2010年02月08日

アンチヒーロー


いつもクリック感謝します!
ちょい悪サラリーマンランキング。
首位独走中です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 



お疲れさまです。

そういうブログじゃないので
あんまし、時事ネタとかは、書いたりしないんだけど、
ちょっぴり触れますね。

朝青龍。

書こうと思った理由は、
僕のブログからリンクしてる、
アマダナの熊本社長のブログ。

「アンチの存在」と題された2月5日のブログに
僕が思っていたことがそのまま書いてあったから。


第68代横綱:朝青龍
確かに素行は悪かった(らしい)
幾度も、相撲協会に始動や処分を受けていた
(巡業ずる休みで、サッカーしたりとか:笑)
そしてついには、素人さん殴って、
それをマネージャーさんがかばって嘘ついて
それに乗っかって・・・で、ばれて・・・
っていう最悪の結果。

わかります。

相撲界の伝統も。
品格も。
横綱に殴られた人の恐怖も。
てか、嘘ついちゃいけんし。

けど。
けど、惜しい。

熊本さんが、いみじくも書かれています。

やんちゃで悪役的な存在が、
実は相撲界を支えていたと思う


相撲って、国技で伝統に立脚した
凄い世界があるからこそ・・・の部分があると思います。
歌舞伎的な。




けど、批判を恐れず言えば、

悪役的なアンチヒーローがいるから
なんでもおもしろいでしょうが!


結局、泥棒だけど「ルパン三世」が好き。
最強タッグを日本人に穫ってほしいけど、
なんか「スタンハンセン」を応援してしまう。
読売巨人軍は、好きな人と嫌いな人が一番多い。
会社で使ってるのウインドウズだけど、
プライベートでは不具合出ても、マックが好き。

そんなのだらけだし、オレ。

asasyoryu














SANSPOより


同じモンゴル出身で、実直で
ちゃんとしている横綱:白

それに対して、正に、
土俵でケンカ売る気合いの
アンチヒーローの朝青龍。


全員、行儀が良くて、品格があって、正しい人
ばっかしが、セイゼンと戦ってるだけじゃあ、
人気ガタ落ちの相撲界、ますますヤバいでしょ!

熊本さんが書いてる通り
「全部フラット」ってやつになってったら
近頃、つまんなくなってきた日本が
ますますつまらんくならんかなと。


ちょい長いですが、これ見てください。

貴乃花 VS 朝青龍(2002年秋場所)

正に当時、正当の大横綱:貴乃花。
対するは、勢いづく大関:朝青龍。
途中3分30秒からの異様な観衆の盛り上がり。
手に汗握る「ガチ」相撲!
そして、最後は、
引き上げる朝青龍の感情むき出しの叫び。



わくわくとか、興奮ってこういうことですバイ。
観客とか皆、わかってるし!

こういうの見たいんですよ!
こういう背景ストーリーポテンシャル含みで!


だから許せばいいじゃん!

とか軽く言うつもりはないし、
こうしたらよかった!
っていう案もないけど、


なんか、悔しくて!
もったいなくて!


朝青龍、好きだっただけに・・・

37歳とかになって、
ありえない強さと
やんちゃを卒業した貫禄を備えた
超横綱:朝青龍を見たかったけど、


もう、見る事はできない・・・。








cromagnon69 at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)心意気系 | 日常インサイト

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク