2009年12月03日

博多献上:PORTER コラボバック


久々、物欲ネタで。



昨日、注文品が来ました。

box















福岡県がやってる若者文化発信サイト事業
「アジアンビート」の箱。

中身は、これ!

bag















PORTER の大きなトートバッグ。


うん?
そんな物欲TOPICSでもないじゃん!って?

そう、地味っちゃ地味ですが、
このPORTERトートただのものではありません。

PORETR-ROGO














PORTER×博多織
のコラボレーション!

>>詳しくはコチラ


あの吉田カバンさんと、
伝統の博多織がコラボレーションして、
飽きずにずっと使えるような実用バッグを開発しました。

販売は「asianbeat」サイト上で、
数量は限定:100個。


この商品の開発は、
福岡の様々な文化を発信することをテーマにしている、
「アジアンビート」が進める商品開発によるもの。

僕の身近な人がかかわっていて、途中どうなるかとも
思いましたが、先日無事にWEBでのみ発売開始!

・・・・と思いきや、

15分で限定100個が完売!!!


hakataori





















中身の目隠を兼ねたフラップに、本物の博多織が
あしらわれたこのバック。
実は、少し小さめで純白の女性用もあったのですが、
こちらも一瞬で完売。

porterlady













「POETER」のように、
ファッション的な立ち位置で登場して以来
ず〜っと長く親しまれているブランドは、
絶対的な品質がいいものであり、
そしてそれは、もはや「ファッション」ではないですよね。

商品のデザインは「ファッション」に寄ったりすることも
あるかもしれませんが、製品のポリシーは
いわば「伝統」です。

今回の「PORTER×博多織」のコラボは、

"ファッションと伝統のコラボレーション”

的な表現をするのは簡単だけど、
こうして製品を手にすると、両社のいい意味での

製品に対する意地のぶつかりあい!

的な雰囲気が伝わってきて、

”伝統と伝統のコラボレーション”

だなと。




福岡は、現状、

なんかいいんだけど、
実際なんがいいの?


的なイメージがないですか?


音楽・芸能の才能の排出や
おいしい食文化の発信の他にも、
こういう、

センスの発信

を、東京とはまた違ったやり方でやっていくのは
福岡に限らず、ローカル都市の
「おもしろくて、かっちょいい」取組ですよね。


今回のしびれどころはここです。



siriar

 

 

 

 

 

 

 

 

シリアル番号 069/100

40路に入っても、限定に弱い
クロマニヨン。

これから本腰で地方ブランディングの面白さを追求していきます。










クリックも1日1回
お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


ちょい悪サラリーマンランキングも
継続中です。。こっちも・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ    

 



cromagnon69 at 19:01│Comments(3)TrackBack(0)マーケティング | 地方からのブランディング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 藤井   2009年12月04日 14:40
シリアルも希望のものが届いたに違いない。
2. Posted by CROMAGNON   2009年12月04日 22:45
> シリアルも希望のものが届いたに違いない。

そのとおり!笑
3. Posted by http://bets.nu/pandoraukuk/   2014年02月27日 17:32
福岡:外資系広告マンの暗躍ブログ「すごいよ。あんた。」:博多献上:PORTER コラボバック

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク