2007年09月06日

世界は想像を超えている2〜マカオ篇






で、先日のつづき・・・・・・・・





  
香港から、高速船で、一時間。
ついに、マカオ上陸。





























おまえら・・・



























































どんなビル建ててんだよ!?


themacau.jpg
 




マカオは、マジでヤバいです。




前回、建築基準法やらなんらや書きましたが、

もう、そういうことじゃなくて、
僕らが持つ「大きな建物」とか「変わった形のビル」とかの
根本的な基準や常識や感覚が全く違います。




 
人間、あまりにも自分の尺度と違うと
恐怖を感じることを思い知りました。
 
 

マカオ。
正式には、中華人民共和国マカオ特別行政区。

まだ、1999年にポルトガルから返還されたばかりだけど、
アメリカ資本参入をみとめ、遂に去年、カジノの売り上げで
ラスベガスを抜いたと報道されました。
しかも、現時点で、全マカオの開発構想の40%くらいしか
完成していないという。
 
その、文字とおりクレイジーな街、マカオは、
世界中の富が、
本気で何ができるかにチャレンジしているような

壮絶な街だった。
 
 
今回の旅行の目的である、
ストーンマーケットマカオ店。

この店がオープンするのが、
世界最大級といわれる、ホテル&カジノ
 

ヴェネチアン・マカオ


venetianmacau.jpg 
 
言っておくけど(?)、これはでかい。
この写真をとった位置から、ホテルまでまだ1キロくらいあった。
 
たびたびご登場申し訳ないが、
このホテルの、一つの面が、JALリゾートシーホークくらい。
それが5〜6個つながっている感じで、その周りには
イタリア版ハウステンボス(??)丸ごとがくっついている感じ。
 
今日は、このホテルのオープニングの日。
 
レッドカーペットが引かれる上を
ゲストPASSで歩く。
何百人の行列に出迎えられながら、エントランスホールをくぐると
そこには、イタリアのヴェネチアがそのままあった(行ったことないけど)。

venetianhiroba.jpg 

金色のモニュメントに、
真剣に描かれた天井画。
ちなみに、この廊下の先は、
長過ぎてかすんで見えなかった。




casino.jpg 


6000台のスロットマシーンと
約1000台のディラーテーブル。
中には、日本円で8000万円預けないと会員になれない
VIPの賭け部屋もあった。
ここのチップは、1万ドルからという噂。



これが、世界の富ですか・・・。



 
celebparty.jpg
 
これは、屋内です。
時間によって、夜になったり昼になったりします。
 
ヴェネチアを再現したそこには、世界のVIP達がオープンを祝っていました。
本物のセレブたち。
タキシードの着方も、シャンパンの持ち方も、身のこなしも。
 
欧米の人たちに、やはりこういう場所では
絶対かなわない・・と思ってしまう。
いや、ある程度勝負できるまでには、なろうと思う。思いたい。笑
 
普通にレセプションで、
ビヨンセやセリーヌ=ディオンが唄っていた。
 
 
 
この、ヴェネチアン=マカオという、施設。
総事業費は一体いくらなのか?

ハウステンボス:2500億円くらい
東京ディズニーリゾート2つのパーク全部で 7000億円くらい
宮崎シーガイアで、当時:2000億円
 
バブルがらみの日本の投資もすごいですが、
このヴェネチアンの総事業費は、
 

2000000000000円。



だそうです。
2兆円。
 

1日100万円使って、6千年かかります


 
 
 
世界を相手にするとは、
こういうことだ。
 
 
そう言ってるように思えます。
 
 
 
そして、我らがストーンマーケットは、
この2階にある、超巨大なショッピングエリアに
堂々出店。これは開店セレモニーの様子。
 
stmstaff.jpg
 
日本でよく見るお店と、基本かわらず
しかし、細部にお金がかかっています。
 
店は、開店直後から、満員。
gueststmkt.jpg
 
 
日本からの出店は、
3社のみ。
 
スーパーブランドひしめく中に、
案外買える価格の、石とアクセサリー達。
 
場所も手伝い、壮絶に売れていました。
 
中村社長も、
「あ〜、世界中の人が買ってくれている・・」
と感慨深げ。

そうか、そう感じるのか。。。

世界を見てきたから、
ここに店を出そうと思ったのかもしれんなぁ〜
と、横で見ながら、僕はそう思いました。
 
 
マカオ。

ここにも、アンバランスな風景は沢山ありました。 

macaulight%26dark.jpg
 
 
こんな人らも。笑 
macaustreet.jpg
 
 
今回思ったこと。
ショックだったこと。

lisboa.jpg 
 
この華やかで
この壮絶で
この世界の富の、究極の実験場に
日本の影がほとんどみえなかったこと。
 
もしかすると、
いろんな「技術」で、日本はあったのかもしれません。
 
けど、この場の主役は、
中国や香港やアメリカやアラブ・・・

そういうふうに見えました。
(そうじゃねぇよ。と言われる方、
 勉強不足ですいません)
 
ま、富の中枢にいることが
いい国の条件じゃないですけどね。 
 
 
 
マカオのカジノで
一気にリタイヤできるくらいの現金をてにするはずでしたが、
世界は、ここでも甘くはありませんでした。
けど、
世界の富とか、うねりとか、すごく感じた3日間でした。
 
jiroramo.jpg
 
 
蝶屋さんのすてきな着物で
超注目されていた中村さんはじめ、
お世話くださった、
前田さん、堀切さん、大城さんほか
ストーンマーケットの方々、本当にありがとうございました。
 
 
これを糧に
福岡を、面白くしていければいいなと思います!




 
 
 


 

 
 

 

 

 
 
 

 
 





 
 


 





 
 
 



cromagnon69 at 01:55│Comments(6)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 酉一   2007年09月08日 10:53

とても大陸的な建物の数々。
観てるだけで胃もたれしそうです。でも、文化のぶつかり合いというのは面白いですね。
日本は模倣の文化とよく言われますが、元あったものを必要最低限まで削ぎ落とし効率の高いものを
作るということなんだと思います。
最近は違うかもしれんけど・・・
2. Posted by ノブエ   2007年09月08日 11:13

冒頭に登場するビル。
どう見ても
『世界征服を企む悪の組織のアジト』
にしか見えませんが・・・
そのセンスは別にして(笑)
圧倒的なパワーの違いを
見せ付けられた感じがしますね。
私ももっと世界を見なければイカンと
思った次第です。
パスポートの期限を切らしてる
場合ではありませんね(笑)
3. Posted by クロマニヨン   2007年09月08日 19:13

>>酉一さん
文化のぶつかり合い・・・
うまいこといいますね!
正にそうです。
胃もたれしたり、頭痛がしたり
欲望したり。
日本は、オリジナルに立ち返って勝負すべきですね。たぶん。
>>ノブエさん
正にアジトですよ。
パスポートは、今すぐ更新に
行くべきです。
4. Posted by ふっふふじい   2007年09月08日 23:12

おつかれっす。2陰つ、休んでないっす。
がんばるっす。
にほんのやつら、がふんといわせるっす、
きょうは
荒尾にいってきましたっす。
にいさんが働いていたと聞き、うけましたっす
、えらいさんいっぱいおられたっす、でも、にいさんいなかったす。
いってきましたっす。
すしがうまかったす。(昼)
すとーんまーけっと?
もちろんおれが、ぬくっす!
そにー。
もちろん、おれが、ぬくっす!
せかいのつじい。
がんばるっす
5. Posted by HER   2007年09月08日 23:46

また、是非行きたいと去年くらいから思ってますが・・・・
返還前と返還後の違いを肌で感じたいです。
マカオに行ったとき
「ポルトガル人は犬を食べるので
マカオには野良犬がいません」
とガイドさんに言われ
衝撃だったのを覚えております。
P.S 写真の建物、
『やばクール』ですね・・・(モーグル用語?)
6. Posted by クロマニヨン   2007年09月09日 00:25

>>ふっふふじいさん
荒尾に何しに??
謎なふっふふじいさん
正体つかめず。
すまん!
>>HERさん
タイでも、犬を食うと言われました。
ま、たいがいのもんは
食えるんだと。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク