2007年11月03日

自らの価値。自分では決められないもの。


 
 
 
ちょいと、今夜は冷えますね。
ま、11月やしね。

こんにちは。近頃ブログが滞り気味なクロマニヨンです。


仕事で、考えたり省みたりするシーンが多く、
ブログを書くという、大いなる内省作業をする気に
なれない状態でした。

ま、けど、やっぱり、前向きに自分を「アゲて」行くのが
最高の対処方法だと実感しとります。
皆さん、お元気ですか?
 
 


で、先日。 
電話を変えました。
 
moto01.jpg
 
モトローラM702iS


確か今年の1月くらいに販売された
モトローラの世界戦略モデル
「MOTORAZER(モトレイザー)」の日本版です。
 
突然切れたりする。電池が持たない。
充電に専用アダプタがいる。

などなど周りは、不評の渦でした。
やめた方がいいですよと・・・。
しかし、

やっぱしこのデザインは、たまらん。
 
M の文字がたまらん。
 
moto02.jpg
 
この内部のあしらいがたまらん・・・。
 
 
「たまらん」「たまらん」
これ、なんなんやろうね、と。 

 
この位のデザインや、もっとがんばってるデザインの携帯もある。
NとかPとか、性能やインターフェイスは格段に上だ。
けど、あえて僕の選択がここにくるのは何か? 
 
 
「ブランド」?
 
 
ブランドや、
ブランディングについては、
ちゃんとした本が、しこたま出てるからここで色々書きません。
けど、同じデザインでも、モトローラだとかっこいい・・・
とか、
車だと、このデザインいい!
アルファロメオだったら買うのに!
とか、
人間だと、

同じことしてるのに、
「あの人がやると、かっこよく見えるっちゃんね〜」

というのも同じなのかもしれない。
 

こういう違いって、どうやって出来ていくんだろう・・・
その疑問は、もう10数年持ち続けていて、
さすがに、感覚的にはわかる。
そう、
その「メーカー」や
その「人」が、
「何」を、「どういう風に」やってきたか?の蓄積が
「ブランド」イメージっていうことでしょう。
 
3年くらい前の本ですが、
そのまんまの本です。

fujimakisan.jpg

伊勢丹のバイヤーから、バーニーズのバイヤーをやり、
キタムラの役員をして、今は福助の社長さんの藤巻さん。
 
まっすぐすぎて、こっ恥ずかしい位の題と表紙ですが、
沢山、いいこと書いてあります。
「野心を持って、いつも挑戦している人」
文にすると、ふ〜ん・・ですが、回り見ても
凄い人は、沢山いろんなことしてきてますよね。
 
自分は、どうなのか?
 
先日、その一端をためされるような場に呼んでいただきました。
 
熊本のメディア会社「ニューコ・ワン」社が
熊本の有志を集めて定期的に開催されている
「ANIKI塾」というイベント。

今回は、そのパネラーとして招待をうけました。


僕が大ファンの「村井社長」(前もブログに書きました)の会社です。

御題は、メディアのこととか、仕事のこと。
これを、村井社長と、一緒に呼ばれた後山編集長と語るというもの。
 
会場は、ニューコ・ワン社が経営する「イタリア居酒屋」
7a4ff245243f594f875aeff6e149a8cd.gif
 
オステリア・モリコーネにて、
なんと半屋外ステージ。
 
aniki002.jpg
 
しかも、席は満杯です。

村井社長が、仕事の専門的な話や業界の現状にはじまり、
どうしてこの仕事についたのか?とか、ざっくばらんにエスコート。
う〜ん。人間的にも知識的にも幅が違うなと。
 
aniki001.jpg

赤ワインにまみれつつも、会は進行。
 
後山編集長は、さすがに旨い!
面白いエピソード持ち過ぎな上に、
さらに面白く話す。うまいな〜。
 
 
今回、思ったこと。
 
言葉にすること。
しかも、皆が興味を持つような話をすることは
やっぱし仕事の実経験がないとできないし、難しい。
やはり、ウケる話は、過去のしゃれにならない
実体験修羅場ものだ。

しかも、話すということで
自分の弱点やあいまいに誤魔化しているところが
如実に実感できてしまった。

そして、
自分をブランドにするには、まだまだ相当の努力がいるぞと。
すべては、一緒に仕事したりかかわる人々が、
僕の価値を決めていく。怖いけど、これはリアルな日常。
 

aniki003.jpg

この会の準備を、だいぶ前からしてくれていた、
ニューコ・ワンの野田嬢。おつかれさんでした。
笑顔が素敵です。

で、もう一人は司会の近代経営:大久保さん。 
え・・笑顔が素敵です・・・・。




刺激になるですね。
2部は懇親会。案外、熊本でがんばっている方々が沢山。
こういう志を引っ張る、Yさんがた!
また、ヒラタに連れてってください。食い放題。


 
メディア界の、モトローラとかアルファロメオになれるやろうか?
あ、いや? すぐ壊れる、とかじゃなくて。


あなたが、ブランドになれることや
なれる瞬間ってどんな時ですか?








 


 

 


 


cromagnon69 at 00:54│Comments(13)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まーりん   2007年11月03日 02:44

おぉ!久々リアルタイムに見れた。
相変わらずモトローラ好きですね!うちの周りじゃコヤナギ氏しか持ってるの見たことありません・・・
もうね、うちはずっと同じの使ってると情みたいなので決めたりします。
毎回調子が悪くなるのになぜかずっとドコモPのブラックばっかり。で、いつも変えた意味あると??っていわれます。
2. Posted by クロマニヨン   2007年11月03日 11:38

>>まーりんさん
お久しぶりです。
ドコモPブラックの歴代モデルを
並べて部屋に飾るというのも、
かっちょいいですばい。
(そんなことしねぇな)
また、リアルタイムに見られるように
がんばります。
3. Posted by Y   2007年11月05日 16:30

先日のANIKI塾はありがとうございました。
仕事も遊びもスペシャリストな3人のトークさすがですね。また、凄くボキャブラリがあるのだと、驚きでした。
でも、ワインを飲みながらという形態のトークライブというのも良いですね。皆さんの口調も絶好調!!参加者のメンバーも凄く刺激&衝撃を受けていました。
また熊本にもお寄りください。世の中は狭いです。当日にBBDOの社員さんが講演会場の前のBARで飲んでいるくらい狭いです。
ちなみに、食い放題はヒライですよ。ヒラタはお洒落なBARです。(笑)
4. Posted by クロマニヨン   2007年11月05日 18:24

>>Yさん・・・
まずは、ヒライに訂正で・・・笑
いやいや出てる僕らが
一番楽しかったのだと思います。
また、機会を創ってください。
再び取って置きのネタを!!
5. Posted by みずの。   2007年11月05日 18:29

先日はありがとうございました。
ホントに楽しくて・・・幸せな時間をありがとうございました。
やっぱり、クロマニヨンさんはとても素敵です。。。
しかし!みずのと言っても本名出てます・・・
1月あたりにはANIKI塾で、イベントする予定ですので、よろしければ遊びにきてください★
6. Posted by クロマニヨン   2007年11月07日 21:37

>>みずのさん
??
と思いましたよ!
みずのさんなんですね。
笑顔が素敵です。
あ、大久保さんじゃないですよね?笑
7. Posted by うつ病   2008年04月30日 12:19

私はこの悪魔のようなうつ病と<a>うつ病</a>20年間苦闘しました。はじめの10年は一人で、そしてもう10年はあるドクターと共にうつ病に立ち向かったと言っていいでしょう。それはあまりに長く、辛いうつ病うつ病治療の経験でした。
8. Posted by うつ病   2008年05月23日 12:24

私はこの悪魔のようなうつ病と<a>うつ病</a>20年間苦闘しました。はじめの10年は一人で、そしてもう10年はあるドクターと共にうつ病に立ち向かったと言っていいでしょう。それはあまりに長く、辛いうつ病うつ病治療の経験でした。
9. Posted by うつ病   2008年05月26日 16:18

商品を確保実を選んで注文した場合はまず、Amazonが<a>うつ病</a>商品を確保。その上で購入者に「お支払い番号」をうつ病メールで送信して代金のうつ病振り込みを促し、振り込みを確認次第、商品を発送する。注文者は、お支払い番号通知メールを受け取ってから5日以内に代金を振り込むルールだ。選任しうつ病いただきうつ病用紙に2文字を書き込むだに増やすよう提案している。これが実現すれば、Jana陣営が取締役会の支配権を確保できるを支配するためのイメージトレーニング自分を実験台にして。
10. Posted by うつ病   2008年07月18日 16:05

私はこの悪魔のようなうつ病治療と20年うつ病間苦闘しました。はじめの10年は一人で<a href="http://www.sayonara-utsu.com" rel="nofollow">うつ病</a>そしてもう10年はうつ病あるドクうつ病ターと共にうつ病に立ち向かっうつ病たと言っていいでしょう。それはあまりにうつ病長く、辛いうつ病治療の経験でした。うつ病に対する深い知恵とうつ病の対処法、そしてうつ病不屈の勇気うつ病を与えてくれたのです。そして、うつ病にさよならしてください。
11. Posted by うつ病   2008年07月18日 16:06

私はこの悪魔のようなうつ病治療と20年うつ病間苦闘しました。はじめの10年は一人で<a href="http://www.sayonara-utsu.com" rel="nofollow">うつ病</a>そしてもう10年はうつ病あるドクうつ病ターと共にうつ病に立ち向かっうつ病たと言っていいでしょう。それはあまりにうつ病長く、辛いうつ病治療の経験でした。うつ病に対する深い知恵とうつ病の対処法、そしてうつ病不屈の勇気うつ病を与えてくれたのです。そして、うつ病にさよならしてください。
12. Posted by うつ病   2008年08月01日 21:46

私はこの悪魔のようなうつ病治療と20年間苦闘しました。はじめの10年は一人で<a>うつ病</a>そしてもう10年はうつ病あるドクうつ病ターと共にうつ病に立ち向かっうつ病たと言っていいでしょう。それはあまりうつ病にうつ病長く、辛いうつ病治療の経験でした。しかし、その時間は私に、うつ病に対する深い知恵とうつ病の対処法、そして不屈の勇気うつ病を与えてくれたのです。そして、うつ病にさよならしてください。
13. Posted by 国際結婚   2008年08月06日 17:29

日本人とロシア人が結婚する場合の婚姻国際結婚続きロシア人と結婚<a>国際結婚</a>する場合、2つの方法があります。日本で婚姻届を提出し、ロシアの戸籍登録機関(ザックス)にて結婚登国際結婚録する方法。ロシアの役所国際結婚で手続きを行い、在ロシア日本大国際結婚使館または領事館。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク