2010年04月27日

人材は二極化していってる。。。


ぜひ、クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  




今日は、昼は、作家の田口ランディさんと
我らがロッキンオンの産みの親
橘川氏の対談を聴き、

夜は、あのホリエモンこと、

堀江貴文の講演を聴くという

ダブル講演デーだった。



昔は、講演会ってボチボチ行ってて、
なんとなく聴いてかえってたけど、
今は、自分で

「ヂカギキ」

とかやってる関係で、案外濃く体験できるようになりました。


今日の堀江さんの話も、
色々あったけど、やっぱし時代の先っちょ走ってた人らしく
すごく気持ちのいい感じだった。

この気持ちがいいってなんやろう?

安心ってことなんかな。



話していただいた内容も、
そんなに難しいことではないけど、
やっぱし納得な内容で、気持ちよかったし。

やっぱし、ビジネスの世界では逸材なんだろうなと。



逸材の人材。

先週の誕生日ウィークの、もうひとつの出会いな日。

ベンチャーソルジャーの藤井さんが紹介してくれた
S田さん。

なんでも知ってるつもりになってるけど、
ビジネスの

「仕組みの本質」

ってまだまだ深いことを思い知らされました・・・


その、起業家の藤井さんは、
あの「データ復旧センター」の社長さんなんですが・・・


komon


















出るわ出るわ、顧問の名刺(笑)

誰もが知る、大手家電量販店・・・
大手ソフト開発会社・・・
大手通信・・・・
そして、新興のプロモーション会社(笑)

「いろいろ話してると、頼まれるんで、ひきうけてます」
「顧問料なんかはもらってないですよ!
 ただ、ビジネスを生み出せたら、いただきます」

と、いたってさわやか。


う〜ん。

顧問を頼まれたり、
一緒に会社やろうといわれたり、
役員に入ってと言われたり・・・

みたいな人が、僕の周りに何人かいる。



独立してない、会社員でも、
全然そいつの所属している会社と関係ないようなことを
相談されたりしている奴も・・・。


この日、藤井社長や、S田さんらと話してて、
出た話題の中に、

人材は二極化している。

というのがあった。


企業が、その道のプロを育てる暇がない。
けど、時代は早く
プロジェクトは待った無し!という場合が多い。

そうなると、

「デキるヤツ」

が外部から招かれ、

そして招かれる人は重複する・・・・



平たくいえば、
稼げる人と稼げない人がますます差が開く。


今日昼聞いた、
田口ランディさんは、生き方を限定しすぎると
辛くなるよ・・・って、言われていたけど、

けど、
我々ビジネスの世界で戦っている限り
その「限定された世界でまず勝たなければ」
栄光はないんよね〜と。


そんなことを、考えた一日でした。


みなさん・・・

シゴトは来てますか(笑)??







cromagnon69 at 21:14│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク