2010年09月16日

九州新幹線開通カウントダウン


九州新幹線がついに
2011年3月12日に開通します。

昨日、その記者会見があり、
JR九州さんが、九州新幹線全線開通カウントダウン
プロジェクトを発表してました。

doon-kiji

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


(西日本新聞 9/16 朝刊)


その一つがこれ。

320x480-75

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「今日の西郷どーん」

これは、iPhoneアプリを使ったもの。

iphone4










九州新幹線の全線開業日(3/12)に向けて、
超巨大AR(拡張現実)※の「西郷どーん」が、
鹿児島中央駅から博多駅へ向けて北上するというもの。

え?ARって何って?

AR(拡張現実)とは、
現実環境にコンピュータを用いて情報を付加提示させる技術・・

・・・って、ようわからんですね。笑


要は、iPhoneアプリをダウンロード(無料)して、
その日に、西郷さんがいる場所の人が、そこに、
iPhoneをかざすと、巨大な西郷さんが見えるというもの。

img_usestep






このキャラクター化された、西郷どーんは、
新幹線停車駅とその周辺スポットに立ち寄りながら
博多駅で待っている愛犬ツンのもとへ向かっています。


今は、愛犬ツンとともに、博多駅の前に出現します。

320x480-75

























こげな感じ。距離は48m。なのに、こんなにデカイ(笑)。


来週からは、愛犬ツンと離れ離れになった
「西郷どーん」が、鹿児島中央駅を出発して、
3月12日までかけて、新幹線沿線とその付近に
登場するとか!

開発担当によると、
僕が40メートルの実物大ウルトラマンの仕事をした、
「グリーンランド」遊園地にも、寄るかもとか・・・

kanransya












(2001年:ウルトラマンメガフェスタ)

このウルトラマンが40mなんで、
西郷どーんは、もっとデカイと(笑)!


観覧車と並ぶのは見ものです!



この「西郷どーん」は、twitter上にもいて(@saigoudoon)
フォローしてつぶやくと、各駅に設置されている
カウントダウンボードに、つぶやきのTLが
表示されます。

フォローしてみてくださいな。



おそらく僕らが生きている間には
こんな大規模な国内鉄道の開通は
もうないだろうって
思うと、歴史的なイベントですね。


ただ・・・・


najiman






















熊本の地元からは、
「西郷とはけしからん!」という不満が噴出していると!


え〜!!!
噴出って、そんなに皆おこってるんですか?熊本のみなさん?



ということで、
JR熊本駅だけは、西郷さんのボードの
設置が見送られたと・・・・


う〜ん。さびしい・・・。


確かに、西郷さんは、「鹿児島のイメージ」だし、
西南戦争で、熊本城攻めてるしってことでしょうかねぇ。


幕末ブームのこの時代で、
九州の中の「維新の三傑」の一人である
西郷隆盛さんを、キャラクター化したのは、

少しでも多くの方が、わかり易いようにとの
気持ちがこもってると思うのですが、

熊本の皆さんは、
やっぱしムカつくのでしょうか・・・

初代西郷家は、
熊本が始まりだし、
もう、内戦しているわけじゃないし、
鹿児島を起点に、平和に歩いてきてるって設定だし、

熊本のみなさん・・・すこ〜し大目にみてください!


じゃないと、
西郷どーんが、熊本を避けて通ることに
なってしまったら、グリーンランドにそびえる
50m西郷どーんが見られない!!!
ってことにもなりかねません!笑






・・・ということで、

ますます、九州新幹線が盛り上がりますように!!!




cromagnon69 at 21:33│Comments(7)TrackBack(0)お仕事の記憶 | 地方からのブランディング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by TAKESHI   2010年09月16日 23:47
いつもブログ楽しみにしてます。
私が住んでいる熊本(市外ですが)の話題が出たので、コメントしました。
ニュースでも、この話題が出ていました。
年配の男性や女性が、違和感があるというコメントを
している映像が流れていましたが、私は、全然なんとも思いません。
それより、熊本の人が頭が固いとか、細かい事言うというイメージで見られるのが恥ずかしいことだと思います。わたしの周りにも、西郷隆盛の看板が許せないと怒っている人は一人もいませんし、噴出しているというのは実感がありません。JRさんも、気にせず西郷隆盛看板出せばいいのにと思いました。

2. Posted by みずの   2010年09月18日 09:49
こんにちは。
あたしもブログに書きましたけど、反響がすごいw
ワダカマリがあるにしろ、ないにしろ「新幹線開通」という一大イベントを良い機会にみんなで一緒に盛り上げることができればいいですね♪

たくさんの人に九州を知ってもらえたらいいなぁ(*^_^*)
3. Posted by ご意見します。   2010年09月18日 12:56
私は西郷隆盛は鹿児島のイメージが強いと思います。
なのて、今回の設置見送り、再考のJRの判断は大変その通りだと感じます。
熊本県民として、今回の新幹線の開通は懇願でした。前回は鹿児島に、今回は県都熊本市に初めて新幹線が来るということで、熊本に新幹線というイメージが県、市当局にとって重要だと思います。これだけ、ストロー、通過駅と騒がれているんだから。
歴史的に深い繋がりがあっても、広告塔は「ぱっと見」でのインパクトが重要なはず。西郷→鹿児島が一般的イメージだと感じます。しかも事前のスクリーニングがあって然りのはずが、県当局への連絡が前日なんて、どんな戦略があったにせよ酷すぎると思います。様々な県民感情があるとは思いますが、20代の会社員ですが、私の周りはこの措置が当然と見る向きが圧倒的です。
4. Posted by クロマニヨン・コヤナギ   2010年09月19日 16:18
オソクナリマシタ。

>>TAKESHIさん
>>みずのさん
>>ご意見しますさん

率直なコメントありがとうございます。
皆それぞれの意見があり、皆言い分があるんで、僕の意見を押しつけるつもりはないです。

ただ、九州以外の人なんて、特に関西や関東の人なんて、ほとんどの人が、九州の一つ一つの県なんて、あんましわかってないですよ。それよりも「九州」という一つの価値観を、まとめるのが西郷さんってことなんだと思います。
だって、

「九州以外の人が来ないと意味ないし」

それを、西郷さんだから、新幹線は鹿児島のもののイメージ=熊本に不利。だからダメっていうことですよね。

そして、ついには、「熊本県」のクマのキャラクターに看板を変えると。

熊本県内でやる、観光誘致のキャンペーンでできた、県内で盛り上げたいキャラクターを採用するという方法とは、根本が違う気がするんやけどな〜。

というのが僕の率直な思いです。

このくらいでこうなるってことは、騒がれている「道州制」の議論なんてなったら、全く話にならんのやろうなと、寂しくなりました。


ネット上では、これで終わりにします。
いろんな会社の人が、会社のPCから、いろいろ書き込んでいるのとかわかるものもあるじゃないですか(僕のブログではありませんよ:笑)。
そんなの見てると、不毛になってくるので・・・。

それでも、新幹線は開通します。
歴史的な事件を楽しみにしましょう!!


5. Posted by リンダ   2010年09月22日 12:24
「終わり」って書いてあるにも関わらず、すいません。一言だけ。


超ワロタw。
6. Posted by リンダ   2010年09月22日 12:50
しつこいですがww。

ワロタのはプロジェクトの事じゃなくて、コヤナギさんのツッコミ具合です。
7. Posted by クロマニヨン   2010年09月22日 14:28
>リンダさん。。。

こ、これは、褒められとるのですか?




ありがとうございます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク