2007年12月03日

一芸。


 
 
出ました。27巻。
 
517GXij%2BemL._SS400_.jpg
 
読んでますか?
 

「バガボンド」

 


言わずと知れた「吉川英治」先生原作「宮本武蔵」の
新解釈コミックです。
 
「バガボンド〜vagabond〜」は、
英語で放浪者/さだまらないもの・・・の意味。
転じて、侍の時代で言う「浪人」でしょう。
 
作者は、
井上雄彦〜いのうえたけひこ さん。
あの「スラムダンク」の作者でもあり、近頃は
CMだったり、画集を出したりと、単なる漫画家の枠では
ない活動をされていますね。
 

小学校6年生の時に、生まれて初めて買った
「週刊少年ジャンプ 新年5・6号合併号」から
「ドクター・スランプ(アラレちゃん)」が、
「んちゃ!」っと新連載ではじまり、「リングにかけろ」で
高嶺竜児が、世界ジュニア決勝で、アポロンと闘っていた。
(あ、もうついていけない?すんません)
 
要は、そこから始まった、まんが遍歴も、
大学生のころにはすっかり漫画を読まなくなった。
買わなくなった。
それから、数十年を経て、
突然ヤフーオークションで、当時の最新刊16巻までを
大人落札して、それ以降、買い続けているのが、
「宮本武蔵」の漫画版、「バガボンド」。
 
 
この漫画の魅力は、GOOGLEで検索すれば
ものすごい評を書いている人とか、沢山いるので
そちらを読んでください。

ただ、剣の道を極めて行く様が、
圧倒的な筆力と、
鳥肌総立ちのセリフと、
なんといっても、
最も凄いと思われる
「間 〜ま〜 」。

これが、息苦しいまでに描かれています。
 
映画とか、ドラマにしてほしくない一番の作品です。
 
一冊読み切るだけで、どっと疲れる漫画もどうかと思うけどですね。
ま、27巻まで出てるから、無理にはすすめんですけど。

ちなみに、僕の本棚に、全巻揃っている漫画は、
「バガボンド」と、

「サンクチュアリ」

 

だけです・・・。
38歳男子にお薦めの、なんか、おもろい漫画紹介してください。
 
 
さて、週末。
僕は、結婚式に出席していました。
 
そう、前職「三井グリーンランド(現:グリーンランド)」
企画宣伝課時代の後輩E君の結婚式。
後輩は、一つ下。
つまり、37歳?で、遊園地の企画畑でやってきた男。
ただ、グリーンランド社独身協会の副会長だったらしいのですが、
それが、ついに結婚。
 
そこで、彼が考えたのが、
自分の結婚式を、同窓会にしたい!というもの。 
僕と同じように、グリーンランド社を辞めた人の
大半が集まる会となった。

弁護士になったヤツとか、
科学の教師になったヤツとか、
ヘッドハンティングの仕事してるヤツとか、
地元のプロ野球球団のスタッフになってるヤツとか、
よ〜考えたら、いろんなヤツがおる。

そんな、奴らとの再会も素敵だったけど、
中でも、昔お仕事をした方々との再会は、
なおも感慨深いものがありました。
 
 
例えば、この方。
 
murasaki.jpg
 
このかたは、村崎太郎さん。12年ぶりの再会でした。
なんといっても、覚えてくださっていたのが、感激。

そうです。
あの
 
03_pix_01.jpg

反省猿、次郎を育てた、太郎さんです。
91年の新三共胃腸薬のCMでブレイクしてました。

ニューヨーク公演で、
アメリカ連邦議会から日本伝統芸の称号もらったり
中国雑技団にゲストで出たり。
実は、凄い文化人じゃないか!と! 

 
太郎さん本人は、気取らない、頼りになる兄貴的な感じです。
株式会社太郎倶楽部代表
講演とか聞いてみたい!と思ってしまいました。
企画せねば。
  
 
あと、この人!
 
funny.jpg

向かって左の女性は、ヘッドハンターです。
僕が仲介します。

で、
 
向かって右の、笑顔の素敵なおじさま。
このかたは、ファニー米本さん。
 
ずばり、

「マジシャン」

 


です。
 
 
というか、先生ですね。
キャナルシティとか、マリノアシティに行くと
「FUNNY ショップ」という、出店風の手品の実演販売が
ありますよね?
 
あそこにいらっしゃる、若手マジシャン全員の
師匠がこの方です。
 
なにげに小技を繰り出されると
すぐ人が集まる手品。
そのすばらしさを広めるのが、自分のつとめだと・・・。
モテるんですよね。実際。笑
 
 
で、最後のこの人。
 
 
 
denoh.jpg
 

仮面ライダー電王

 

 
 
耳元で、仮面ライダーが、
「小柳さん、ご無沙汰してます」
と言ってくれる自分のキャリアに乾杯しました。
 
 

ここで気づく。
 
冒頭の、
宮本武蔵の剣も、
村崎太郎さんの猿まわしも、
ファニーさんのマジックも、
そして、
東映の仮面ライダーも、
 

全部、一芸を地道に磨いてきた人ばかりです。



何かに秀でれば、それが自信となり、余裕となって
まわりに魅力を振りまけるようになる。


これは、鉄板で間違いないですね。 
 
 
この披露宴で、
社会人デビュー当時からお世話になっている
グリーンランドリゾート社の、
江里口社長が、祝辞で、好きな言葉としてあげられていました。

それは、
「がばいばあちゃんの勇気がわく50の言葉」
からのものだそうです。
 
 

こつこつやってもなぁ〜・・・・
と言う前に、
こつこつやれ。

 

 
 
 
みなさん。
こつこつです。
こつこつ。
こつこつ。
 
 
 


無料カウンター 
 

 





 





 

 





cromagnon69 at 00:07│Comments(8)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by エドワード・ノートミン   2007年12月03日 09:58

僕の本棚には、
・スラムダンク
・サンクチュアリ
・マスターキートン
が全巻揃っています。
何かを極めるって、凄いこと。自分に置き換えると、耳が痛い(苦笑)
相変わらずの幅広さに脱帽です!
2. Posted by クロマニヨン   2007年12月03日 10:58

>>ノートミンさん
 
マスターキートン・・・・
浦沢作品関係も重要です。
パイナップルアーミーとか。
今度、漫画談義しましょう!
3. Posted by ks   2007年12月03日 15:55

面白い漫画としてお勧めなのは、
バガボンドと同じモーニング系の
「蒼天航路」
ですね。
もう連載は終わってますが、
三国志を曹操からの視点で描いています。
絵も迫力満点でおもろいっす!
今は文庫本も出てるんで一読をお勧めします。
4. Posted by マツ   2007年12月03日 16:49

バガボンドは確かに凄いですね。
画力的にはもはや漫画じゃないですからね?。
先日はお疲れ様でした。
私は結婚相手も見つけられないまま急行にて帰りました。
○映の○藤さんと。
著しく文章読解能力が低い私は
漫画ばかり読んでます。
●「ハロー張りネズミ」弘兼憲史
8巻か9巻だったと思いますが、
旧ソ連KGBの話が最高です。
●「デビルマン」永井豪
今更過ぎますね。
●「桜の唄」安達哲
1?3巻まであり、何故か3巻だけが成人指定となってます。
●「ぼくんち」西原理恵子
号泣です。
●「ヒストリエ」岩明均
寄生獣の作者ですね。
今4巻まで出てますが、
超名作です。
●「天上天下」
画力はかなり高いが、
オタク系
あと業界系にファンが多いのが難点の松本大洋は確かに良いですね。
5. Posted by Y   2007年12月03日 16:58

日本文化の象徴である漫画!
お勧めは
○さいとうたかおの名作
「サバイバル」
切迫感がビンビンです。
○「殺し屋1」
アブノーマルな世界とエロスの名作です。
○「アカギ」
麻雀漫画のバイブルです。
何故だか、「死」をキーワードにしている漫画が好きなような・・
やばいですかね?(汗)
6. Posted by クロマニヨン   2007年12月03日 20:50

>>ksさん
「蒼天航路」っすね。
なぜか、モーニングでやってた時も
読まなかったんですよね・・・。
「三国志」はもちおん、20回以上読んでいるので、
たぶん、おもしろいんだろうなと。
お薦めありがとうございます。
読みます。
7. Posted by クロマニヨン   2007年12月03日 20:52

>>マツさん
さすが。
漫画の造詣は深いと思っていましたが、きっちりきますね。
「ハロー張りネズミ」は、
やばそうですね。
「ぼくんち」に興味があります。
8. Posted by クロマニヨン   2007年12月03日 20:53

>>Yさん
死をキーワードに・・・。
いやいや、それくらいの覚悟で
生きていると。笑
殺し屋一 は、
壮絶ですね。
2巻くらい読んだことがあります!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク