2009年08月21日

ウサイン・ボルトは宇宙人に違いない。



ペフュームではなくボルトに!
クリックお願いいたします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 



「ペフューム」が、YouTubeで、

50000ビュー

を突破し、Yahoo! や エキサイトニュース
取り上げられたりした上に、満を持しての?
ニコ動UPで、金言の数々をあびせられたりした今週。

ウサイン・ボルトが、我が弟の言葉を借りれば
「もはや意味不明」な速さで世界陸上100mを制した。

VOLT














    (産経スポーツさんのサイトより)


男子100m 9秒58の世界新記録。


僕は、中学・高校と陸上競技、しかも100mなどの
短距離をやっていた。

しかし、クラスじゃ速いけど、
陸上部では、100mの代表選手にはなれない程度の
選手だった。
それでも、早く走ることにひたすら憧れていた時代が
あっただけに、今も男子100mは、僕にとって特別だ。

84年のロス五輪で、カール・ルイスが
9秒99で金メダルを取ったときは、
高校受験の夏休みにもかかわらず、クレイジーに
興奮していた。(髪型もあんなだった:笑)

curl




























2008年の北京五輪で、
ボルト君が、「欽ちゃん走り」で9秒69で走ったことから
おもしろい予想が年末にかけて流行した。


いろんな先生たちが
100mにおける人類の限界を予想を発表した。

スタンフォード大 マーク教授は、9秒48
筑波大 阿江教授は、9秒30
明海大 岡野教授は、9秒25
・・・など。

中でも、おもしろかったのは
大阪大の多幡先生の理論。

340年後 
9秒43が出て人類は限界に到達。


で、この先生は、そこに至るまでの予測も
されている。

2060年に 9秒60が出て
2100年に 9秒55が出て
そして、340年後
2350年に 9秒43が出ると。

しかし。


ご存知の通り、今回のボルト君のタイムは

9秒58

西暦でいえば、

2075年くらいまでぶっ飛んだ。




ではさらに、人類のここ40年ほどの
男子100mの記録の推移を調べてみた!


■男子100メートルの世界記録の変遷(asahi.comより)
 9秒95 ジム・ハインズ   米国    68年
 9秒93 カルビン・スミス  米国    83年
 9秒92 カール・ルイス   米国    88年
 9秒90 リーロイ・バレル  米国    91年
 9秒86 カール・ルイス   米国    91年
 9秒85 リーロイ・バレル  米国    94年
 9秒84 ドノバン・ベーリー カナダ   96年
 9秒79 モーリス・グリーン 米国    99年
 9秒77 アサファ・パウエル ジャマイカ 05年
 9秒74 アサファ・パウエル ジャマイカ 07年
 9秒72 ウサイン・ボルト  ジャマイカ 08年
 9秒69 ウサイン・ボルト  ジャマイカ 08年
 9秒58 ウサイン・ボルト  ジャマイカ 09年 
   

9秒9台から、9秒7台までの0.2秒縮めるのに、
実に31年もかかっとるのに、
9秒7台から、9秒5台までの0.2秒縮めるのには、
たった10年で到達している。

しかも立役者は、ジャマイカン!


明日から
レゲェを聴くしかねぇ。

rebelmusic















 お約束! だけど、Rebel Music(名盤!)

レコード会社は、

レゲェを聴いて世界を穫ろ

キャンペーンをはるべきだ(あ、すいません・・・)。



ボルトは、200m決勝の時、胸に

"Ich Bin Ein Berlino"(「私はベルリーノ」)
(イッヒ ビン アイン ベルリーノ)

と書いたティーシャツで登場した。


1963年に、J.F.ケネディが
ベルリンでの有名な演説の最後に

 "Ich Bin EinBerliner"(「私はベルリン市民」)
(イッヒ ビン アイン ベルリナー) 

といって大喝采をあびたのへのパロディか、
オマージュか?

ボクも、今大会のマスコット「ベルリーノ」なのさ!
berlino




つまり「キャラクター=今大会の象徴なのさ!」
というメッセージをカメラをとおしてアピールし、
見事
期待に応える・・・。



”伝説になりたいんだ。
 それがモチベーションだ”


ボルトが、この言葉を言うたびに僕は言わなくてはいけません。



すごいよ。あんた。







地球に生まれてよかったぁ〜!!(by 山本高広)




大好きな100m走に!
クリックお願いいたします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


















 



 


cromagnon69 at 23:51│Comments(0)TrackBack(0)マーケティング | 日常インサイト

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク