2010年08月06日

原理原則


地球は、だんだん人間が住む星じゃ
なくなってきてるんやないやろうか・・・


と思ってしまうくらい、今日も熱・・いや、
暑いですね。


先日、あるクライアントさんと飯食いにいきました。


そのクライアントさんには、
1年前くらいから通い始めたのですが、
どちらかというと、メイン事業は僕の専門外でした。

けど、その担当者さんの、マインドというか、
考え方がまっすぐで、すごいよ、あんた、だったので、
話が面白くて、月に1〜2回通っていました。

9か月ほど通ってたある日、
「こういうのやってみますか?」

と、初めて仕事の話になり、
今、がんばってやっているという感じなのですが。



で、飯を食いながら、その担当の方に、

コヤナギさんチームの方の
シゴトのやり方や進め方に感化されて、
うちの女性社員も、すごく頑張ろうって言う感じに
なってるんですよ。


・・・・といわれました。


広告会社で働いていて、
最も嬉しいのは、仕事が取れたとき!

・・・・っていうのも当然ですが、
やった成果で、クライアントが喜ぶことです。


けど、

その成果がまだ出る前に、
「シゴト」のやり方自体を評価されることが、
こんなにも嬉しいことと、初めて知りました。



例えば、

メディアの状況や、他社のデータなどを
リポートしてメディアプラン出してください!

という依頼があったとする。

丸1日位で返事が来るかな〜と、
相手が思っているところを、
5時間後に出す。



クリエイティブの修正を、
明日までにやってほしいということを
3時間後にメールする。



そういうことを続けていると、
クライアントの現場担当者が、
クライアント社内で問題が起こった時に、

「私がなんとかします!」

と、毅然と言ってもらえたりする。


そうされると、
こっちもなおさら燃えて、
もっと、凄いことが出来ないかと
毎日にドライブがかかる。



そういう話のあとに、
このクライアントさんはおっしゃいました・・・


人間の、会社員の営みなんて、
小さい。
だから、自分の立場と自分がやることを
全力を挙げてやり続ける。

デカイこと言って迷う前に、
まずやることで、

会社がよくなり、
生活が良くなり、
税金高く治められれば
社会が良くなり、
しいては、この世の中が良くなる

そう思って僕はがんばっています”


・・・・・と、謙遜しながら言われました。



シンプル。
そして、原理原則。




難しいことじゃなくて、当たり前のこと。
しかし、なかなか継続するのができない。。


テクニック覚えるより、
当たり前をするのが、
最速で最効率で最強。


こういう人が、すごいんだな〜って、

あらためて感じ入った夜でした。







cromagnon69 at 19:35│Comments(0)TrackBack(0)お仕事の記憶 | 心意気系

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク