2009年01月26日

雪とかリボン。


 
いつもの風景がちょこっと変わる。 

banner_02.gif
↑ クリクってください。クリくって。


激寒の毎日です。
やっぱり年に何回かはこういう日が、
博多にもありますよね。
 
しか〜し、この日の雪はすごかった。
 
 
この日は、毎回、髪を切ってもらっている、
SHOJIさんのサロン「SHAMPOO BOY」が、
いよいよ大改装するということで、
営業がひとまず止まるので、あわてて髪をきりに行った。
 
いつものように、今泉の安いコインパーキングに
車を入れて大名方面へ。

snow.jpg 

アップルストア前で、
僕のラム革のライダースジャケットには、
3センチくらいの積雪が!
 

帰りには、さらに激しさがまして、この通り。
 
snow2.jpg
 

福岡の街は、雪とかに滅法弱いから、
こんくらいですぐ大渋滞で、高宮まで25分くらいかかってしまった。
 

渋滞にはまりながら、
街をぼんやりながめる。
 
文字とおり、街全体が雪化粧のシーンは、
なかなか新鮮だった。
 

「いつものモノやコトが、
 ちょこっと変わると、すごくテンションがアガる
 よなぁ〜」と。
 

いつもの彼女が、ちょこっと化粧を変えてくる。
いつもの彼氏が、普段行かないとこに連れてってくれる。
いつものプレゼンの順番を、ちょこっとと変えてみる。
いつもはめないネクタイをしめてみる。
 
 
ほかいっぱい。
 
広告業界でも、いつもいつもいつもいつもいつも
いっつも、

「何か新しいことを」

っていい続けている。



けど、ほとんどは
「いつものこと」に
「正しい、いつもと違うこと」を
「ちょこっと」アレンジするくらいでも、十分
「効果」はあがる。
 


今回は、
いつもの街を雪が風景を変えてくれて、
僕は、年甲斐もなくワクワクした。


ま、街レベルなんで「ちょこっと」ではないけど
「雪化粧」という現象としては、
使い古された「手法」でしょう。

次の日、朝会社への通勤路、
雪はほぼとけてしまっていたが、
街路のいたるところに、形がいびつな
雪だるまがたくさんあった。
 
子供が、テンション上がってた証拠やね。

  
 
そういう、ちょっとした非日常について考えながら
一日仕事を終えて、飲みに行こうと昭和通りに出た。
 
 
akarenga.jpg 

福岡市赤煉瓦文化館
誕生100年祭


このリボンは、建物への贈り物らしい。



う〜ん・・・・・
 
この場合、この結果じゃなく
この企画をよくぞ通したなぁ〜っていう方に
関心しちゃった。

ま、いいけど。
 
 

さ、ちょっと違うことをしてみますか ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ



























 

 







cromagnon69 at 11:44│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by けいです。   2009年02月01日 18:17

すごいよ。あんた。
あんたがすごいよ。
2. Posted by Elise   2009年02月02日 00:08

いつも感心して読ませていただいています。
面識ありません、笑。
雪だるまつくったの、子供だけではないんではないかと…笑
3. Posted by ナイトライダー   2009年02月02日 10:20

私は家の周りに雪が無かったので
雪が有る場所まで車で行って
雪だるま作りましたが、何か?
4. Posted by クロマニヨン   2009年02月02日 18:50

>けいさん
娘の名前と同じです。
ほめてくれてありがとうございます。
>>Eliseさん
はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。
た・・・たしかに!
下の、ナイトライダーさんしかりです。
>>ナイトライダーさん
期待通りの行動ありがとうございます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク