2007年09月17日

太陽がいっぱい。


 
暑いすね。
9月中旬もすぎたのに、予報は、35度の「猛暑日」。
今も、蒸し蒸しとせめられるような空気。

昨日、「サーフボードを持って海に入った」が、
海岸には、普通に海水浴してる家族ずれとか沢山いて、
余裕で、8月初旬な雰囲気。
 
ノンストップ温暖化だな。
 
 
 
で、今日!
 
 
おめでとう!新垣くん!
完封勝利!!!!!
がんばれホークス、優勝へ!
 
え?
俺が野球の話題するの、珍しいってですか?
確かに、熱狂的に応援しているわけではないけど、
東京とか名古屋とかに出張して、
「野球とか、やっぱしホークスファンですか?」
とか聞かれると、
「あたりまえやなかですかぁ!」
と恫喝できるくらいには応援している。
 
先日。
  
復活直前の新垣くんと、
ひょんなことでごお話させてもらった。
かっちょいいし、
実力あるうえに、
なんといっても、
性格というか人間が大好きになりました!
 
男ばっかしのムサ苦しい状況でも、
自然体で、ニコニコ。
なんでも、話してくれる。
 

非の打ち所なし。

 

 
残念ながら。

僕のルールとして、
すごいよ。あんた。
は、1秒で認めて応援することになっている。
僕は、新垣君のファンとなりました。

本当に、完封おめでとうございます!
優勝して、久々福岡ぐちゃぐちゃに盛り上げてください!
 
 
 
こういう、すごいよ。あんた。が、
福岡というローカルシティで、なんらかの
関係性で刺激をもらえるっていうのは、かなり幸運。

 
そして、今回、また凄い幸運。 
 
 
先日、「ステーキハウス蜂 博多リバレイン店」へ。
 
そこで、食したのが・・・・・
 

スーパーセレブ・ハンバーグ

 

 

これは、 
またもやマカオのビル並みに、ヤバかった。
 
 
この「スーパーセレブ・ハンバーグ」は、
この店の特別メニュー。某テレビ番組で、紹介されて以来、
業界では噂のメニュー。

で、実際どうだったのか?
 
 
higuchi.jpg
 
出ました!
オーナーシェフの樋口さん。
樋口さんとは、約3年前に、Iプロデューサーにご紹介を受けて以来
仲良くさせていただいてます。
(いつも無理言ってすいません)
 
その樋口さんが「叩いて」いるのは、特上の佐賀牛!!
 
そうです。

スーパーセレブ・ハンバーグは、
特上ステーキ用の佐賀牛で作ります。

 


巨大な佐賀牛のステーキようの特上ブロックを、薄くスライスして
包丁でさらに細かくしていきます。
 
sagagyu.jpg 
 
多分、この壮絶な特上の肉を
わざわざ細切れにして食す人は、
この瞬間、世界中でもほとんどいないはず。
 
で、来ました。
 
foagura.jpg
 
トッピングです。
トッピング。
チーズとアンチョビとかじゃないですよ。
 
 
巨大なフォアグラと、
漆黒のトリュフです。
 
 
しかも、それを、
100年前の本物のアンティークの
食器で。
 
dishes.jpg
 
 
 
ごめんなさい。
樋口さんが、説明していただけましたが、目の前で、
先ほどの肉が、焼きスタートしてて、皿の蘊蓄が耳にはいらんやったです。
 
  
yaku.jpg
 
 
 
さて、肉が焼けているところで、
この、考えられないランチ会を催してくれたのが、
博多の地で、
分譲マンション開発から、
アセットマネージメントまでサポートする企業、
 
ロイズ・コーポレーション
 
の社長である、上野氏。
 
 
uenopresident.jpg 
 
 
ま〜た、この人が熱いです。
日本の歴史から、その風習や文化までを語り、
そして、博多の地でさらに何ができる?と
常に自分を問うています。

起業3年で、数十億円企業に。
野球で挫折し、人生に迷いかけた時にある出来事が。
一からの、住み込みでの販売営業からはじめた上野社長の、
「現時点までの(本人談)」サクセスストーリーは、
若い人たちに聞いてほしい話。
 
僕より、はるかに若い!
しかも
かっちょいいし、
実力あるうえに、
なんといっても、
謙虚で人間性がやさしくすばらしい。
 
バガボンドで
沢庵和尚が言っていた。
「強いものは、みな、やさしい」
 
まただ。
歳下なのに。
もう、焦りようがないくらいの焦り。
 
 
 
 
そうです、
冒頭の新垣くんとの写真。
真ん中の人物も、上野氏。
この日は、偶然の遭遇。
 
縁ある人は、
何かと機会がめぐってくるというのも
僕の持論。

上野さん、がんばってほしいです。
応援します。
 


















で、完成。












 
celebhamburg.jpg
 

極上佐賀牛の肉汁。
フォアグラの肉汁。
死ぬほどうまいソース。
そのからみあい。

めまい。
意味のわからないうしろめたさ。












 
 
 
 
 
 
僕の、どこに解説する能力がある!!!!!! 
 
うますぎて死にそうでした。いや、死にました。 

そもそも、なぜこんなメニューを考案できたのか!?
ぜひ、蜂にいって、樋口さんに聞いてみてください! 









 


新垣くんの、オープンで気持ちのいい人間性とピッチング。
上野さんの、実直で謙虚な人間性と事業展開。
樋口さんの、笑顔そのままの人間性と工夫され尽くした料理。
 
 
 

まわりに恵まれている。
こんなにも。
太陽のような人がいっぱいいる。
 
 
もっと、もっとがんばれるやろう!?・・・と。
 
上野社長、ごちそうさまでした!!
 
 

 
 

 



 
 
 

 





 
 
 
 

 





cromagnon69 at 23:34│Comments(7)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by やまちゃん   2007年09月18日 23:31

うわ〜!!!!
いいな、いいな、いいな〜!!
バリバリバリューでしょ!?
あれ見てから、私もいつか食べてみたいハンバーグです♪♪
2. Posted by まーりん   2007年09月19日 00:46

写真見て一瞬でイケメン新垣クンに目が・・・☆う?ん、目の保養!
個人的に彼は浜名以来のヒットでした!!
いや、お隣コヤナギサンも十分イケてますよー。
3. Posted by ショーコ   2007年09月19日 04:58

おぉぉ??☆
太陽族!! ←あれ?昔そんな人たちいたような・・・。
福岡の太陽族って、鉄板の上で焼かれる佐賀牛より「激熱っっっ!!」て感じですね。
(冒頭の写真、かなりヤバイです。焦げそうです。)
がんばれ!Fukuoka!!
リッツ・カールトンでまったりお茶してる場合ではない!
と思いました。。。
夢を与える情熱を呼び覚まされました!
4. Posted by いの。   2007年09月19日 13:51

師匠!
「あらかき」ですぜ。
「あらがき」とか言ってると、おすぎねーさんから怒られますよ・・・。
しかし、このハンバーグ美味しそうだ?。
FROM:広報
5. Posted by クロマニヨン   2007年09月20日 20:53

>>やまちゃん
そうそう。バリバリ。あと、王様のレシピにも出演されてたかな?山ちゃんが、食わないと!
>>まーりんさん
僕も、次に生まれ変わったら、
プロ野球のスター党首で
150キロ投げます。
>>ショーコさん
リッツカールトンで、5000円くらいの朝飯を、自腹で食ったことを思い出しました。世界最高のスクランブルエッグでした・・・・。
たまには、博多に??
>>いのさん
あ、本物の広報の人だ!
あらかきくんね!あらかきくん!
あらかき
あらかき
あらかき
(書き取り?)
6. Posted by HER   2007年09月21日 00:29

偶然のように思える出会いも必然が起こす奇跡。
この時代に生き
世界中には沢山の人たちがいて
一生のうちに出会える人の数は
その中でもほんの一握りで奇跡のようだなと。
そう思えば
どんな人との
どんな出会いでさえ感動で感謝。
全ての出会いに意味があって
繋がっている。
未来には出会うべき多くの人達が
待っていると思うと
ワクワクする今日この頃です。
7. Posted by Y   2007年09月21日 10:51

このあいだは電話ありがとうございました。いつも飲んでいるのですね。(笑)
ワールワイドにご活躍のようで。それにしても美味しそうですね・・・。
上野社長のサクセスストーリー是非とも聞いてみたいですね!プロ野球選手からの転進なんて誰にでも経験できることではないです!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク