2008年12月04日

カンバン


 
今年も、あと、27日。 
 

 
banner_02.gif

↑ 皆さんのご訪問に感謝!クリックしてください!
 
 


メディア部として仕事をしていると、
当たり前だけど、毎日さまざまな、メディアの方と会う。
テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、web・・・・
 
この苦しい時代の中、
なんとか新しい芽をみつけようと必死なのは
広告会社だけじゃないなっていう
頼もしさも感じつつ、それでも、これだ!

っていうのも見つかっていない。
 
 
そう。

みな、厳しい時代ですね〜
っていう言葉がよく飛び交う。



それをひきづりつつ中洲中島橋から、
キャナル方向を眺めた・・
 
 
nakasukanban01.jpg
 
 
福岡以外の皆さん、
これが九州一の歓楽街、中洲・・・
奥に見えるは、キャナルシティです。
ま、いつも毎日眺めている方も沢山でしょうが、
ここでふと気づきます。
 
 
nakasukanban.jpg
 
 

看板広告空きまくり


 

僕は、この風景を見るたびに焦ります。
 
メディア事情は変わっていて、
電照看板の制作に1000万円近くかけて、
年間500万円くらいの掲出契約で屋外看板を出すよりも、
はるかに、告知効率のいいメディアは沢山あるのは
間違いありません。
 
 
 
けど、それでも街に大きな看板を。
自分の会社名を、商品名を、
九州最大といわれる商業地に掲げる・・・
 
っていう、
 

街を元気にする、
自己顕示!


 
 
この心意気を持つ余裕のある企業が、
如実に減ってきているのだっていう現実に焦るのです。
 

・・・っていうか、
骨組みむきだしの空き屋外看板が沢山ある
九州一の歓楽街って、どうよ!?

なんですよ。
 
 
 
ここは、街のためにも、
広告会社各社と、クライアントさんと、
看板の権利者の方、またクリエイターの方も
意識して、この空き看板スペース使って
何か考えましょうよ!
 
 
・・・っていう、無責任定義でした。
 
  
平尾駅前の薬局屋の主人の巨大顔写真看板を出しませんか?
って営業にいくというのはいかが??
 
 

あ、クリック!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 
 
 
 






 
 
 
 






 


 




 
 
 




 
 
 
 







 
 














cromagnon69 at 01:43│Comments(4)TrackBack(0)日常インサイト 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Y   2008年12月04日 10:01

看板ってそんなにお金が掛かるものなのですね。(汗)
デジタル看板などもありますし、何事も工夫ですね。中州の活性化頑張ってください!
2. Posted by ナイトライダー   2008年12月04日 10:05

>平尾駅前の薬局屋の主人
 あの「三代目当主」ってやつですか?(笑)
 やっぱり、あの看板はインパクトありますよね〜
 
 中洲と福岡空港の看板は減ると寂しいものが
 ありますね…
 
 そんな「厳しい時代」を乗り切るためには、
 貯蓄せず散財する事しかありませんね!
3. Posted by ウェルカム松田   2008年12月04日 10:40

クロマニヨンさま。
平尾駅前薬局屋さんの看板、以前
私も以前平尾在住時代にその薬局
には何度も御世話になっていまし
た!
正に「看板=街の顔」ですよね。
大好きな中洲のネオンが完全復活
する事を願ってます。
4. Posted by クロマニヨン   2008年12月05日 02:06

>>Yさん
そうなんすよね。
きれいな液晶で自由自在の画面構成が
できるサイネージは、まだまだ増えるでしょう。中洲の活性化は、公私ともに金がかかります・・・。
>>ナイトライダーさん
そうです。3代目当主です。
4代目も楽しみですね。。。
散在万歳。
>>マツダさん
看板=街の顔。
渋谷とかは、スゴいですもんね・・
看板=街の力かもです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク