2009年11月29日

FAMOSO/ファモーソ



今年9月のある日、朝コンビに何気に寄ったら、

「FAMOSO/ファモーソ」の「02」
出ていることに気付き、慌てて買おうとしたら、
その横には、
「FAMOSO/ファモーソ」の「01復刻版」
再販されており、朝からエキサイトして一気に
2冊とも買った。

ご存知の方も多いと思うけど、
「FAMOSO/ファモーソ」とは、あの
ビートたけしさんが編集長、
所ジョージさんが副編集長として不定期に
発刊されている「スクープジャーナル誌」だ。

famoso














これ。

ちなみに僕の「01」は復刻なんで「赤色」だが
初版は「白」表紙。

そもそもこの雑誌。
たけしさんと所さんの二人が、
好き勝手に事件を取材し、記事にしているもの。

たとえば、
大成功の花畑牧場の生キャラメル工場裏に、
森永ミルクキャラメルの空き箱の大量投棄が
発見された!
とか。
(もちろん証拠写真掲載)

「北野屋」という牛丼屋が「食品偽装」疑惑!
という記事では、
牛肉がアメリカ産と銘打っているくせに、
実は、高級宮崎産黒毛和牛を使っていることが判明。

謝罪する関係者の写真が掲載されたりとか。

タイガーウッズが、レッスンプロに!
と言う記事の写真を見ると、
どうみて、ゾマホンだったりとか。

「この手の笑い」が好きな僕には、たまらない内容。
25年前に聞いてた「たけしのオールナイトニッポン」を
そのまま本にした感じだ。




あれから、3ヶ月。
ここにきて、にわかにまた「ファモーソ」が話題に
なりはじめた(オレのまわりだけ)。

それというのは、これ。

PARCO 40周年&FAMOSO創刊40周年記念 
ビートたけし×所ジョージ 全日本選抜 国際EXHIBITION


の開催がきっかけ。
もう終わってしまったけど。

そもそも、ファモーソが、
創刊40周年のわけがない(笑)。



そのつながりで、今回貴重な商品を
手にいれる事が出来た。関係者I部長にわざわざ
送っていただいたのだ。

「有機カリー」

yuki-curry














あ〜・・・すんません。

curry-up














この、二人の顔。

curry-kinsho














モンドセレクションを馬鹿にしてるし、
左下には

「肥え桶製法」の文字が・・・

curry-setumei














ソルボンヌ農業大学食料心理学の
大方想蔵 教授も推薦の「有機カリー」

実際に売ってるようです・・・・



この「究極のくだらない」のを見て、
なにごとも真剣にやるからこそ、うんたらかんたら
とか言うつもりはありませんよ(笑)

けど、こういう

「ほんとは、こういうにやりたかった!」
ってのが、本当にできる所まで行った人は
すごい!し、うらやましい!


と思います。


このいつ出るかわからない
スクープジャーナル雑誌「FAMOSO」(1冊700円)

3年購読は:280,000円です。
(本紙広告面より)






クリックも1日1回
お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


ちょい悪サラリーマンランキングも
継続中です。。こっちも・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ    

 

 






cromagnon69 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)くだらねぇこと 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク