2009年01月07日

お雑煮にあんこ餅。


正月気分も抜けた・・・・
っていうか、近頃はめっきり正月気分ってやつは
希薄になってたのは間違いない。



banner_02.gif

↑ で、ちょっとクリック
 

 

ウチの実家では、
お雑煮の餅は、あんこ餅である。


 
anko.jpg
 
 
これみて、あ〜うちも〜
っていう人は、たぶん少数派のはずである・・・
 
・・・というか、かなりでかくなるまで、
ぶっちゃけ、常識だと思っていた。
  
逆に、キモがられたりすることも
かなりでっかくなって知った。
 

正に、地方の常識・・・というか、
極ローカルなエリアでの常識の中に育てば、
それは、常識だ。
  
長い慣習と、
その流れの中で生きていれば、それが常識になるのは
当たり前だし、その中で人生を全うすれば
常識とか否かとかすら考えなくてもいい。
 

そういう状況を、
かなりマクロに見るとどうなのか?
 
 
今日、夕方2時間位、
友人でもあり、かつまた刺激的なクライアントでもある
K氏と打ち合わせから、だんだん話しは広がって、
彼が、経験に基づく組織論を話してくれた。 

彼曰く・・・


会社が起業する。
いわば、”誕生期”。

最初は少人数で、しかも、0からのスタートで、
皆、徹夜もいとわぬ

「がむしゃら」

に突っ走ることで、事業が繋がりだす。
この状況は少々規模が大きくなってきても
リーダーの存在があれば、継続し、
”成長期”にまでいかせられれば
一気に大きくなる。
 
しかし、どの企業も成長期の中盤あたりで、
徐々に限界が見えてきてしまう。
ここで必要なのは何か?
 
彼は言う。


「スキル」
 
 
勢いや、リーダーのカリスマ性だけでは
どうしても行き詰まってしまうものを打破するのは
各個人のスキルアップだと。

ここで、ちゃんとしたマーケティングや販売戦略、
または現場のテクニックなどを、きっちりスタッフに
ベースとして勉強させることで、
こんどは、勢いだけではない、自信がめばえ、
また、成長カーブが継続する。

”成熟期”


しかし、組織が大きくなり、
全員のモチベーションやスキルアップが
リーダー一人や二人の力だけでは行き渡らなくなってしまうと、
今度は、モチベーションの低いやからや、
給料とか待遇に文句をつけるものが出てきて、
中には会社をやめたりするヤツが出てくる時期になる。
 

ここが、
衰退期になるか否かの
ポイントだと。


 
 
ここで、空中分解的になってしまい、


あんなに、
勢いあったのに・・・


 
と皆が驚くくらいに,低迷してしまう企業がよくあると。
 


その最大のポイントに
何をすればいいのか?
 
 
ここで、友人K氏は、
爽やかに、しかも鋭く言い放ちました。
 


”システムが必要です。”

 

 
システム。
もちろん、コンピューターなシステムではありません。
もっと人為的、戦略的なルールのこと。

例えば・・・
不満がなく、マインドがあがる給与システム。
働くビジョンや目標が設定しやすい組織システム。
仕事が楽しくなる工夫をしたくなる業務システム。
 


なるほど。


 


企業は、こういう
「誕生」「成長」「成熟」「衰退」という流れの
「成熟期」あたりに、いかにうまく新しい”システム”を導入して
再び「誕生期」のようなマインドを取り戻せるか?

それが、長く続くきぎょうであり、
その繰り返しなんだなと。
 
 
このK氏が、実際自分の会社にほどこした「システム導入」の
実例を聞いても、すげぇうなずけた。
 
 
やっぱ、若いときから組織作って来た人間は、
負った刀傷の数が違う気がした。さすが。

 
でもって、
自分の職場。
 
その話に、無理矢理重ねれば、
我が社も、
組織を変えるという「システムの変更」がなされた。
 


このブログの
僕のプロフィールには「メディアディレクター」とある。

だが、メディア担当だったのが、この1月から
「営業開発局」という名の、
「変化を作ってなんぼ」な部署を受け持つことになった。
 
 
散々、スタッフ部門にいたから「偉そうな」ことを
ブログに書いてきたが、今年は「数字」も伴う
結果を出す年になった。
 

2009年。
ターニングポイントな年なのは間違い無し。
 
 

福岡に居れば、
南区に居れば「常識」の

平尾薬局 三代目当主 眞崎悟好氏の顔

hirao.jpg


を見ながら、
想いを新たにする、七草がゆな日でした。
 
 
う〜ん。
この看板の認知度は、壮絶に高いと思うが・・・。
こういうシゴトをせないかん(?)。




あなたの会社は何期?

ブログランキング・にほんブログ村へ









































 




 



 




























cromagnon69 at 23:29│Comments(2)TrackBack(0)お仕事の記憶 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Y   2009年01月08日 14:16

看板の顔が「吟じます。」と言っているように見えるのは私だけ?
2. Posted by クロマニヨン   2009年01月09日 13:57

ありだと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク