソフトバンク=

「軟体銀行」

と訳されているのはちょいと痛いですが。





cromagnon69 at 17:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)心意気系 | マーケティング

2011年11月21日

Going CRAZY.


>>>>>>エステーの鹿毛さんセミナー>>>>>>>>>

まだ、申し込まれてないですか(笑)?
さすがに、残席わずかとなってきました。

で、先日いきなり、


鹿毛さんが福岡来た(笑)!


「ヂカギキ」もそうですが、事前にどういう方か
逢うだけでも全然違うのですが、今回事前に、

ガッツリ飲みました!!



全国のマーケットを相手にする「エステー」の宣伝部長。

CM予算は、日本で300位くらいなのに、
CM好感度は、今回日本一を獲得する。



予算と認知の関係に
しのぎを削る我々広告マンならずとも、
これが意味する事が、
どんなに凄いか想像できるでしょう。


法務局前交差点近くの「凪」で
穴子刺を食しながら、色々聞きまくりましたが、

一言で言えば、クレイジーです(笑)。

けど、そのクレイジーを全国相手に
真剣に真剣に、やっている。

あの有名な「ミゲル」くんが歌う、「消臭力」の
コマーシャルは、なんと「大震災後」のものです。


ひとしきり「AC」が流れているさなか、

今、「エステー」のコマーシャルは何をすべきか?

を考え抜いたのが、あのCMだったと。

この話は、絶対してもらいます。

あのとき氾濫した、
言葉だけの「がんばろう」にうんざりして、
考えに考え抜いた結果が、あのCMだと。

あのミゲルくんが歌っているのは、
MIGERUKUN








ポルトガルのリスボンという街です。

そのリスボンは、
1755年に大地震と津波で6万人以上が
亡くなっている都市
って知ってました?

このCMは、
そこから復興を遂げた街の前で
歌ってもらうことに
意味があったと。


そんなこと誰も知らない。
しかし、
こういうことに、こだわり抜いたのだそうです。

そして、そういうこだわりは
見えない力で、伝わるもので、
しかも、いつもそれをやっていると。


こういう、聞いてて燃え盛る(笑)ような話が
山のようにありました。



しかも、前職は集団食中毒をおこし、
今はなくなってしまった乳製品メーカーの
経営企画室の広報担当。

なんと、40歳すぎて「エステー」に転職し
いま50歳すぎて、この状況です。


「小柳くん、人生、何度も山はくるよ〜!だはははは!」


戦略的で、情熱的で、
そして間違いなく思考がクレイジーな
鹿毛さん。値段の価値は絶対あります!!!


WITH-KAGE01














WITH-KGE02
















しかも、この方

福岡県飯塚市出身!

嘉穂高校ばい!



福岡県民のご活躍だし、ぜひ!

<開催概要>
THE VOICE OF BOND VOL.01
" THE CASE STUDY"

◆日時:2011年11月30日 19:00〜20:50
◆場所:都久志会館会議室。
◆料金:3000円(税込)
人数は、熱を保つ為に、
100名限定!
◆企業の研修として参加したいという声が
 いくつかありましたので、ご希望の方には、
 当日領収書を発行します!


詳しい内容や申し込み方法は、こちらのPDFを!

いや、今すぐ申し込むぜ!
という方は、こちらをクリックしてください!!

また、熊本の方!
なんと熊本公演も準備しましたよ!!!
muchcolorさんが開催されます!こちらも、ぜひ!





cromagnon69 at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お仕事の記憶 | 心意気系

2011年11月19日

ネイキッド・オピニオン


 ホークス負けた・・・
(第6戦直後です、今) 
明日、第7戦!!!
試合に行く人は、死ぬ気で応援してきてください(笑)!
僕は、テレビ観戦です!たぶん!



さて、気を取り直して。

先日、高島福岡市長のセミナーを聞きにいきました。

takashima-seminar















約1500名くらいの聴衆。

型通りの、これからもがんばりま〜す!

的なもんなだろうと思って座っていたら、
これが、なんの!

ガッツリスライドにアニメーションまでついた
僕的には、

”福岡トリビア大会”

のようなセミナーだった。


例えば、
国内で開催された国際会議の本数が、
東京についで、第2位とか、

来年度から、博多港に、3500名級、
全長300メートル級の超大型のクルーズ船の
寄港が決まった!とか、

アイススケートのグランプリファイナルの
誘致をかけまくっているとか。

そして、そういう、交流人口が増えることで
「都市が稼ぐ」という考え方を展開。
分かりやすかった〜。



元アナウンサーだけあって、話が流暢すぎて、
「いつのまにか、テレビ観ている感じ」
になりがちだけど、あんだけ自分の考えを
ズバズバ展開してもらえると、市民としては安心する。

少しぐらい無茶でも、迷い無く進む覚悟がある人が
トップであることが気持ちいいのは、政治も会社も
同じじゃないかと。



で、「意見」というのは、色々あって、
立場が違う人々の意見を、比べたりするとすごく面白い!

というのを、改めて実感したのが、これ!


no-mag























雑誌「NO!(エヌオー)」


今月号の特集が、写真通りで、
スタッフが、韓国に1週間泊まり込んで
徹底的に取材し、家まであがりこんだりして、
韓国の若者達で、同じ様に「NO!」を作っている。

「韓国美少女写真館」も、お〜!な感じだったし(笑)、
「KOREAN STREET SNAP」も、
全然おしゃれな韓国の若者に、驚いたりもしたけど、

一番面白かったのは、NO! さん得意の、
「日韓意識調査比較!」

両国の若者に「日本は好きか?」「中国は好きか?」
という質問から、
「竹島」は自国の領土か?
「整形しているか?」

などなど、日本と韓国の若者の意識の溝を
浮き彫りにしていきます!

もう、

「NO!」編集部、攻めまくってます!

さらには、両国の恋愛についてもつっこんでいて、

こんなことも、質問しています!
(編集部さんすいません。一個ネタばれ)

NO-DATA















日本の若者(青)が14歳とかが突出しているのに対し、
韓国の若者(赤)の答えは、経験無しと20歳が突出。


これは、どういうことか?

単に、韓国の若者が奥手なのか?


この質問に、我が誇るべき同級生
松本「エヌオー」代表は
こういいました。

「韓国の若者は、こういう質問には
 正直に答えるべきではないと思っているのでは?」


つつましさや倫理感という意味で、
韓国の若者が、いわゆる「古風」なのでは?

近頃、立て続けに「韓国とのビジネス」の
お話が舞い込む中、この「NO!」は、あまりにタイムリーでした。

「NO!!」=「Naked Opinion」
     =「裸の言葉」

という意味です!と、前出の松本代表
(通称:松ちゃん=濃い!)

mattyan
















福岡発の、若者たちの「裸の言葉」で、
今の閉塞感を突破して、福岡をブレイクさせようと
考えている、松ちゃんは、本気な人なので、
皆さん、なんか相談してみましょう(笑)!


ともかく、色々考えさせられる「意見」が
沢山つまっている、今月号の「NO! エヌオー」。

立ち読みでもいいけど、
韓国に1週間滞在したりの取材してるのに、
1冊:300円でやっとります。


買ってあげましょう!笑

こういう、福岡から!の活動を、
途絶えさせないように!





cromagnon69 at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お仕事の記憶 | 地方からのブランディング

2011年11月14日

エステーさんの広告は何を考えているのか?



みなさん、おつかれさまです。
クロマニヨンです。


ちょっくら、寒くなってきましたね。夜は。
え?あ、まあ、11月14日ですからね〜。

さて、今日は、広告の話。
ま、見ましょうか(笑)。



はい。もう・・シュールすぎて・・・・


今日は、前から気になって仕方がなかった、
トイレタリーメーカー
「エステー(昔は、エステー科学)」さんの広告の件。


僕は、1999年に放送されていた、
「ポポ、ポット、ポット、消臭ポット♪」
syousyuu







の広告から、ずっと気になっておりました。

また
2006年の消臭ポットの広告は
賛否両論の気持ち悪さで、もう頭から離れませんでした。笑



ちなみに後ろで踊っているのは、
エステーの全国の実際の支店長の方々だと。

これは、ワイドショーでもかなり取り上げられ、
このCMが決まってから、支店長の中には
踊りの練習が嫌で、会社に苦情を申したてた人もいた・・・

みたいなエピソードも紹介されていました。

で、ワイドショー的な話題で、
全国に、今最も知られているのはこのCMでは?



このミゲルくん、来日までして
TMレボリューションの西川氏とライブやって、
CDデビューまで、果たしてました。
これも、エステーの「消臭力」のCMです。


そうです。

消臭剤を売る為に、この会社は、
どんだけ消臭に力がある!・・とか
全く言ってません。


業界最大手にいかに勝つか?
を、考えに考えた末の戦略がこうなのでしょう。

それは、成功しているのか?
それは、実際どういう効果を産んでいるのか?
それは、今後、どうしていくのか?

気になって仕方がないので、

実際聞くことにしました!



ということで、

新しいイベントを立ち上げます。

「一流のオトナをあきらめない」をテーマに
フリーペーパー「BOND」を発刊しているので

あきらめない活動を
BONDで、リアルにやろう!


ということで、

THE VOICE OF BOND
〜ザ・ヴォイス オブ ボンド〜

と銘打って、福岡のビジネスマン・ビジネスウーマンの
方々に刺激を振りまくイベントをシリーズ化します。

その第一回目に、
僕が気になって仕方がなかった、
この「エステー」の広告戦略を
取り仕切っているこの方に来ていただきます!


vod001










自らも、「高田鳥場」としてCMにも登場する
鹿毛氏に来福いただきます。



今回CMクリエイターの
単に、オモロい話を聞くだけではありません。

エステー社が、ずっと取り組んでいる、

大手に勝つために
どんな戦略をとっているか?


を聞くことが目的です。
つまり、クリエイターさんもですが、
一般のビジネスマンの方々に来てほしいです!

皆さんが、様々な場面で遭遇する
ビジネスの考え所で、某かのヒントになると
確信しています。



そして、鹿毛さんはそれだけではありません。


前職は、あの全国的な集団食中毒事件を
引き起こしてしまった、乳製品メーカー社員。

あの大事件のさなか、鹿毛氏は、
経営企画室という部署で、広報を担い、
被害者の自宅をお詫びして回るという体験を通して、
企業の危機管理についても、そうとう考え行動されています。

こうした、

社会全体を敵にしてしまったときの
「広報」の考え方も体験を通してお聞きします。

通販業界、一般メーカー問わず
広報を担当されている方もぜひ!

内容は、いつも「アジアンビート」さんで
やっている「ヂカギキ」とは違い、
スクール形式でのセミナーを80分程度。

その後、僕が司会に出て
簡単な「ヂカギキ」スタイルで、30分程度。
皆さんからの質問で盛り上がれればと思っています。

日時は、2011年11月30日 19:00〜20:50
場所は、都久志会館の会議室。
料金は、3000円(税込)です。
人数は、熱を保つ為に、
100名限定にします!

もちろん、
福岡という街から
全国や海外で、存在感を確立するために
何をやるべきですか?


も、聞きますよ!


詳しい内容や申し込み方法は、こちらのPDFを!

いや、今すぐ申し込むぜ!
という方は、こちらをクリックしてください!!


また、熊本の方!
なんと熊本公演も準備しましたよ!!!
muchcolorさんが開催されます!こちらも、ぜひ!



では、お楽しみに〜っていうか、
我々も楽しみです。




cromagnon69 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マーケティング | 日常インサイト

2011年11月12日

元総理に聞く「福岡」とは。





おつかれさまです。
秋の週末、いかがおすごしですか? 

「BOND 次号予告!」ってことで、
フェイスブックに掲載させてもらった写真、
さすがに大反響でした。

これです。

HOSOKAWA











木曜日に取材させていただいた
元第79代内閣総理大臣 細川護煕氏。

やわらかい印象にもかかわらず、
底からわくような迫力。

当たり前です。日本の首相まで上り詰めた
方なのですからね〜。

一般的に「お殿様」とかマスコミが言って、
のんびりなイメージがあったのですが
実際にお会いすると、

信念は、一ミリもぶれない

雰囲気で、けそ、きさくにお話ししていただき、
なんかず〜っとお話し聞きたい気分になってました。


当時最年少で県知事(熊本)になり、
日本新党を立ち上げ、
公選知事として初めて総理大臣就任。
また、同時にこれは、
45年ぶり(吉田茂首相以来)に、
衆議院当選1回目での総理就任。
さらには、
46年ぶりに「閣僚」経験無しで総理に就任。
これは、38年ぶりに自民党政権が倒れた瞬間だった。

首相になると、プロンプターという
皆が初めて見る演説原稿投影機を使用。

2020221_0313_P2














慣習やしがらみの最たる所であろう、
政治の世界で、それらを破りまくってきた
生き様は、かなりの刺激になりました!!!




その細川元総理に、

「福岡が、これから全国、そして世界に
 確固たる存在となるには、
 何をすればいいですか?」


と質問してみました。


その答えは、現在編集中ですので、
次号「BOND第2号」に掲載するのですが
(って、オチかい!笑)、
きっちり、考えはいただきましたよ。


今回、BONDの取材以外でも、
東京のクライアントさんとかにも
この「福岡が〜」の質問を話題にしてるのですが、
総じて言える事は、

「福岡の持ってる優位性と独自性を見直す」

ということ。
よく言われるからわかってる!
ってことだけではなく、

「だから、どう活かすか?」

を考えることは、もっと必要だと思いました。


今日、ちょっと見に行った「明星和楽」というイベントで
高島市長がカジュアルに福岡をプレゼンされてました。

WARAKU















市長も、同じ事を言われていました。
「優位性」と「独自性」

◆空港から地下鉄10分で都心。
◆食べ物がおいしい。
◆家賃や生活費が安い。
◆女性もきれい(笑)。
◆海も近い
◆山も近い
◆そして、アジアが近い。
・・・・・・

他にも沢山あるですよ。
けど、

全部、
なんとなく良い。
だから不満がない。

だから、切羽詰まらない。

「総合的にいいけど、
 特化していいものがしぼれていない」

そういう気がしますね〜。




せっかく、高い志で立ち上げた(笑)
「BOND」は、続く限り、そういうインサイトを
読者に投げ続けられるメディアでいよう!と
今回の取材で思いました!


また、発刊近くなったら、

BOND第2号
大予告特集!


を書きま〜す!

では、皆さん、よい週末を!




cromagnon69 at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常インサイト | マーケティング

2011年11月08日

街に冨をもたらすもの。



おはようございます!
福岡から、コヤナギです。


ちょっとびっくりした・・・・


くまモン商品売上げ10億円突破!

20111105_001_000
 











九州新幹線開通を前に、
熊本県が、送り出した
観光誘致のPR「ゆるキャラ」

くまモン。


先日は、栄えある
「ゆるキャラグランプリ」
あの彦根の「ひこにゃん」も抜いて
第一位を獲得していた!

その「くまモン」関連グッズの売り上げが
把握できるだけで、10億円を越えたと。

10億円デスヨ!

確かに、熊本に出張行くと
なにげに学生が鞄に下げてたりするし、
お店にも、必ずいる「くまモン」。

個人主義的な色合いが強く、
「自分のグループ」じゃないと受け入れない・・・
っていうイメージの「熊本の県民性」をよそに、
この、正に、ゆるい「くまモン」は、何気に受けてる。

いや、受けてるっていうより
みな、受け入れている。




97_PC























う〜ん、、、確かに「デザイン」は、かわいい。
通常、目だけはぱっちりしがちだったりする
全国の「ゆるキャラ」達のなかで、

くまモンは、
最も目の瞳孔が閉まっている!

だから、なんだっちゅーはなしですが。



九州新幹線開通が宣言された後、
熊本は「おおいなる通過駅」になるのではないか?
と危機感が強くあったといいます。

そんな中、熊本県が、
熊本には、人に話したくなる「驚き」が沢山ある!という
ことを目指した、「くまもとサプライズ」というムーブメントを
プロデュース。その中で生まれたPRアイコンが
この「くまモン」だったのです。

「サプライズ」で驚いているから、
熊本者(もん)の
「くまモン」は、この目なのです!!!


あ〜、ゆるい(笑)。


けど、そのゆるい「くま」が
様々な民間企業に合計:10億円の売り上げを
もたらすんです。

後日、もっと取材して、
なんで「くまモン」が、ここまで成功したかを
ぜひ買いてみたいなと思います。






しかし!



福岡にも、超ド級の経済効果を
もたらしてくれる「ソフト」がありました!!

文字通り・・・・


ソフトバンク・ホークス!

  
6f41183dd0273a0517171e8994e0fb7c  Unknown









日本シリーズ
進出おめでとう!





相変わらずのセパ両リーグ通じての
トップクラスの観客動員。

負ければ、やけ酒経済効果(笑)。

勝てば文句無く、街における経済効果は
爆発的に高くなります。

現に、街は「リーグ優勝セール真っ盛り!」



地方都市は、
こうした「富をもたらす」ソフトを
いくつ持っているか?は、大きな問題ですね。


ちなみに、ソフトバンクの本拠地
福岡ヤフードームだけで、
年間の直接的な効果は、165億円とも
言われています。これは、あの福岡パルコの
年間売り上:135億円より多い!

また、選手達が、地元に払う所得税は総額は
50億円超とも言われています。

その他、多くのお店の優勝セールだとか、
ホークスに憧れてリトルリーグで活躍する少年が増えて
彼等が、スポーツ用品買ったりする機会が増えるとか
波及効果の裾野は、どこまでも広がっている
ことでしょう。



ゆるキャラ日本一の、熊本「くまモン」にしても
ソフトバンクにしても、言える事は一つ。


「強くてなんぼ」


もともこもない・・かもしれないけれど、
地方都市で、こうしたソフトに取り組む上で
本当に成功させ、貢献するには、
究極強くないといかんのですね。


特に福岡人はミーハーだから
弱くなると、如実に騒がなくなる?
寂しいけど、これ現実(笑)。



だから、覚悟が必要です。

先日、福岡の街について語っていたら
やっぱり、街として扱うソフトに関しては、
亜流ではなく、


「ど真ん中のキラーコンテンツ」


を持ってくる、作る、というつもりでいかないといかんと。
じゃないと、街としての、強い武器にはなりえない。


そういえば、熊本は、地元出身ながらも
フジテレビ他で「カノッサの屈辱」とか
「ポンキッキーズ」とか多くのヒット番組を数々手がけた、
小山薫堂さんという、ど真ん中の人を
プロデューサーに迎えてました。



強いソフトを作る。

今回、その重要さを凄く感じました。



予算が、ちょっとあるから、
キャンペーンっぽいことを
ちょこっと「やっとく」では
やっぱし、こうはならんですね。


では、今日もがんばりましょう!







cromagnon69 at 08:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お仕事の記憶 | 地方からのブランディング

2011年11月06日

福岡にいるから書けるブログを。




お久しぶりです。
ブログ。 20日以上ぶりの更新となりました。

実は、ず〜っと考えていたのでした。

2006年からやっているこのブログ。
twitterを経て、facebookが自分の中では爆発的に
「使える」「使いたい」ツールとして、存在が大きくなり、
実際、facebookのおかげで声をかけられたりするまでに。

出来事の多くは、facebookで「報告」すれば
なんとなく皆「いいね!」を押してくれたり
コメントが 来たりして満足した(感じ)になっている。

そんな中、 ずっとやってきたブログ、
この「すごいよ。あんた。」は どういう意味があるのか?と。



ブログを書いていない、20日の間に、

比較的小規模なプレゼンに勝ちました。
そして、大きなプロポーザルに敗れ去りました。

あいかわらず日常の業務に翻弄され、
あいかわらず様々な方々と出会い、飲み、話し、
あいかわらず満たされない焦りに追われている感じ。

その一瞬一瞬は、自分のfacebookで友人の皆さんと 「シェア」したりして、
それがきっかけで友人も かなり増えました。

全世界で6億人を超える利用者がいて、
よくある枕詞として、
「世界中の人々とつながることができる

と言われるfacebookですが、やって思うのが、
こりゃあ、最強のローカルネットワークツールだなと。

皆さんの中には、英語ほか外国語を巧みにあやつり、
本当に海外とのネットワークを広げている方も
いるかもしれませんが、私もそうですが、
結局、
地元の友人が多くないですか??


ウォールを見ていて、
だんだん親近感がわいてきて
「チェックイン」で、
西中洲の某って店にいるなう!
っていうの見て、行ってみたら、そこに別の知り合いもいて、

「え〜!そこ、つながってたんだ〜!狭いね〜」

みたいな会話、しょっちゅう行われているはずです。

ってことは、
現在最強と言われるソーシャルネットワークシステムは
ローカルエリアにおける
「メディア的な、過去なかった強力な武器」だと言えますよね。



けっ!今更言われなくても知ってるぜ!

って感じですか?

その通りです。
みなさん、facebookの「イベントへの招待」で集客に使ったり
日常茶飯事ですよね。



つまり、福岡だけではなく
様々な都市の多くで、こういう現象が広まって行くでしょう。
東京や大阪はもちろんですが、

こうした「facebook」みたいな
新しい形での情報流通が起こって
俄然面白くなるのは
絶対、地方都市ですよね。



こうした流れに、今までもある
地方テレビや、新聞、ローカル情報誌なんぞのメディアが
素敵にミックスされてきたら・・・

東京や大阪に出張してオモロいネタの
カンニングもしながら、それを加工したりすつつ
企画にする・・・とか。




地方都市で、何が起きてるのか?
地方都市で、何が起こせるのか?
そして、
地方都市で、何が起きるのか?





僕のアンテナにかかったことを含め、
さらにそこんとこを突っ込んで行こう!


その役割を担うには、
こうして文章で発信するブログだな!
という結論に達しました。


実は、高尚なブランディング論の路線にブログを
シフトしていこうか?とも考えましたが、
絶対、数回書いたら、
どっかのコピペブログになりそうだったし・・・笑





トップのデザインも若干変えてますが、
CRMG-BLOG-head












ま、要は、



書く事は、
今までとあんまし、変わらんバイ!



ってことでした(笑)!


また、よろしくお願いします。






cromagnon69 at 23:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)お仕事の記憶 | 日常インサイト
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク