2008年06月29日

その道。


 
忙しいのはいいんですが、
案外、僕の中でプライオリティが高い
このブログが、正に「週一」ブログになってるのが
ちょっと自分で反省。

ネタはあふれとります。

 
どんな本を読んでも、
自分のブランド化は、何かに特化して、ある程度の
実績を積むのが一番だ・・・なんて書いてあります。
 
これは確かに正解。
けど、「特化」までいくには、それなりも努力は当然として
「覚悟」もいるわけで、僕みたいに、

「なんでも、すべてを知っておきたい!」

 


っていう、クソ広告代理店野郎にしてみると、
非常に身につまされるわけです。
 
 
 
 
そう。
ふと自分が普段、電話したり飲みながらバカ話をしている
素敵な友人たちは、案外、「その道」を頑張って来た人が
多かったりするし、だからこそ魅力を感じるんだなって
近頃感じてきました。
 
建築や設計の道を。
不動産取引や、その先の街の開発の道を。
アクセサリーの道を。
医療の道を。
企画書の道を。
食品の道を。
海外取引の道を。
フィクサーへの道を。
.....エトセトラエトセトラ

年齢の上下関係なく、
その道、走っている人は素敵です。
 
 
そんな中、先日は「女性の美の道」な人が
ショーをするということで、業務中断で行ってきました。
 
 
ヘアショー。
いや、

ヘアカットのショー



です。
 
某美容製品メーカーが主宰し、
天神のイムズホールで開催されたこのイベント。
基本的に、美容師の方々のためのイベントのようでしたが、
そのクオリティに驚きました。
 
 
僕が見に行ったのは、その中のデモンストレーションイベント。
 
ヘアサロン:SHAMPOO BOYさんが
その部分の企画演出をすべて手がけたものでした。

 
twins.jpg 
 
 
一卵性双生児の姉妹。
その二人は、同じ顔、同じ衣装なのに、
ヘアスタイルをかえることで、こんなにも雰囲気が変わる!
というテーマを、目の当たりにするというもの。
 
 
ヘアカットショー。
 
数百人の前で、実際に髪を切りさばき、
その技巧の高さと、そして結果を皆に問うという
自分がデモンストレーターなら、かなりのプレッシャーは
容易に想像できる。
 
 
真打ちは、
ボクも髪を切ってもらっていて、イナック(田舎スナック)仲間の
SHAMPOO BOYのトップスタイリスト、

SHOJIさん
 
cuttingshoji.jpg
 
川筋太鼓
ヘアショーと日本伝統の和太鼓の融合。

土手っ腹に響く太鼓のリズムにあわせて、
SHOJIさんは、踊るように「一卵性双生児の姉妹」の髪を切りさばきます。
 
 
鳥肌が立ちました。

たった15分間の出来事。
見入る観客と、こだまする太鼓の音と、
聞こえるはずはないのに、耳の奥に響いてくるような
軽やかなシザース(はさみ)の音。
 
新鮮な経験でした。
そして、ショックな経験でした。
 
 
あとで聞いたら、すべて自分たちで企画し、演出し、
手配し、作り上げたらしいのです。
 
広告代理店いらねぇじゃん。
プランナーいらねぇじゃん。
 
 
 
こういうことです。
 
道を極めている人たちは、
結局、一番その価値をわかっているから
企画っていうか、自然とイメージが湧いてくるに
違いないのです。
逆にわかない人は、極めが足らないのかも。
 
 
先日読んだ、鈴木貴博さんの本

「今は、大埋没時代である」

という既述がありました。 
ヘタな情報を一生懸命発信しても、
誰もかまう暇はない。
結局、何でも埋没する。

 
我々、広告代理店は、埋没するような企画を
知らず知らずのうちに、企画として売ってるのかもしれない。

 
そんなことをしていると、
こういう究めた人たちには、絶対響かない!

本当に、この業界に未来は亡くなるぜ!っていう危機感を持ちました。
 
我々広告やプロモーションに携わるものは、 
その道を極めている人たちの、
想いやイメージを汲み取って、
さらにオーバードライブさせて
想像以上のアイディアを提供する!

それしか、ねぇ!
まちがい、ねぇ! 
 
 
こういう刺激な機会をくれた、SHOJIさん、コスモの貝塚さん
ありがとさんです!
 
 
nowcutting.jpg
*ちょっと、前の写真です・・・




無料カウンター  




あわせて読みたい




なかのひと

  

 
 

 
 
 
 
 
 

  
 
 
 
 
 
 









 

 
 












cromagnon69 at 17:40│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Y   2008年06月30日 17:03

本当の使命とはですよね。
最近、「コンサル」という契約にうんざりしてます。皆が皆という訳ではないでしょうが・・
成功報酬という訳でもなく、コンサルティングという名の理屈論者という人が多いです。
お客様の立場、お客様の大事で貴重なお金ということを分かった上で仕事をしてもらいたいものです。
2. Posted by クロマニヨン   2008年06月30日 18:59

>>Yさん
コンサルタントさんも、
玉石混合・・・・・。
ちゃんと見極めましょう。
本当にすごい人もいらっしゃいますから!
3. Posted by 麻耶です。   2008年07月01日 09:08

先日はお忙しい中見に来ていただいてありがとうございました。
小柳さんの沢山のアドバイスのおかげで私達もいつも勉強させて頂いております。
何やらSHOJIは既に次のヘアショーのコンセプトがあるそうで・・・。
昨日熱く語っておりました(笑)
それはまた次の楽しみに待っていて下さい♪
いつも、予想を超える感動を・・・と思っております。
4. Posted by    2008年07月01日 10:19

>>麻耶さん
こんにちは。ようこそです。
想像を超える感動をまた
見せてください。
けど、美を追求する仕事は
大変そうですけど、
他人を幸せにしますね!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク