2010年07月12日

渡辺通りが増殖していた。


毎日、圧倒的な日常に巻き込まれながら生きる、
僕ら社会人(おおげさな)。

けど、ちょっと気を抜くと、
滅茶苦茶変わったことに気付かないことがあります。

そうです。

遠く沖縄で問題になってる「普天間基地」が
どこに移設されるのか??
っていうのは、一応社会的なニュースとして
チェックしたりしてますが、
福岡市のど真ん中の、ちょっとした変化を
知らなかったりします。


先日、FM福岡さんにお邪魔した帰り
何気に歩いて天神に戻っていたら
気付きました。。。(超遅い!!)


haruyoshiwatanabe













渡辺通 春吉線


なる道が開通しとりました。
しかも、3月31日に・・・・

あ、え?あ?知ってる?常識・・・?

渡辺通と言えば、福岡都心を貫く、
永久渋滞的道路。

それを少しでも緩和すべく
寺町通りと、渡辺通りを繋いだ道。

haruyoshi-newroad













丁度、春吉から来ると、新しくなった電気ビルと、
セントラルホテルの間の道につながり、
一気に薬院方面へ抜けられます。
う〜ん、便利。

タクシーが、ばんばん走ってました。

さっき、抜け道的な言い方をしましたが、
この道路は、

福岡中心地開発の中でも
最も期待されている

春吉の再開発

の第一歩だそうです。


いろ〜んな、大人の事情が
この横幅18mの道路いっぱいに
染み込んでそうですが(笑)、
街の表情が、少しづつ変わって行くのは、

絶対必要な事だと思います。
(じゃ、早く気付けと!)


今年は「福岡パルコ」
来年は「JR博多シティ」
そして、その基盤となる道や街は
粛々と、形を変えてゆくのでしょう。

昨日の安藤さんの「ヂカギキ」ではないですが、
街のことを知らないで、
街おこしだ、地域ブランドだと言うな!


って感じですね!  


反省。

もっと、モノだコトだと言う前に

マチを観なきゃ!





cromagnon69 at 21:17│Comments(0)TrackBack(0)日常インサイト | 遊びの記憶

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク