2011年03月12日

東北・関東 M8.8大地震発生



未曾有。

友人が言った。
地球が苦しいよ・・・って言ってる気がすると。



何十億年の地球の歴史の中では、
もしかしたら、今の人間が暮らしやすい「バランス」なんて
針の先くらいの期間なのかなとか
思ってしまう。

だんだん、未曾有なことが
沢山おこってきてる。


110416c8dd1f977c47bc9d76dcd9f168 













近頃多い、ディザスタームービーって言われる類いの
大災害映画の中で、ものすごいCGで作られたシーンに
驚嘆したりした。


けど、

本当におこってしまったそれが、
テレビで克明に映し出され、
息苦しいほどのシーンの連続だ。


20110311_846293














あまりにも酷過ぎて、
ブログに安易なお見舞いなんて書けない・・・・。


なぜなら、おそらく想像を絶する数の方々が
人知れず犠牲になられていることが、予想できるから。




0311tunami3














マグネチュード:8.8 
震度:7以上
最大津波の高さ:10m以上


地震が治まった・・・って思った後、
1時間もしないうちに襲う、
時速30キロのスピードの巨大な津波の濁流。
押し流される家屋や車。
そして、漏電によっておこる火災。


CI0003














原子力緊急事態宣言という
未知のレベルでの対応を迫られる
原子力発電所。


街を飲み込む大火災。

岩手県の住田町や大槌町など
発生後20時間を経ても、町自体と連絡が
とれない地域があるという現実。




九州新幹線全線開通という
日本の歴史的一こまに、
そして僕らの人生がその瞬間に
この世に命を受けていた感謝を感じていた今、

皮肉にも、
正反対の歴史が刻まれる日になってしまった。


今は、

一人でも多くの方の命が助かること。

それを祈るしか無い。


僕は、あのスマトラ沖地震で、
大切な友人を失った経験がある。
それを聞いた時の殴られたようなショックは、
死ぬまで消えることはないと思う。


そんな同じ思いの人が
どれだけいることか。



後日・・

この災害の全貌が明らかになり、
おそらく、日本国を挙げての復興協力活動が
必要になる位の、
未曾有の規模の被害であることがわかると思う。





そのとき、
すべての情報を扱えるマスコミさん。

批判や恐怖を喚起する内容は
必要最低限にして欲しい。

そして
この大災害復興を契機に、

他に類を見ない、

日本人のすごさや、
優しさや、
民度の高さや、
前を向こうとする強さを
今一度、世界に示し、
日本人が一つになるような
雰囲気を作っていける・・・

そんな報道を、沢山、期待します。




ともかく、行方不明の方々
そして、
今、この瞬間に助かる可能性があるのに、
発見されず、救助を待っていらっしゃる方が
一人でも多く、助かりますように。







cromagnon69 at 12:20│Comments(0)TrackBack(0)日常インサイト 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク