2010年05月20日

福岡外食のバイブルとなるか?ソワニエ創刊!


6年間続いた、
福岡の外食バイブル雑誌  「epi(エピ)」  から
外食専門編集長(?)

弓削聞平さん

が身を引いて、1年。


「グルメ雑誌」というスタイルは多々あれど、
飲食店の広告を基本取らず、

福岡における飲食店の、本当にいいところを
見つけようとする態度を貫くやり方は、
収入の面から見ても相当大変だろうと。

しかしそれでも、
読者としてこれほどよみごたえがあり、

使えるメディア

は他になかった。


その仕掛け人である、こだわりの人

弓削聞平さんが、ついに「グルメ雑誌」を今日創刊した。


sowaniehyousi














「ソワニエ」

早速、送ってもらったので読ませてもらった。

ソワニエ・・・とは、フランス語で「上客」のことらしい。

yugesign













この雑誌の冒頭、弓削さんは書いている。

いつも高い金を払ってそうなるのではなく、
「お店に大切にされる客」・・・それこそが
「ソワニエ」だと。

もちろん、お店に媚びるんじゃなくて。

お店に

「また来てほしいお客さんだな〜」

って思われれば、外食ライフが何倍も楽しくなる!と。



ま、言われてみれば当然ですね。
馴染みのお店。
居心地いいっすもんね。




一つ、「epi」と違うのは大きさ。

hikaku

 

 

 

 

 

 

 


一回り小さいです。

最初、この話を聞いた時、見にくいのでは・・・?
って思ったけど、

全然大丈夫です。しかも、保存し易い絶妙の大きさでは
ないかとさえ、思いました。

nakami














コンテンツも、今まで通り。

「安くて美味な最強
 コスパレストラン」特集!


使えます。

もともと、弓削さんが「epi」を離れた時に、
多くの人が、「もったいないやん」「残念ばい」って
思ったし、実際言われたそうです。

それ聞いて、

「食い物がウマい福岡」の街の
本当のグルメ本の火をたやすまいと、

エフエム福岡メディエントさんが
バックアップして、
新しい本が誕生したのだとか。


とはいえ、想いだけでは、立ち行きません。


みなさん、この本買いましょう。
480円でこんな情報を自分じゃ仕入られましぇん!

広告屋さん、スポンサーさん、広告入れましょう。
とりあえず。笑


そして・・・・




どっか飯食い、行きましょう!
(飲み行きましょう!でも可)





cromagnon69 at 11:22│Comments(3)TrackBack(0)日常インサイト | 地方からのブランディング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ユゲブンペイ   2010年05月22日 14:25
エールをありがとうございます。
がんばります!
引き続きクチコミ宣伝・広告集稿、よろしくお願いします。
2. Posted by クロマニヨン   2010年05月22日 16:24

了解です!

広告集稿と言う言葉が、
心のひだを、刺激でいます。笑
3. Posted by かか   2014年06月24日 08:23
いろいろな意味で広い視野で

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク