2007年12月09日

レバレッジ。


 
 
 
飲食関連サイト「ぐるなび」が、この時期、
CEO
の認定をやっている。

CEO=Chief Enkai Officer



だとさ。
忘年会などの「幹事」を「CEO」と呼べと!
ちょっと笑った。
 
 
 
今日は土曜日。
1週間、死力を尽くしても仕事は終わらない。
ちょっと悩んで、
本田直之氏 著 「レバレッジ時間術」(幻冬舎新書)
とかかじったりしてるわけですが、
今日土曜日は、日帰り東京出張でした。
 
某 超大物元プロ野球選手の取材でした。
さすがに、スターオーラがギラギラと輝いていました。
日の目を見るのは、2月初旬ですが、これはすごいです!!
オタノシミニ。
 
 
で、もう一つ凄かったのが、今日の撮影場所。
 
A.I TOKYO INTERNATIONAL RESTAURANT

AITOKYO.jpg 
 
いいねぇ〜。(みのもんたばり)
サイトもかっちょいい。
 
ここのサイトの、FLOOR INFOに、店内見取り図があるけど、
フロアを囲むように、並びのソファ。
その外を囲むように、VIPの個室・・・。エロすぎる。
しかも、店内は、黒と赤とスワロフスキー。
 
昨日は、伊○ 美○さんが来てたとか、
もう、そういうノリ。
さすがに、今日の撮影終了は15時で、写真も開店前のものですが、
たまらんです。絶対夜、来よ。
 
こういう店は、福岡にはない。
 
 
で、すっかり小腹が空いた16時ごろ、六本木3丁目付近。
先輩に連れられて行ったのが、ここ。

あの夏木マリさんプロデュースの「うどん屋」 

つるとんたん
 
15時で行列。
みんな、何飯????
 
けど、人気の秘密はすぐわかりました。
僕が頼んだのは、
 

地鶏クリームのおうどん 1200円


 
tsurutonten.jpg
 
うどんが、1200円。
高い?
いや、高くない。
濃厚なクリームソースに、不思議とからみまくる、
こしのある、うどん。
そこに、偽装は絶対なさそうなプリプリの
鳥取大山地鶏!
 
それが、巨大などんぶり?に、木蓋が乗ってくる演出。
満腹!満足!
夏木マリさん 万歳!

しかも、このしゃれた うどんやさん。
ちゃんとしたコース(5000〜9000円)も味わえ、
奥には芸能・ギョーカイ人御用達の個室も数室。
エ・・エロい。
さすが、六本木。
うどんやで、濃いビジネスの話ができました。

こういう、うどん屋も、福岡にはないね。
 

 
で、麹町へ移動。
 
41DBml9-fIL._AA240_.jpg

この本の出版にもかかわってらっしゃる先輩と合流。
深めな話を聞く中・・・
 
 
某所にて、凄いもんを見せてもらった(実物)。
 
話にはきいていた、これ。

太陽光発電バッグ


 
このバッグは、太陽光に2時間あてれば、
なんと携帯電話とか、iPodとか充電できるのだ!!!
もうすぐ、ノートブックPCも充電可能に!? 
アメリカ陸軍で、すでに実用化されているとか・・・
もう、
聞けば聞くほど、これまた、たまらん。
 
 
誰か、発売してください。
もちょっと、おしゃれにして・・・。
 
 


刺激たくさん、ごっちゃんでした。

こういう一日が、将来のビジネスに
レバレッジ(梃子)をかけるのです。ふふふ。
 
 
 
 
 
 
無料カウンター 
 

 
 












cromagnon69 at 01:27│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 大学生@就活中   2007年12月10日 20:11

その作者、人脈にまでレバレッジと言い出してますよ。
読書や時間などに梃子をかけると言ってるまでは良かったのですが、「人間」にまで効率とか考え出したらよくない、よくないねえ。
そう思いませんか?
2. Posted by クロマニヨン   2007年12月10日 23:57

>>大学生@就活中さん
なるほど。
「人間」にまで効率を求めだしたら
確かに、いかんような気がするけど、
「人脈にレバレッジ」がかかる瞬間は
確かにあります。
すごい勢いで、いろんな武器がふえるような
気になる瞬間です。
ま、地道に信頼できる人を捜して行くのが
一番ですかね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク