2012年02月12日

モバキャスって知ってますか?




福岡市の人にとって、
一等地:六本松の九大跡地は、どうなるのか?
というのは、ちょっとした関心ごとですよね。

地元と行政が、これから、10年後、20年後、50年後を
見据えて、様々な議論をされていることは
よく聞きます。楽しみだな〜と。


あと、もう一つ、もっと大きな「跡地」があります。


それは、

テレビがデジタル放送に移行した後の
電波の周波数帯

です。



しかし、これはもう決定していることを
ご存知でしょうか??


昔、テレビがいたその電波帯を使って、
日本のテレビ放送に、
「衛星放送」が加わった時と同じ位の
大きなニュースとして取り上げられるべき
一大事業が、これです。
pr_image_file_name1_1310527789












「モバキャス」=携帯端末向マルチメディア放送
の愛称です。
モバイルキャスティングですね。

つまり、地上波デジタル放送、衛星放送に加え
さらに新しい放送事業「モバキャス」が始まる!
っていうイメージです。

で、衛星放送には、NHKさんとか、WOWOWとか
BS日テレとか、沢山、放送局がありますが、
このモバキャスに、

放送局は一つしかありません。

その名も・・・・・・
1005mmbi_nottv












「ノッティビー」と発音します。
つまり、テレビじゃないテレビってことっすかね?

スマートフォンの爆発的な普及にあわせ
おこるべきサービスといえば、そうですよね。
これは、スマートフォン向け放送局だということです。


で、ですよ。

え〜?
今も「ワンセグ」とか、
ドコモがやってる「BeeTV」とか
あるけど、見る事ないもんね〜


っていうのが、すぐ出る感想ではないでしょうか?



色々な予想が、いろんなサイトなどに出てますが、
この「NOTTV」が、普通のテレビと違うのは、

RT=リアルタイム
ST=シフトタイム


つまり、放送と通信を融合させた
本気の、そしてかなりクオリティの高い
サービスになるようです。


RT=リアルタイム
これは、普通に放送中の番組を
リアルタイムで見られるサービス。

一斉に放送され、信憑性が高いという
公共「放送」サービスの基本機能ですね。


ST=シフトタイム(コンテンツ
こちらは、ケーブルテレビにもある
映画やドラマのVODだけでなく、
漫画、小説、音楽、ゲームなど様々なコンテンツを
自分のスマホに引っ張ってこれるサービス。

こちらは、一人一人に(スマホだし)
24時間、好きな時に好きなものをという
「通信」ならではのサービス


これが、実現するのです。
そして、その放送開始は、


2012年4月。


もうすぐです。
最初は、「主要都市エリアから」ということです。
そのエリアには、

関東、関西、東海、そして

福岡県
沖縄県


も入っています。



う〜ん、そんなん見るのかな〜?

って僕も思いました。
たしかに、一体、最初は何を放送するんだろ〜?

とも思います。



けど、間もなくドコモさんから、

モバキャスのチューナー内蔵スマホが
一斉に発売になるようです。

しかも、データ量は

ワンセグの10倍

という大容量で画質がいいのはもちろん、
電波もちゃんと安定するでしょう。

そうなると、
放送局がヤラレない限り、
震災時にも、かなりの力を発揮するかもしれんなとか
予想できます。


カーナビのテレビにも
イノベーションがおこるでしょう。

RTとSTを組み合わせた
リアルタイムのクイズや、通販など、
さらに今まで考えられなかった
オモロい事がおこる気がします。


インフラ
(この場合、電波安定やコンテンツ)
が整うと、我々はすぐに取り入れてきたのも
事実です!!!


最大の前例が、

「電話なんか持ち歩いたら
 逆に不便だし、皆、そんなことしたがらない」


と言ってた人、15年前くらいは沢山いましたし!


福岡の皆さんが、
だんだん浸透してきた時に
どう動きますかね〜?


だって、これ有料ですから(月額:420円)ね〜。



どちらにしても、広告マン達はみな、
気にしていることでしょう。

勉強会とかやりますかね?笑


まずは、「nottv」やってる

logo_mmbi



の方に会いにいってみよう!!!!
(ロゴ見てわかる通り、主幹はドコモさんですね!)







cromagnon69 at 20:42│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク