2009年01月28日

コンテンツホルダー。


 
Nintendo DSの、DSって、
Double Screen(ダブルスクリーン/2画面)の略って知ってました?

あ?常識なんすか?


banner_02.gif
↑ DS知らなくても、クリックしてください


1月26日は、東京にいた。

これまた、

クロマニヨンコヤナギの自己満足戦略、

「動いて人に会う!キャンペーン(?)」

の一環なんですけど、今日会えた人は、
これまた、すごい人だった。
 

そこは、東京「自由が丘」。
 

一度は住みたいと思わせる
非常にいい感じの街だった。
その一角、何の変哲もないビルの一室に、
その人はいた。
 
 
terada2.jpg
 
寺田憲史 氏

 
ぱっと分かる方。
そーとーアニメ&ゲーム系大好きですね〜。
 
そう。
この方は、アニメやゲームの脚本家であり、演出家、作家。
 
過去、脚本や演出をした作品は、

「キン肉マン」
「きまぐれオレンジ・ロード」
「キャッツアイ」
「未来警察ウラシマン」
「科学戦隊ダイナマン」
「スペース・コブラ」
「ハイスクール奇面組」
「流れ星・銀」
「よろしくメカドック」
「おはようスパンク!」・・・・

などなど、僕ら世代には、涙ものの作品の数々。
 

寺田先生と、色々話し中でしびれたのは、
デビュー作が

「まいっちんぐマチコ先生」

というではないですか!!!

デビュー作から、文部省に注意されちゃいましたよ〜(笑)

っていわれてましたが、
有る意味、お世話になった方(?)だったんだと感慨ひとしお!
 
 
 
この先生と、
どんなお仕事ができるかはこれからの
お楽しみですが、とにかく、
まだコンテンツという言葉が無い頃から、
テレビアニメ全盛期の「コンテンツ」を
作ってきた方のお話は、どこまでいってもおもしろかった。
 
で、もう一つすごいのは、
こういう実績があるからこその財産の数々!
 
 
なにげに本だなから
手に取らせてもらったもの。
 
その1
jungle.jpg
 
ジャングル大帝の原作本(タブンン:1958年くらいか?)

その2
saitohtakao.jpg

あの、ゴルゴ13の作者、
さいとうたかを氏のマンガ「ベリー・ファーザー」

知らない!


そして、びびったのは、これ。 
 

8man.jpg

8マン( エイトマン)の原画!!!
 
 
ま、見たからって、なにもないんだけど、
こういう本物には、興奮します。
 


こういう、ものを生み出す仕事って、
認められれば、形として残り、
人間の心に残る。
 
今から25年以上前に、
テレビ見ながら、笑ったり、手に汗握ったり
学校で真似していたアニメのセリフを、

「脚本」という形で作っていた人に会った・・・

という
なんとも言えない感慨深さ。
  
 
 
僕は、クリエイティブ担当ではないけれど、
自分の仕事のやり方で、様々な人と出会い、
こういうレベルの仕事がしたいと痛烈に思う。
 
そして、20年後くらいに、

「あ〜!僕あれめっちゃ、覚えていますよ〜!」

とか言われる幸せを味わうためにも、
今を無駄にしちゃいかんと。
 
 

最後に、この日、この寺田氏の仕事で
最も感動したもの。
 
videosanctuari.jpg

あの・・・あの「サンクチュアリ」が
1995年にビデオ化されていた!!!

しかも、その脚本が!


cast.jpg
 
 
寺田さん!
 



僕も、

「人が20年かかることを、1日でやれるように」
ならないかんな・・・笑

 


もう、眠っていいか・・・?  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ













 









 
 
 
 
 
 

 
 
 





 







 

 
 
  





 
 
 


cromagnon69 at 18:33│Comments(0)TrackBack(0)お仕事の記憶 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク