2008年04月26日

作ってる人。


 
 
前も書いた、NTTドコモから出ている
N705i アマダナモデルの
5000台限定バージョン
”amadana N705i brownish wood”

amadana_mobile.jpg

製造シリアルナンバーが入った限定版で
数日で完売したしろもの。


 
僕は、自分の生まれた年のシリアルナンバーを
手に入れて、アホみたいに舞い上がっていることは、
今年の2月24日のブログにも書きました。
 
1969.jpg
↑これです。
 
 
 
 
そしたら、先日!!

シリアルナンバー 0001 の人に逢いました!


 
 
numberone.jpg
 
 
う〜ん、神々しい!
 
 

 






 
 
 
 

 
その持ち主は、もちろんこのかた。
 
i1.jpg
(c)STATSUdesignのサイトより
 
アマダナを主宰する
(株)リアル・フリート社長 熊本浩志さん
 
amadana
トウキョウカデンを標榜する、
デザイン性を追求したオリジナルの家電ブランド。

それを自ら立ち上げた人だ。
 
詳しくは・・・・
STATUSdesign~FUTUREページ
 
 
そのブランディングや商品のデザイン性
そして、たまんないセンス。

そういった、すべての真ん中にいる人って
どんな人だろう・・・?
っていう、激しい期待のもとにお逢いすることができたのですが、
逢ってみて思ったのは、

お酒とか飲みながら
何時間でも、いろんなことをお話し続けて
いたくなるようなオーラのある人

でした。
 
宮崎のご出身。 
一時は、大手の電器メーカーの社員としても
活躍されていた時期もあったらしいです。
そして20代後半で独立。
アマダナブランドを立ち上げてからは、
そのファンを着実に増やし、表参道ヒルズを
はじめ直営専門ショップが現在3店舗。
 
芸能人の方にもファンが多い、
アマダナ。
 
 
 
う〜ん。
好きなことを
真剣に、
そして、
楽しく、
やり通してこられたんだなぁ〜
って強く思った。
 
インタビューの中にも
「あ〜したら、こ〜なる」的な考えを巡らすのは
得意だったと話されていますが、
それでも、大切なのは「自分がこんなことしたい!」
っていう確固たる想いやビジョンだなと。
 
 
ここだけのはなし・・・
っていうことで、
今後の展開とか、新製品の話なんかもしていただいて、
いちファンとしても、非常にたまんない時間でした。 
 
 
 
amadana3.jpg
 
わざわざ、福岡の我々の会社に遊びに来てもらいました。
一番左の美女は、熊本さんをご紹介いただいた、
私が姉と慕う、GAKUONの加来姉ぇ社長。
素敵な時間をありがとうございました。


この日、5000台のうち、3台が福岡市 天神4丁目に(笑)!



amadana3set.jpg


浮かれすぎな面も否めないけど、
逢いたいと思っていた起業/経営者だっただけに
非常にテンション上がりっぱなしの一日。
 
 
 
皆が憧れる、こういうプロダクトを
作ってる人は、
間違いなく、仕事が楽しそうな人でした。

宮崎弁と名古屋弁と標準語を
華麗に使い分ける、気さくな熊本さん。
また、逢いに行きます!
 




無料カウンター  




あわせて読みたい




なかのひと
 
 
 


 
 







 
 
 





 






 

  













 
 




















cromagnon69 at 23:43│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まさやん   2008年06月15日 21:08

はじめまして。まさやんです。
AMADANA大好きなんで、うらやましいです!!(^^)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク