2010年09月05日

HATARAKU SUMMER SCHOOL @ リクルートビル


「ヂカギキ」を見に来てくれてたことで知りあった、
リクルートメディアコミュニケーションズの鈴木優輔さんが、
この夏初めてチャレンジしたイベントが開催されました。

その名も・・・

HATARAKU SUMMER SCHOOL
(ハタラク・サマー・スクール)

自らこのイベントの開催を知り、
貴重な夏休みの一日を、「働く」ということを考えることに
費やそうというイベント。

働く・・ということがわからない。
働く・・ということに不安を感じる。
働く・・ということに「夢」を感じられない。

そんな、学生さんたちの気持ちを
ズバリ「変えたい」「変えるきっかけにしたい!」というのが
鈴木さんの企画の趣旨だった。

そして、応募者は、なんと
大学1年・2年生を中心とした、約60名。

ドタキャンは3名しかいなかったとう意識の高さ。


その中で、僕は

”コミュニケーションプロモーター
生活者を動かし、消費をつくる!”


というお題(笑)で、お話させていただきました。

HSS01












学生さんへの、ワークショップ中、ハイポーズです。
(あ、真面目にやりました)

今回、講師をさせていただいて思ったのは、

大学生、甘く見たらいかん!

て、ことでした。

 

いや、少なくともこういうとこに来る学生は!

「英語でのディベートをやっている」
「プロダクトデザインをやりたくて研究している」

などなど、オレの「バブルでバカなジュリアナ」
大学生時代とは、一線を画すものがあったです。

みな、不安なんだろう。
みな、自分の可能性の広がりに戸惑っているんだろう。

だから、いろいろ行ってみよう!

そういう学生は強い。

HSS02











最初、働く事に不安で魅力を感じないという学生が
90%だったのが、
終了後の、問いかけには、逆に
ほぼ100%の学生が、「働く事が楽しそうに思えた!」
「興味が出て来た!」っていう変わり様。。。

これ、仕込みですか?


って、鈴木さんに聞いたくらい(笑)。


僕の学生時代にも、こういうの行きたかった!!
個人的に、僕と同時間にやられていた、

プロモーショナルマーケター
アイデアとロジックで売れる仕組みを!
〜自分の売り場を自分の仕入れ商品でつくる〜
嘉穂無線(株)<グッデイ>
取締役 柳瀬 隆志さん


の講義で「防虫剤」の、
”売れる”棚作り(ディスプレイ)実践!

ってのをやりたかった!(笑)
柳瀬さん、今度、個人的に教えてください!



学生より、我々社会人が初心に戻れたこのイベント。
詳しくはこちらをどうぞ↓
HATARAKU SUMMER SCHOOL







cromagnon69 at 23:59│Comments(3)TrackBack(0)お仕事の記憶 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ノートミン   2010年09月06日 12:25
5 相変わらず精力的に動いてますね?
本当に暑い中お疲れ様です?
販促○議も見ました?
2. Posted by クロマニヨン・コヤナギ   2010年09月06日 13:59

>ノートミン!!!

マグロと一緒なんで、
止まると死ぬんじゃないかと!?笑

販促会議見ました(笑)
がんばった現場の人間に悪い気がしますが、会社PRとしては、うれしい記事でした!
3. Posted by nike harajuku blog   2014年09月13日 07:34
http://www.ptu.ac.in/nike2014/nike-shoes-86.htmlナイキ スニーカー
nike harajuku blog http://www.allergica.dk/admin/nikejordan/nike-jp-1094.html

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク