2008年02月04日

ビューティー?


 






 
goyard.jpg
 
う〜ん。
ゴヤールの新品のトートが、

地べたにおいてある。




 
しかも、テーブルには、焼き鳥の串とか、飲みかけの焼酎とか・・・。
中洲の高級なクラブでないことはわかるでしょう。
 
一体こんなとこで、何をしているんだ・・・・・
 







 

 
karaoke.jpg

 



 
 
はい。 
 

カラオケです。


 
 
 
 
ここは、中洲から遠く南へタクシーを飛ばすこと、


29メーター




ほど来た、野間のとあるイナック、いやスナック。 

 


なぜ、このイナックいや、スナックを書かずにいられなかったのか?
 
それはこの店が、
 

カラオケ選曲が80〜90年代のみ


 
だから。
 
いつかは、こういう時代がくると思っていた。
自分に訪れないはずはないとも十分理解していた。

決して、今のシーンを否定してるんじゃない・・
 
しかし、自覚するとかなりショックなのだが、
受け入れ、それに身をゆだねると、こんなにも快感なものかと
その魅力に溺れそうな自分が怖い・・・。

そう、

自分的、ブイブイ黄金時代の曲が連発される店。


 
 
 
店に入った瞬間、別のボックスの客が、
 

もうひとつの土曜日/浜田省吾


 
を、一寸の迷いも無く唄っていた。しかも、完璧に。

また、スナックなので、席に着く女の子もいるが

倖田來未


を唄う娘なんざぁ、一人もいない。 
 
中森明菜の「デザイアー」である。
工藤静香の「嵐の素顔」である。
あ、レベッカの「フレンズ」である。

プリプリも可。
 
よくあるパターンかも、しれないが死ぬほど楽しかった。

久々に
 

TMネットワークの「GET WILD」


 
を熱唱しても、後ろめたくなかった。
 
 
この店に連れてってくれたのは、

ヘアサロン支持率ナンバー1と言われる
ヘアケアブランド「クレイツ」の、貝塚専務(写真左端)。
ま、早い話が(?)、貝ちゃん。

showa.jpg
*あ〜・・なんか、写真も昭和・・・。


けど、この人
見かけに依らず(笑)凄い人。

イオンカールアイロンを考案した張本人であり、
それを使った「押切巻き」なんかが、大ブレイクしました。
福岡と東京の、女性の美的比較論とか語らせたら
比類なき面白さです。
 
で真ん中は、大名のサロン「SHAMPOO BOY」の
トップスタイリスト:SHOJIさん。
僕、毎月 髪切ってもらってます。
この人も見かけに依らず(笑)凄い人。

普段、
 
E005_staff1.jpg
 
こんな感じです(笑)。

毎回、あのパリコレで、
Diorのスタイリスト
として渡仏してらっしゃいます。
昨年末、別府にフランスのカリスマサロン
「コワファースト日本1号店」をオープンさせてます。
 
 
こうやって書くと、凄いもんなぁ。この人ら。
ただの、懐メロカラオケ軍団なのに。


女性の美を追求する業界って、凄いと思う。
もう数日単位で、傾向も変わるのだろう。
しかも、男性だからこそ、女性よりも客観的に女性を見ている。

一緒に飲むと、いつも聞くことが出来る、 
有象無象の「女性のビューティー研究結果の発表」は、
僕だけが聞いているのは、まじでもったいねぇ!
しかも、リアルマーケティング!
 
こういうローカル番組を作りたい!
作りましょう!(誰に言ってる?)
大名は日本一のヘアサロン激戦地だし!


あいかわらず、
血肉になりすぎの、5時間(位?)でした。
なんか、女性を違う目で見てしまいそうだなぁ〜。
 

この日の3名は、朝、それぞれバラバラで東京にいました。

そして夜は、


野間で飲む。


 

しゃれとう。 
 
 


無料カウンター  




あわせて読みたい  
 




 

 
 
 




 






 
 
 

 
 
 
 
 


cromagnon69 at 00:17│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク