2012年01月

2012年01月30日

ひとりコングロマリット。本田直之氏リポート。


おいおい。
遅いよ。リポートが。皆、忘れかけてるやろ!

ということで、
なかなかスカッとする文章がかけずに、温存していた

THE VOICE OF BOND Vol.02 
"SOMEONE CONNECTS YOU"
Guest:NAOYUKI HONDA

のイベントを終えて少々リポートを!。

このイベントは、一流の大人をあきらめない
あなたに贈るフリーペーパー
「BOND」編集部主催の第2回目のイベント。

>一回目のリポートはこちら


ゲストは、BOND創刊号の表紙を飾っていただいた
本田直之氏。

bond0001















志と情報感度の高い方に集まってもらいたい!

とか言っておきながら
平日のしかも、19時開演!という、
シゴトが忙しい方には、厳しい時間。

それでも、100名限定というアナウンスに、
117名の方が、5000円も払って来ていただいた。


2012年1月12日。

VOB000














場所は、改装した後、日本に5件しかない、
スモール・ラグジュアリー・ホテルズに選ばれた

ホテル・イルパラッツォ
オーナーズスイーツ


エントランス前には、本イベントのスポンサーさんの
アウディさんが、R8スパイダーを展示してくれました!


383966_299264690119462_100001078018787_820709_21138740_n














 (何気にフロントにBOND!笑)


この車、今日まで開催されていた
福岡モーターショーに展示されてましたね!
2300万円!
買う?早いらしいよ〜:笑


そして、地下の会場ですが・・・・
セミナー会場はこんな感じでした!

VOB001













設備はもちろん、

この雰囲気が欲しかったんです!笑

この日の、117名の参加者。

平均年齢は、35.6


そして、気になる男女比は、

男:女=70.6%:29.4%

さあ、あなたはこのデータをどう感じますか〜?


確かに、年齢上下あってのことですが、
35〜36歳の方々の生まれは、
世に言う、ナナロク世代!

バブルが終わりまくり、就職氷河期の中
学校を卒業した彼等の中から、その境遇を跳ね返すがごとく
IT社長のが沢山、排出されました。

例えば、「GREE」社長の田中良和さん(77年生まれ)、
SNS「mixi(ミクシィ)」社長の笠原健治さん(75年生まれ)など・・・


奇しくも、その世代と平均が合ったというのは
偶然じゃないかもしれません。

つまり、ハングリーで、あきらめていない世代ではないかと!?



そんな渇望感の中、ついに本田さんが登場!

VOB-HONDA02













表紙通りの、凄い目力です!!!


しかし、語り口は非常にソフト。

「僕の本を読んだことがあるという方ぁ?」


という問いかけに、
70%近い方が手を挙げられて、この会はスタートしました。


6:4:2

一瞬、意味不明の数字が、スクリーンに写し出されました。

皆が、その意味を頭の中で考えながら、
本田さんの話に、皆が引き込まれて行くのを
感じました。



そう、6:4:2とは・・・・・・


つづく!!!笑





cromagnon69 at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お仕事の記憶 | 日常インサイト

2012年01月06日

GTDとトリガーリスト


さあ、本田直之さんの来福ライブセミナー&
コネクティングパーティーが

来週:1月12日と迫ってきました!

honda_pic




























正月休み明け、
一応挨拶回りでお茶は濁しているけど、
いまいち昨年末までの燃えるようなペースに
乗っかってきてないな〜・・

的な、そこのあなた!!!! 

準備のためにメールやりとりしたり、
本田さんの過去の著書やセミナーの
内容追ったりしてますが、毎日のシゴトに追われ、

「あれもこれもやらないかんけど、
 いつのまにか時間経ってるし、無駄なことに
 時間使ってる気がするし・・・」


的に焦ってるような感覚の人とか、

「毎日の確かに大切なシゴトに忙殺されながらも、
 どこかで、ライフスタイルをブレイクさせたい!
 と思っている人」

いい目覚めになりますよ!!!!ぜひ!
あと数名で、締め切ります!!!


THE VOICE OF BOND Vol.02
SOMEONE CONNECTS YOU.
GUEST:NAOYUKI HONDA


日時:2012年1月12日(木)
 18:00 開場
 ライブセミナー ・・・ 19:00〜20:50
 コネクティングパーティー ・・・ 21:00〜22:30

料金:5000円(ライブセミナー&パーティー飲食込み)
場所:ホテル イル・パラッツォ


もっと詳しく知りたい方はここを見てください!!
「THE VOICE OF BOND Vol.02」

いや、今すぐ参加登録するぜ!!!という方はここ!
「特設応募フォーム」





で!さっき書いた、

「あれもこれもやらないかんけど、
 いつのまにか時間経ってるし、無駄なことに
 時間使ってる気がするし・・・」


という状況、正に僕です。
なんか、芯食わずに夕方5時とかなってて
なんじゃぁ〜!ってなることがあります。

これは、ストレスです。

そんな中、年末に
岡崎太郎ちゃんとこに、恒例の「手帳」を買いに行きました。

<参考/宣伝:笑>

履歴書無用! どん底と成功のサバイバル物語履歴書無用! 
どん底と成功のサバイバル物語

著者:岡崎 太郎
販売元:亜紀書房
(2011-09-23)
販売元:Amazon.co.jp

クチコミを見る



そして彼の手帳のマニュアルにあった言葉・・・

「GTD」

という考え方を知りました。


グレイト・ティーチャー・オニヅカ

ではありません。

Getting Things Doneの略。

アメリカの、デビット・アレンという人が
約10年前に提唱した方法です。


要は、今、心にひっかかっていることや、
そのために具体的にやるべきことを
週末にでも、2時間くらいかけて、

これでもかと出し切るくらいに
リストアップする!!!


というものです。

だいたい30分で、リストは書けなくなるけど
そこから、さらに自分にといかけて、
様々な自分の中のテーマについて言及していく。

そして、これを具体的な行動におとしていき、
それを毎週チェックしながら、処理し、
再び、確認&アップデートしていくと。


2時間かけてやれば、ほぼ余す事無く心にへばりついている
ものを、書き出す事が出来ると。

そして、いったんリストにすれば、
それを具体的対策のための行動として
またリスト化すると。


「漠然とある、あれやらないかんのやけどな〜
 ・・・という心のひっかかり」



これを、全部書き出して、
あらためて認識するだけで、全然心が軽くなるというのです。


今日は、平日で2時間はかけられないけど、
朝会社行く前に20分くらいやってみました。

一端、そういうつもりで頭をめぐらすと
自分が、いろんなことをかかえていることに気付きます。

◆ BONDをこれから、どうするか?
◆ DDDをいかに展開するか?
◆ 新しい自分のチームをどう展開するか?

大テーマだけでも、かなりの項目あります。



もっと、考えていれば、
「前から、生命保険を見直そうと思っていた」
「ステンカラーコートの第2ボタンがを縫い付けなければ」
など、かなりの「自分の人生の分野」わたって、

「やらないっぱなし。」

のことが沢山あることを自覚します。


そして、それをリストとして書き出すと、
なんかすっきりします。
たぶん、さたに具体的な行動に落として、着手し始めれば、

昔年のアカがおちるように
ストレスが軽くなって行くのではないか?


と想像するのは容易でした。



みなさん、

「やらないっぱなし」にしている、
 大小のことが、心の中にモヤモヤして
 それが漠然としたストレスになっていませんか?


そして、大きな項目を整理して、着手しそこねることをさける

「トリガーリスト」
岡崎太郎氏のオリジナル「トリガーリスト」
フォーマットダウンロード(無料)


を作ると。
これは、自分でも自然にやろうとしていたことを、
きっちりと方法論になっているところがいけるかも!
と思わせてくれます。


僕は、まずは、この本から入りました!!
詳しく書いてあります。

ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則ストレスフリーの仕事術―
仕事と人生をコントロールする52の法則

著者:デビッド アレン
販売元:二見書房
(2006-05-18)

販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



こういう状況になってきてるのも、
42歳という年齢や、会社でのポジションなんかも
関連してきてるのかなと・・・。

実践された方、している方、
意見きかせてください!!






cromagnon69 at 19:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日常インサイト | お仕事の記憶

2012年01月04日

福岡、2012年へ。


皆さん。
12月18日ぶりの更新でしが、気がつけば
年が明けていました・・・笑。

皆様、謹賀新年です!



 とはいえ、年始から大牟田の実家に帰り、
2日の日には、12年ぶりの同期会を130名集めて敢行。
24年ぶりに逢う人とかもいて、脳内に素敵な
物質があふれかえる想いでした。

高校の頃、組んでいた「PUSSY蓮尾BAND」
(何にも考えてないバンド名:笑)

PUSSYHASUO

 






















彼等が、24年後こうなります!!!笑


639eaa34
















こういう、甘酸っぱくも切ない気持ちを
沢山心に満たしながら、お正月を終えました。



そんな中、昨年のお正月に書いたブログをみると、
>>2011年1月のブログ

福岡はオールスターチームになれるか?

と題して、博多駅ビルの誕生や
アバクロに始まった外資の出店攻勢が
始まる!として、バーニーズやH&Mなどのことを
書いています。なつかしぃ〜。

そして、
出店はうれしいが
それらが、万が一「採算とれないから撤退!」
となってしまったら、福岡は大きな危機だと。。。



そして、時速300キロで一年が過ぎました。

皆さんの予想、そして現状に対する見解は
どうでしょうか??


3月11日の九州新幹線全線開通の前日に
震災がおこりました。

なので、直後は
街の「楽しさ」みたいなことを口にしてる
場合じゃなかったけど、あれから9ヶ月くらいが経ち、
福岡という街が、単なる九州のハブ!
などという小さな問題じゃないくらいの
役割を担うべきときがきている
と気付かされている今、
冷静に見てみると、どうでしょうか?


HAKATA















この冬、1月中旬まで点灯されている博多駅ビルの
イルミネーション。

白と青に統一された、その圧倒的な光の量は、
福岡史上最高のイルミネーションスポットでは
ないかと思いました。

出張から帰ってくると
誇らしくも思えたりしました。



博多 VS 天神の構図で、マスコミ記事になることは多いです。
そうすると、最初は「俺はやっぱし天神派やね」などという
「観念的な」切り口の話題が多かった。

しかし、近頃は

「鞄は、阪急のメンズフロアが選びやすい」

という声や、

「博多駅ビルにも行くけど、やっぱし天神で買ってしまう」

などという「こなれて来た」感じの話が聞かれるようになりました。


つまり、「**が出来る!」という期待感から、
それが実際に登場し「**に行ってみた」。
そして「**で**を買った!食べた!」

つまり、

一年でかなり重層的になった福岡の街を
普通に使いこなすようになっている段階だと思います。


実際、自分。
今年は冬のコートを買おうと。

どこで買うか?
結局「バーニーズ」さんで、黒いダウンコートを買いました。
もちろん、なけなしのお金を使うのだから、

博多駅のほうも

「くまなく見て:笑」

決めました。たくさん見て回るのは
買い物イベントの幸せです。


そして、出張のついでに銀座で買おう・・・というのではなく
「福岡にあるから、福岡で買う」
ということは、凄くいいことだなって思います。
もちろん商業施設だけが、街の魅力の全てではないけどですね。



僕は、福岡の街は、確実に楽しくなっているのだと思います。


けど、いろんな店がある・・・というだけでは、
他の大都市に負ける。
他の大都市で足りる。

そう。
これは「都市間競争」の観点で見た場合
よく言われることです。


けど、純粋にこの街に住んでいる人は、
やはり街の機能を、120%使い切ってやるという
思いで、自分の住む街でできる、新しい体験を
どんどんするべき
だと思います。


それでいうと、近頃は新しい飲食店も
どんどん入れ替わってますもんね!!!


で、楽しい街というのは、
新しい体験をしろ!と、発信してくる街だと思います。



そう考えた時。

お店や、飲食店さんだけではなく
我々、福岡マーケットを見ている者たちも
もっと、発信しなきゃって思います。


春には、東京ファッションウィークの
福岡版があるとかないとか・・・。



みんな頑張ってます!


今年のテーマは、次回に書くとして:笑、
今年もよろしくお願いします!!!









cromagnon69 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常インサイト | マーケティング
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク