2012年03月

2012年03月11日

3.11


東日本大震災から、一年経ってしまった。

昨年のあの日、あの瞬間。

翌日に迫った、
九州新幹線全線開通を前に、会社では、
関係者は慌ただしかったのを覚えている。

会社の天井から、
地上波5系列が放送されている、
5台のテレビ全部が、あの、おぞましいまでの勢いで
東北を飲み込んでいくのが、映し出されていた。

それを、会社の皆で、みていた。



今日、テレビでは、
被災地の方々の、
つらい話。
苦労話。
感動話。
悲惨な状況。
見えぬ未来。
政府や東電の
まずい対応。
・・・などなど、様々な「エピソード」が、
放送されていた・・・ようだ(僕は、見なかった)。


もう、僕には、エピソードは必要ない。


報道されるすべてが、
「あの日を、忘れないため」
で、あるのならば、忘れるはずがないからだ。



去年、3月11日の午前中まで
あのオフィスで、
どんな案件の仕事をしていたかとか、
どんな予定を立てていたのかは、
ほとんど記憶していない。



そのかわり、
震災の後、
気が狂うような、被害の映像と、
気が狂うほどの量の「AC広告」を、
狂った様に見入っていた数日間を過ごした。

それ以降、
自分というか、我々、日本の意識は
変わったと思う。
意識というか、考え方や、やり方や、
人を想う気持ちとかもそうだと想う。


1年が経った。


神田昌典さんが、著書に書いている。

日本は約70年周期で
社会が巡っていると。

2011年の70年前の、1941年は
太平洋戦争勃発である。

その約70年前は、1867年の大政奉還後の
「明治維新」の時代だ。

どちらの時代も「大混乱」だったはずだ。
しかし、幕末には、西郷さんや坂本龍馬など
おなじみの、国を想う「志」の人達が、
日本を新しい時代に導いた。

原爆で、日本が壊滅したあとも、
本田宗一郎さんや、松下幸之助さんらが
日本を復活させるという「志」で、世界企業を興していった。


神田さんの考察には、
うなずくばかりだ。


要は、また「志」の時代というか、
まっとうな考えを、
ちゃんと表明して、
正しいことを、
ちゃんと進めていける社会。
それを、ちゃんと認めようという社会。

そうなってきていると想います。


個人的に、震災後、
本気で、自分で何か始めないと、
何も始まらないし、
何かがおこって
出来なくなったら、
出来ない。

そういう想いで、頑張ったのも事実。





みなさん。

それぞれの想いを胸に、
明日から、
また、
真摯に自分の人生に向き合っていきましょう。


2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)2022
これから10年、活躍できる人の条件 

著者:神田 昌典
販売元:PHP研究所
(2012-01-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る






cromagnon69 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常インサイト | 心意気系

2012年03月04日

BARNEYS NEWYORK × BOND イベント開催!



お疲れです。
日曜日の夜は、ジムではなく、外を走る!
と習慣づけているのですが、あいにくの雨。
しかも、気温低し。
それを理由に、部屋でゆっくりしております


で、皆さん、またまたイベントのお知らせです。


  THE VOICE OF BOND Vol.03
    
"Fashion Work Shop"
php








「THE VOICE OF BOND 」は、
フリーペーパーBONDがプロデュースするイベント。
福岡では、なかなか体験できない
「ヒト」「モノ」「コト」を、
福岡のビジネスマンに「BOND(結合)」する!
を目的に、展開していくシリーズです!


で、今回が Vol.03!

Vol.01はこちら。
Vol.02はこちら。


昨年秋にオープンした、
バーニーズ ニューヨークと、BONDの
コラボレーションイベントの開催です。


3月19日、飛び石連休の真ん中の平日の夕方、
バーニーズニューヨークでは、福岡では初の

「スペシャルショッピングナイト」

っていうのが開催されます。
これは、閉店後、お酒やおつまみを手にしながら
ちょっとラグジュアリーな感じで、お買い物を
楽しむというもの。
この「スペシャルショッピングナイト」に、

BONDの読者(または読みたい人:笑)を
25組50名限定ご招待です!



しかも、当日は、BONDコラボイベントとして

「オトナのオトコの着こなし講座」

なるイベントを開催します。
ファッション評論家であり、強烈キャラとの誉れ高い(?)
林信朗氏がゲスト「講師」に!

SHINRO
















(う〜ん、強そう!)

林氏は、

mc Sister
ヴァンサンカン
MEN'S CLUB 
Dorso
Gentry


など数々の男女ファッション誌の編集長を
歴任して来た「ホンモノ」です!!

この方に、流行はもちろん、
「お洒落」とは「着こなしとは」という
根っこの部分まで教えてもらえるかなと!!!

普段お洒落に関心がない・・・・
とか言わないで。

一人とか二人だと緊張しますが
50人で一緒に聞くから大丈夫!
それに絶対買物しろとか、バーニーズさんはセコいこと
言わないから大丈夫!笑

それに、オトコって書いてありますが
ステキ女子なあなたも、もちろん参加大丈夫!

(ペア招待ですし)

たまには、真正面からファッションの真髄に
触れてみるのも、一流のオトナをあきらめない
あなたの、刺激とかきっかけになると思います!!!
目から鱗な話を持ち帰ってください。

残念ながら、店内イベントなので
応募者全員は無理です。

25組50名を応募者全員の中から
抽選させていただきます!

以下概要チェックの上、
ぜひ参加ください!!!

<イベント概要>
◆開催日:2012年3月19日(月)
     18:00〜21:00(当日は17時閉店)
◆場所:バーニーズ ニューヨーク福岡店
◆定員:25組50名(応募者多数の場合抽選)
◆料金:無料
◆応募締切:2012年3月12日(月)
(当選者のみ招待状をメールで送付)

詳しくはこちら!
THE VOICE OF BOND Vol.03

いや、今すぐ応募だ!ってかたはこちら!
いますぐ応募フォーム!

QRコードもあるよん!


vol03_qr











というわけで、気軽にどうぞ!!!




cromagnon69 at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月03日

ヒルトンがある。


おつかれです。
BOND3号の最終追い込みで、
映画「アドレナリン」のジェイソン=ステイタムみたいに
なっていた、クロマニヨンです。

さて!

もう、先月の話でした、
知人から、こんな写真が送ってきました。

hilton-love


























バレンタイデーの日にお客様の協力のもと、
やっているのだそうな。すてきです。


で、このホテルって、どこか分かりますよね?
どこですか?


勝手なソーゾーですが、
これを読んでいる人の8割方の人は、

「シーホーク」

と頭に浮かんだのではないでしょうか?


そうです。このホテルは、まだ多くの福岡人にとって
「シーホーク」なのです。

先日、某人が主催した、
大規模なヴァレンタインパーティーが
ここで行われたのですが、場所どこであると?
と僕が聞いた相手も、

「シーホーク」

と答えてくれました。


ここで、皆さんに提案です。

今後、このホテルのことを話題にするときは、

ヒルトン
って、言いませんか:笑!?


ヒルトンホテルは、
1919年創業の超名門ホテルブランド!

皆さんが大好きな(笑)、この方は、

220px-Paris_Hilton_3


















(パリス=ヒルトンさんですね)


ヒルトンホテル創業者の御孫さんです。

そして、創業者の名前は、

コンラッド=ヒルトン!

そうです。
汐留にある憧れのホテル

img_185183_1442026_0













「コンラッド東京」


そうです。世界のヒルトンホテルブランドの中でも
最上級のホテルにだけは、このおじいちゃんの名前が
ついているのです。

で、現在、日本に「ヒルトン」と名がつくホテルは、

実に、8つのみ

その中の一つが、この福岡にあるんです。
しかも、デカいヒルトンホテルと言えば、
ディズニーの横にある
ヒルトン東京ベイ。

1080601_00022_l















ここが、客室801室!これを抜いて福岡のヒルトンは
客室:1052室で、正に日本最大の「ヒルトン」ホテル。

もうちょっと、誇った方がいいかなと。


なぜ、急にこんなこと言い出したかというと、
先日、橋田くんに、ヒルトン福岡のボーダー総支配人さんを
紹介していただいて、久々に、

「シーホーク」

に行った。そして、色々なお話を聞いたり、
食事したり、スタッフの方々と話したりしていると、

あきらかに、今までの「シーホーク」とは違うと感じました。

なんか、
雰囲気が違う。いい。


こういうのが、ヒルトンっぽいって言うのですか?
と広報の西原さんに間抜けな質問をしたくらい:笑。

総支配人さんの強烈な個性が、
旧来のスタッフさんたちを、なんかいい感じで
誘導している雰囲気。


福岡にある有名な国際的ホテルといえば、

「ニューオータニ」
「オークラ」
「ホテル日航」
「ANAクラウン」
「西鉄グランド」・・・

とちゃんとありますが、

国際的にメジャーな外資の有名ホテルブランドは
「グランドハイアット」くらいですかね?

「リッツ・カールトン」まではいかなくても、
「ペニンシュラ」とか
「ウェスティン」とか
「マンダリンオリエンタル」とか、

まだ、まだありません。



そんな中、ラブホテルの「ヒルトン」ではなく(失礼)、

日本一デカい「ヒルトン」ホテルがある。

というのは、凄いじゃん、福岡と。



おそらく「シーホーク」という名前は、
ダイエーホークス時代からの、
福岡人の財産だし、とると、きらわれるのでは・・・・


というふうに、ヒルトンのマーケティング担当者は
ここに来る時に、思ってくれたのでしょう。


現に、
他の国内のヒルトンホテルで、
「シーホーク」とかニックネームついてるのは
ないですから!特別扱いです。



けど、思います。
福岡人には、

「シーホーク」という名前は、
「ダイエーさんの経営難」とか、
「売却された」とか、
「JALさんも、結局手放した」。。
・・・みたいな
「苦しい経営してる」というイメージが
ついてまわる気がするのです。

(僕だけかいな)


かといって、現状
「ヒルトン福岡シーホーク」
という正式名称で、すべて進んでいるので変更は難しいでしょうから、

福岡に住む、
俺らが、あえて「シーホーク」ではなく
「ヒルトン」と呼ぶ。意地でも呼ぶ(笑)
ってのはどうですか?


「ヒルトン」「ヒルトン」言いながら、
ちょっと、いい感じに雰囲気変わったヒルトン福岡を
普段使いできるようになれば、ちょっと
福岡の何か変わらないかなと・・・




「コヤナギ、昼なんか予定あるとや?」

はい。ヒルトンでランチっす。


ふふ。悪くない。笑
バブル世代は、ホテルブランドに弱い。


20101006






なんか、イベントしよう。ヒルトンで。





cromagnon69 at 23:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)くだらねぇこと | 日常インサイト
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク