2008年01月10日

意味。


 
 
 
昨日に引き続き、
今日も21:00に仕事を切り上げ、
リアルディール天神ヘ!
 
昨日痛めた左の胸筋のうずきをおさえながら、
8ラウンドほどトレーニング。
左ジャブが弱い!と中村トレーナーに指摘されるが、
力めば力むほど、パンチはつまらんもんになる。
う〜ん、深い。
 
で、そのまんま帰宅すればいいものを、
空腹に勝てず、ちょっとよりました。
 
45.jpg
 
ダイナーズ45
 
上人橋通り「四十五圓や(しじゅうごえんや)」と同じらしい。
ここで食った「ホル飯(ホルハン)」。

コレハ、ヤバイ!
  
ご飯の上に、濃い味付けのホルモン焼きがのっかり、
それに、絶妙の「鶏ガラスープ」をかけて食う!
最後は、雑炊みたいだけど、まじでうまし!!!
 
その「ホルハン」お写真がこれ!















 
 
 
 
 
 
 
 
horumeshi.jpg
 
続きはwebで!(うそ)
 
 
ごめん。 
 
まじで、適当に店に入って、
適当にメニューから頼んだから、
事前にブログ なんざあ、頭になかった。
食ってみてびっくりの、旨さで
店長に、ブログのっけていいか?聞いたころには、
完食!
 
帰って、検索したら、案外ファンがいる!
場所は、高宮です。
「ホルハン」男はLサイズで!!!
 

 
 
 
 
・・・・っていうか、ここのブログは
グルメブログじゃないんやけどね。
 
 
 
今日の、心に残ったのはこれ。
 
kohjien.jpg 

 
 

広辞苑 10年ぶりの改訂広告


 
椎名林檎さんや、手塚治虫さん、のっぽさんなどが
言葉の意味を問いかける。
「私にはどんな意味があるのですか?」
「夢にはどんあ意味があるのですか?」
「命には、どんな意味があるのですか?」
 ・・・・・・
 
言葉は、根本にして、先端を行く。

 
10000語が「追加」されたそうだ。
「イケメン」「ニート」「うざい」などが、加わったらしいが、
新語の中に「ウルトラマン」があったのには、驚いた。
のってなかったんだね。

逆に、見送られたのは「クールビズ」「イケてる」などだそうだ。
政府が推進しても「クールビズ」は、広辞苑に載らず・・・。
 
 
広辞苑は、まだ6版なのだ。
 

そして、広辞苑には、 
電子辞書でも、CDロムも出ており、
もちろん、シェアはナンバー1。
また、今はyahoo!辞書でも引ける。
こしたツールをもちながらも、

あえて、分厚い紙の辞書を出し続ける。




その行為に、ちょっと神聖なものを感じたのでした。
現代用語の基礎知識も、web化宣言したし。
 
 
 
大きく、分厚い、紙の辞書。
引くのも一苦労。
しかし、それを出す。
 
 
日本語というものの存在を
ヴァーチャルではなく、
形あるモノとして残すための
手段なのかもしれない。


ありがとう。岩波書店さん。
 
 
 
 
 

無料カウンター 



あわせて読みたい 
 


 
 
 


cromagnon69 at 01:21│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by    2008年01月10日 21:49

意味・価値、相対的なものですよね。
でもできれば価値がある存在として息をしていたいと思います。
2. Posted by クロマニヨン   2008年01月11日 00:51

>>匿名さん
生きてて、意味があるのか?
生きてて、価値があるのか?
これを考えるとかなりのプレッシャー
ですよね・・・・。
要は、一生懸命に生きることですかね?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク