2007年04月18日

東京にも。いや東京にはあったんだ。


いまいち、ブログの操作がわからず、
とりあえず、あげるって感じで。

先日、東京に行ってきた。

tokyomidtown.jpg

東京ミッドタウン。

3月末にオープンした、旧防衛庁跡地の再開発。
三井不動産が事業主体となって、六本木のど真ん中に、

12000坪だ。

正に、ど真ん中で、あの「六本木アマンド」から
徒歩3分くらい。
オレの実家大牟田には、炭坑遊休地はたくさんあるが、
こういう「さあ、開発だ!」という12000坪は、東京にしかない。

中へ。

NYの高級ジュエラー「ハリー・ウインストン」
あなたに買ってあげたい「クロエ」
こんなでかい店は初めて見た「ボッテガ・ヴェネタ」
またインテリア関連も「Time & Style」や「IDEE」など

すべての物欲がうずまいていた。

圧巻は、48階〜53階を陣取る、
今まで大阪にしかなかった「リッツ・カールトン」。

1泊 最低:70000円〜最高:2100000円まで。


格差社会万歳突撃的な
バブルな人だけ、バブル復活の、
壮大な「建物群」だった。


ちなみに、ここに入居する「富士フィルム」「コナミ」「USEN」は、
よごれつちまった「ヒルズ族」というイメージに対し、
クリーンな「ミッドタウンな人」を狙っているとか。


六本木を1時間ほどうろうろして、僕は思った。



来るとこまで、
来てんなぁ。
と。

東京に行かれる方は、ぜひ!







cromagnon69 at 02:46│Comments(2)TrackBack(0)マーケティング 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 陶子   2007年04月18日 21:53

しばらくぶりですね。
東京、きっとなんだか魅力的ででもいろんな渦があって、もしそこに落ちてしまったら、もう元には戻れなくなりそうな、そんな街。
私には、広すぎるのだろうな・・・。
2. Posted by クロマニヨン   2007年04月18日 22:38

>陶子さん
初書き込みありがとうございます。
東京。
僕は、渦にも落ちれないような気が、いつもします。永遠の田舎者です。東京タワー、観にいきますか。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク