2011年12月

2011年12月18日

レバレッジシンキング:本田直之氏 来福!



金曜日に、大好きだった母方の
おばあちゃんが死にました。


大正6年生まれの94歳で生涯に幕を下ろした
「おばあちゃん」は、控えめだけど物知りで、
もう、

「ちゃんとした人」

という形容以外
しようがないような、ちゃんとした
おばあちゃんでした。

終戦で、中国から「男化粧」で博多に引き揚げてきて
お爺ちゃんとともに、母を育ててくれたおかげで
僕がいるのです。

そんな、想像を絶する苦労を重ねてきた
ばあちゃんの人生に想いを巡らせる中、
ぐたぐた言って行動をおこせないでいる自分の不甲斐なさに
失望すら感じそうになりました。
だから、僕は、僕の役割をきっちりと果たそうと
決めました。


ということで・・・!


今年の夏の終わりに創刊した「BOND」。
この創刊号の表紙を飾っていただいた、

本田直之氏を福岡にお呼びします。

bond0001

















 








先日、エステーの宣伝部長:鹿毛氏のセミナーを
Volume.01としましたイベント

THE VOICE OF BOND Volume.02


今回のテーマは

SOMEONE CONNECTS YOU.

場所を、日本に5つしか登録されていないという
「SMALL LUXUARY HOTELS」に選ばれた

ホテル イル パラッツォ地下ヴァンケットホール

一部は、本田さんを迎えての「セミナー」ではなく
「ヂカギキ」的なやり方で
本田さんが提唱し、実践する生き方にふれ、
参加者をビリビリに刺激することを目的にした
「ライブセミナー」とネーミングした時間。


ちなみに、本田さんの著書!


レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術レバレッジ・シンキング
無限大の成果を生み出す4つの自己投資術

著者:本田 直之
販売元:東洋経済新報社
(2007-06-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


7つの制約にしばられない生き方7つの制約にしばられない生き方
著者:本田 直之
販売元:大和書房
(2011-04-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
他、多数!


一年の半々をハワイと東京で暮らす
「デュアルライフ」を実現しつつも、
いくつもの会社の経営に参画。

少ない労力で、最大の成果をあげる
「レバレッジ」という考え方が注目され
著書は累計:180万部というベストセラー。

そんな仕事しまくりながらも、
ワインソムリエにして、
世界遺産のガイド資格を有し、
トライアスロンとサーフィンのために
世界中を旅する人。


私、個人的に、滅茶苦茶ファンです。
だから、表紙でゲストです(笑)。


・・・・で!

トークイベントの後、本田さんにも参加していただいて
立食での「 コネクティング・パーティー」へ。

本田さんという「刺激的な触媒(失礼)」を間近に感じたいと、同時に思って集った人々と正に、ここでつながってください。

もちろん、大人のマナーの元
本田さんとも、繋がってもらえれば最高です。


THE VOICE OF BOND Vol.02
SOMEONE CONNECTS YOU.
GUEST:NAOYUKI HONDA


日時:2012年1月12日(木)
18:00 開場
ライブセミナー ・・・ 19:00〜20:50
コネクティングパーティー ・・・ 21:00〜22:30


料金:5000円
(ライブセミナー&パーティー飲食込み)

場所:ホテル イル・パラッツォ


そうです。
今回は、ライブセミナーとパーティー両方
参加していただくことを原則とします。

restaurant_img2









「イルパラ」の雰囲気の中で、
一流のオトナをあきらめないあなたに、

「BOND」というプラットフォームが贈る
「ライブセミナー&パーティー」。


我々も、こういうイベントは初の試み!!!

限定:100名。
(満足してもらうにはこれが限界!)


もっと詳しく知りたい方はここを見てください!!
「THE VOICE OF BOND Vol.02」

いや、今すぐ参加登録するぜ!!!という方はここ!
「特設応募フォーム」


Vol.01に参加された方には、情報がオープンに
なっておりますので、お早めにお申し込みください!





cromagnon69 at 23:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)心意気系 | 地方からのブランディング

2011年12月13日

お知らせばい福岡


みなさんこんばんは。

だんだん、寒くなってきましたね。
そして、どんどん2011年が少なくなっていきます。

さて、さっきのんびりテレビ見てたら
まじで、たまらないニュースを見た。 


兵庫県で、50代の男性がかなりの酒気帯びで
軽トラックを運転中、皆既月食を見に行ってた
小学生の兄弟二人を、ひき殺した。



ニュースでは、お母さんが、
到底我々では想像がつかないほどの
強烈な喪失感と、憤怒の気持ちが爆発するのを
歯を食いしばり我慢するかの様に
コメントされていた。

たまらなかった。


僕は、福岡県飲酒事故全国最悪を脱却する作戦

「オペレーション:DDD」

という有志のムーブメントの事務局長をしている。
毎日、前日の福岡県下でおこった「飲酒事故」の
数字を県警さんの協力のもと、SNSで発信している。
いまでは、毎日、必ず見てくれる方々がかなりいる。

そうした動きと呼応するかのように、
今、福岡市が年末にかけて展開している
デジタルサイネージコンテンツの仕掛けの
の手伝いもしている。

それが、

OSHIRASE













「お知らせばい福岡」というプロジェクト。


行政のお知らせを
いつも楽しみにしている人はいない。



・・・という、少々元も子もないことを
正面から受け止めつつ、
それでも、メッセージに耳を傾けるきっかけになることをやりましょう!
というのが、この企画の趣旨。


内容は、有名なタレントさんなどが、
メッセージを言うのではなく、
知ってる場所で
知ったような身近な人が、
知ってる言葉で話す
という方法で、伝えてみようと言うもの。


そして、現在のメインメッセージが
「福岡の飲酒運転撲滅」がテーマなのです。

もう、発信は徐々に開始されていて、
現在公開されている市民メッセージは
15名15パターンあります。

例えば、最も反響が高いのがこれ。



この方は、ヨーヨー世界第5位の「福岡市民」。


また、
この方は、世界チャンピオンの「福岡市民」




もちろん、ふつ〜のおばちゃんや会社員など、
今週も撮影予定であり、最終的には、

50市民50パターンのCM

を作っていく予定です。

現在あがっている動画を全て見られるのは、
福岡市のホームページの中の

FUKUOKA CHANEL

コスプレさんから、会社員の方まで、
自分の言葉で語られています。


このうちの
10パターンは、

テレビCMとしても放送されています。





また、前述の我々が有志でやっている
  DDD-BLOG
  













「オペレーション:DDD」
と福岡市も協力しましょう!ということで、
この動画を毎日、DDDのフェイスブックにも
掲載して行く予定です。


けど、

やっぱしこうした活動だけでは
ゼロにはできません。
あなたは飲酒運転はやらないでしょう。
だから、まわりのしそうな人をとめる。
やってる場合じゃない!っていう雰囲気を作る。
そのためには、飲酒事故を気にすること。

これを、地道にやるしかない。

最後に「市民」の先頭を走る「市民」
高島市長のメッセージを。



本気で、地道にがんばりましょう。



cromagnon69 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お仕事の記憶 | 地方からのブランディング

2011年12月05日

BOND Vol.02 :PUBLISHED!


さあ、月曜日ですね。
しかも、この温かさなんで、皆実感してない
とおもいますが(笑)、もう師走は5日です。
気をつけましょう!

ということで出ました!

BOND Vol.02


BOND-2-HYOUSHI



























       BOND -WEB はこちら!


やさしく微笑む、この方は、
やんちゃな発言で一時期有名になった
あの国会議員さんではありません:笑

ハーバードビジネススクールから帰ってきた
30歳の時に、ベンチャーで132億円集めて
「ライフネット生命」を創業した日本ビジネス界の
至宝って言ってもいくらいの方、

岩瀬大輔さん

彼に、表紙&インタビューを受けていただきました。

   
開成高校→東大(在学中司法試験合格)
→外資系ファンド

とここでアガリのような気がするのですが
「もっとワクワクしそうな」
ハーバードビジネススクールで、
日本人で4名しかいない
ベイカースカラー(成績上位5%)に入って帰国。
そして、ライフネット生命創業です。


え?
そんな頭の出来が違う人の話は
もともとが違うから、聞いても仕方ない?

たしかに、同じ人生歩めったって今から無理ですが、
そういう方が、今をどう考えているかを聞くのは
非常に刺激になるです!

言葉が平易で明快で分かりやすい!

頭の良い方の共通点ですね。

ぜひ、その片鱗にふれていただければ!
と思っています。


他にも、前にもお伝えした、
細川護煕元首相には、福岡の未来についての
コラムをいただいています。

HOSOKAWA


 












 
エンタメ系では、
今や、サントリー、中部電力、JR西日本などが
コマーシャルに起用するキャラのクリエイター
蛙男商会こと、FROGMANさん。

地元では、日本に数軒しかないという世界的な
ホテルの権威「スモール・ラグジュアリ・ホテルズ」
このほど認定された「ホテル・イルパラッツォ」を
経営するジャスマックグループの葛和社長などに
話をいただいております。

他にも、クリスマス向けの企画や
岩田屋さんのビジネスシューズの企画など
素敵なオトナの参考になればと!



「一流のオトナをあきらめない」

このテーマを、きっちり持ちつつ今回もがんばってますので
機会があれば、手にとってください。

またまた「レソラ天神」さんが、
ルイヴィトンさんとバーニーズさんの間に
設置していただいています。

また、WEBでも、読めます!!

ぜひ!






cromagnon69 at 09:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)お仕事の記憶 | 心意気系

2011年12月02日

エステー宣伝部長が譲れないもの。



無事終了しました。

THE VOICE OF BOND.


 今年8月25日に創刊した、
「一流のオトナをあきらめない」あなたに贈るフリーペーパー 

 BOND
OFFICIAL SITEはこちら


この「BOND」の名義を冠につけたイベントを
ぜひ開催していこうと、最初から決めていました。

一流のオトナとかいいながら、
その実態の無い言葉にリアリティを吹き込んで
実際に、そのきっかけやヒントを掴むための時間。
それを、THE VOICE OF BONDとして企画したのでした。

そして、今回、その1回目として企画したのがセミナーでした。

bond-seminar6

















ゲストは、あの「消臭力」でおなじみ「エステー」の
宣伝部長:鹿毛康司さん。

福岡のほかに、
熊本の「マチカラ」さんともタイアップして
2カ所で開催しました。


韓国はソウルで「シャボン玉石けん」の、
宣伝担当:松永さんから貴重なつながりをいただき、
BOND主催イベントの1回目として、これしかない!
と直感しての企画でした。

そして、

その直感は間違っていませんでした!



bond-seminar01













あの「へんな世界感のCM」でおなじみの
エステーの宣伝部長で、高田馬場ならぬ高田鳥場として
着ぐるみでCMにも出演するような人。

皆、間違いなく、笑い先行の軽いセミナーになると
思いきや!


熱かったです。
しかも、本気で。


bond-seminar02













「マーケティング」とか
「クリエイティブ」という
言葉にまどわされるな。

「本当に伝えたいこと」に
たどり着くまで考えろと。


広告会社の
「コンセプト」や
「インパクト」

「ソリューション」等という言葉にまぶされた
それらしい提案にだまされるな(耳痛!)。

そして、テレビCMは何回も見せて
認知を刷り込まないと、効果が出ませんよ!
という広告代理店は信用するなと!笑

そういう、わかり易い話から、

「調査」をされる生活者は、
「ステキな自分」を無意識に演出するから、
普通の調査では、何にもわからない!!


だんだん、鹿毛さんの悩み抜いてきた
リアルな立場が感じられてきます。



そんな、悩みまくって繰り出されるのは
例えばこんなCM。





もう・・・笑

けど、このCMも数回のオンエアで
好感度ランキングで、ずばっと上位に入ってくる。

そして、周りからはこういわれると。

「いいですね〜、自由な会社で」
「鹿毛さんは、好き勝手できていいですね〜」



しかし、鹿毛さんは言う。

結果を数字で出して
示し続けているから、
比較的に自由にやらせてもらっている。


と。
現に、エステーさんは、
広告費ランキング全国300位ほどなのに、
繰り出すCMの好感度ランキングは、
常に10位以内ばかりだ。
そして「消臭力」や「ムシューダ」は、CM好感度ランキングに
比例する様に、前年比120%とか160%という売り上げを
たたき出しているという。


bond-seminar-5














笑いあり、静まり返る熱い言葉ありの繰り返しで
だんだん、鹿毛さんが作り出す雰囲気に
会場がシンクロしてくるのがわかりました。

そして、

そして、震災がおこった。

という話へ。


本当は、3月下旬に、このCMの「続編」を
作ろうとしていたそうです。



そう。
業界トップシェア:小林製薬の「消臭元(げん)」に
対抗すべく「元」ではなく「力」
(リキでもリョクでもいいんです!と:笑)
を印象付けることにフォーカスしたこのCMでした。


しかし、震災後の世の中では、
こんな大騒ぎのCMはとても作れない。

その苦渋の中で、生まれたのが
あの「ミゲルくん」のCMだったと。




子供が一心に歌う。
かつての大震災から立ち直った街を背景に
子供が一心に歌う。
決して上空からのカメラ目線はなく
そうしながら、エステーのCMとして「クスリ」とさせる。

震災の後、このCMが広く支持されたわけには
信じられないような苦悩と、執拗に考え抜かれた
背景があった
ことを知りました。

bond-seminar03














90分間、ここには書ききれない、
本当に、濃い中身でした。

某乳製品メーカーが「集団食中毒事件」を
起こした時の、会社とマスコミと世の中を
全部見ながら、舐めた辛酸・・・。
そんな、話が余計に積み重ねたものを感じさせました。


鹿毛さんが、伝えたかったもの。


普段誰も「気にも」していない
「脱臭剤」とかの商品ブランドで戦うことの
本当の厳しさ。


そして、適当にアホみたいなCMやプロモーションを
やっているように見えるけれども、本当は、

何千という案から、
吐きそうなくらい悩みまくって
(実際CMが失敗すれば商品が売れない)
産み出されている・・・

つまり・・・


「思いつき」と「アイディア」は違う!


普段から、本気で考えている人にだけ
神様が「アイディア」というご褒美をくれるという

言葉にふか〜く共感しながら、
このセミナーの成功を感じました。

出席された皆さん、ありがとうございました!

また、次回「とんがった」企画で
お会いしましょう。

そしてなにより鹿毛さん!
ありがとうございました!またラーメンおごってください!笑




cromagnon69 at 23:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0)お仕事の記憶 | 心意気系
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク