2008年02月15日

ブランドに即負け。


 
 
 
わかってます。
わかってます。

男なら、こういう「廉価版」みたいなのを買うなと。
フルスペックで、究極を追ってみろと。

まあ、そう言わんといてください・・。

買っちゃったんですから。
 
bose2.jpg
 

BOSE COMPANION 5

 

引越を期に、壁に無理矢理貼付けた、SONY(また、ソニー・・・)の
BRAVIA。
これ、案外音が悪い。
だからって、年中 5.1chのフルサラウンドで、
「めざましテレビ」を見るわけでもないので、
フロントスピーカーのシステムを見つけていた。
  
ONKYOさんとか、
PIONEERさんとか、
YAMAHAさんとか、

今は、安くて案外あなどれないスピーカーセットがたくさんある。
フロント 2.1chなら、2万円台からあったりする。

どうせ、帰るの毎日深夜だし。
買うばっかしで見てないDVD沢山あるし。
たまに、映画とかライブ見たりする時だけ音を出すヤツでいい。
 
 
 

けど、スピーカーは、
BOSEじゃなきゃヤダ(イメージ)

 
 
 
店員が、ひたすら暗記したであろう口調で

「BOSEは、スピーカー界では、ヴィトンやシャネルのようなブランドで・・・」

とまくしたてるのを、
マイナス五千度くらいの態度でスルーして、迷わず購入。
 
 
 
この瞬間、
紀伊国屋書店にある、
「最新 ブランド戦略」とか
「人はなぜブランド品を買うのか」的なビジネス書が言いたい

結論のすべてが
ここにあった。


 
十分妥協できるクオリティのものなら、
このBOSE COMPANION 5の半額で買えるのだ。
けど、ここまで生きて来て一つ結論がある。

予定の値段より高くても、
本当に「自分の中でのトップブランド」を買わないと

物欲に、とどめがさせない。


 
BOSE COMPANION 3もあったが、
店頭で音を聞いて、納得できんかった。
どっちかというと、デスクトップマルチメディアスピーカーらしいが、
小さな二つのスピーカー+ウーハーで、
うちの10畳程度のせま〜いリビングなら、目眩がするほどのパワー。
 
bose.jpg
 
 
コントローラーに、 iPodやパソコンも
簡単につなげるこの商品。
時代にそいつつ、シンプルな構造。
しかも音は、BOSE品質(のはず。笑)
 
さすが、ボーズ博士。
 
 
 
ブランド万歳。

そして

ブランドに玉砕。
 
 
 
 
 
 
 
無料カウンター  




あわせて読みたい 






 




cromagnon69 at 00:06│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ノブエ   2008年02月15日 18:35

 完璧なチョイスです。
 もし、BOSEをチョイスしなかったなら
 「何か引っかかったまま」リビングで
 ちょっぴり苦い酒を味わわなければ
 ならなかったことでしょう。
>本当に「自分の中でのトップブランド」を買わないと
>物欲に、とどめがさせない。
 名言であります。
 私も肝に銘じて物欲にとどめをさしたいと思います(謎)
2. Posted by T氏   2008年02月16日 02:11

BOSE COMPANIONシリーズは結構低音が効いてるから、Bluesとか聴いたらたまんないですね。
3. Posted by エドワード・ノートミン   2008年02月16日 11:37

BOSEいいですよねー。
東京で働いていた頃、思わず飛び込みで営業をかけたことがあります。(あえなく撃沈)
僕もBRAVIAなんですけど、アンプはPI社のを使ってます。もう、7年ぐらい経ってますね。
BOSEの歴史とか見たり、「博士」とかワードが出てくると、すぐに「買う理由を探す旅」に出ちゃいます。テレビ台内蔵のものとかあると即買いしてしまいそうですよ。
ちなみにクロマニヨンさん、Blu-rayって、買いですか?
4. Posted by クロマニヨン   2008年02月16日 17:08

>>ノブエさん
物欲評論家でもある、
ノブエさんに、完璧と評されると
自分の行為を完全に正当化できます。
ありがとうございます!
>>T氏
はい。早速iPodつないで、
マディー・ウォータース
聞きました。
>>ノートミンさん
WB映画は、ブルーレイを
選びました。
ただ、あんまし急がなくても
いいのでは・・??
けおd、物欲はとめられませんか。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク