2009年02月19日

生活直結の大イベント。


 

知らない世界・・・ 
 
 
 
banner_02.gif
↑ 知ってても、クリックしてください




kokubu-ana.jpg
  

全日空ホテルグループが、イギリスの巨大ホテルチェーン
「インターコンチネンタルホテルズグループ」
との提携で展開する、「クラウンプラザ」のブランドに
なった、博多駅前のいわゆる「全日空ホテル」。

「ANA」

っていう文字が、
青じゃなくて、
赤地に書かれているのが「新鮮?」だな。

 
 
 
ここに来たのは何か?
 
 

「第11回 K&Kフェスタ2009」

と題されたイベント!
 
 
イベントと言っても、
タレントが来て一般のお客が盛り上がるような
「その」イベントではない。

これは、いわば「BtoB」。
 
kokubu2.jpg
 
このように、広い会場には、
おびただしい数の「食」のメーカー様たちが
出店され、自社の新製品や主力商品をPRやデモを
展開されている。
 
kokubu3.jpg
 
そう。
このイベントに来場されている方の大半は、
大手百貨店やスーパー、また今主力WEBスーパーなどの
主宰会社などの「マーチャンダイザー」や「ディーラー」さんたち。
 
 
自社製品に絶対の自信を持つメーカーさん。
「売れる」商品をその目で発掘しようとする「小売り」さん。
 

この真剣勝負に、
 

しびれました。


 
 
これから・・・の各社さんの戦略が
たくさん発見できた手前、
詳しくは書かないですが、
 
よく「ゲームショー」や「モーターショー」と言った
イベントは、我々一般生活者の目にも入ってきます。
 
けど、こういう一番身近な
「食」「酒」「飲料」の分野のイベントも
言われてみればやってるに決まってます。
 

ただ思ったのは、
その活気。
 
自動車産業
家電産業
外食産業
ファッション業界

総じて厳しい話ばかり耳に入り
肌で感じることばかりでした。


そこにきて、感想。
  

食品小売りは
一番固くがんばる分野


 
 
 
って思いました。
今年のはじめ、日経トレンディさんに
消費のキーワードとして、

「お家(うち)とお値打ち」


 
 
というものがありました。
 

先日のブログにも書いた、
「生きる」上でかかせない部分=本質の部分は
しっかりと消費する世の中になる・・・

ということを念頭におくと、
基本、お家でお食事するものばかりの、この見本市が
相当にぎわっていたというのは、
我々マーケティングを生業とするものにとっても
至極ヒント一杯のことかもしれませんね。
 
 
kokubu.jpg
 
 
散々、試飲させてもらった、
新発売予定のワインの数々・・・
店頭価格2000円以下でも、相当旨い!
いや、1500円の南アフリカのワインでも
じゅうぶん!!
 
 
「お家でお値打ち。しかも質が高い」
 
 
その点に、自信があるメーカーさんの勢いに
圧倒されるばかりの一日でした。
 

なんか、元気でた。
 

 
試食もしすぎ・・・ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ






















 
 









 













 
 
 






 







cromagnon69 at 23:31│Comments(2)TrackBack(0)お仕事の記憶 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Y   2009年02月23日 11:23

食品業界はこの不況の中でも顕著に頑張っているみたいですね。
ちょっとしたアイデアで、商材が商品に変化する!そう感じる毎日です。
ワイン美味そうですね。背景のBIGなボトル気になります。
2. Posted by クロマニヨン   2009年02月23日 16:43

おつかれっす。
「商材が商品に変化する!」
いい言葉ですね。
毎日、目を皿のようにして
髪の毛をアンテナのようにして
次のビジネスを見出しましょう!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク