2012年04月13日

福岡という都市にどれくらい値打ちこけるか?


もう、3週間くらい更新してなかったけど、
何くれぬ顔で更新します(笑)!

しかも、Facebookにも、同じ事書いてますが、
多くの人に読んでほしくて〜! 


2012年4月11日 午前9:40頃、
ついに「IKEA 福岡新宮」がオープンした。

IKEA-OPEN















平日の雨にもかかわらず入店一時間待ちという盛況ぶりで、
その注目度凄さがうががえました。

ここ数年、こういうニュース
が多い。
そう。福岡に参入というやつです。
今週には、H&MやFOR
EVER21が大名に開く。
昨年秋はバーニーズや、その前はアバ
クロ…。続々と福岡に出来てきた。
それを見ていて、我々福岡人は
、ほのかに思う。


そんなに出来て大丈夫なの?元とれる(笑)とかいな?
と。


しかし!
どの企業も世界市場を相手にしてきた、
名うてのマーケテ
ィング企業であることは間違いない。

その、彼らが次々に参入してくるのだ
。大丈夫だと決断して!

では、この、福岡人と参入してくる企業の意識のギャップはなん
だろうか?

それは、 福岡という都市に対する、
期待値と可能性の認識の違いだと思う。

福岡にいると、福岡の人口規模だったりとか、
いつもの自分の買い
物パターンとかの中で、感じてしまう。

けど、彼らは、
福岡を、九州・山口エリアの圧倒的な拠点
都市であることを、
あらゆるデータや世界の市場での経験から客観
的に、そう判断しているんだと思う。

そして、続々と様々なショッ
プやブランドが、
まるで示し合わせたかのように一気に参入してい
るのは、

「外」から来た彼らが、福岡をどんどん押し上げてやろう!
としているか
にも思える。

よく考えると、数年前に比べたら、
福岡は益々パワーアップしてい
ないだろうか?

熊本の友人が云う。
福岡、すごいコトになってるし、そろそろ遊び
に行きたいと。

九州のリトル東京化と云う揶揄もあるかもしれないけれど、
「外の人達が」
が我々自らというより先に、
福岡を一流の都市にしようとしてくれている!
というのは
、大げさな言い方だろうか?

せっかくその福岡にす住んでいる。
いつもの行動パターンを変えて、
ご飯たべたり、買い物してみる。

国内の、そして世界市場を勝ち残ってきたブラン
ドが、
なぜ勝ち残ってきたのかを考える機会が
沢山ある都市になっ
てきた。

そう考えるだけでも、
福岡は楽しくなってきているのではないかな
と思う。


こんな感じで、またブログ書いて行きます!!!










cromagnon69 at 17:14│Comments(0)TrackBack(0)日常インサイト | くだらねぇこと

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク