2012年05月01日

必読!マタギキ!「おちまさとVS本田直之」


もう、先々月になっちゃうのかぁ〜。
アジアンビートさんが「ヂカギキ」のテキストアーカイブ

「マタギキ」の掲載が大詰めにきたので、
書きましょう!!!

3月13日に開催された、
おなじみ「ヂカギキ」。

今や、単なるプロデューサーって枠に
全然収まらない活躍をされている

おちまさとさん

そして、日経さえも普通に使う様になった
「ノマドライフ」という言葉を、分かりやすく体現しながら
著書などで、いち早く世に発信している

本田直之さん

のダブルゲスト!でした。

f4f86d73a43b46










もう話の内容が、とにかく今の時代の変化を感じて
その時代に対応する、ライフスタイルを
どんどんやっていこうと!
毎日、同じ電車に乗り、同じ時間にランチで
同じ店に並んで・・・みたいな生活を
ちょっと変えてみようぜ!

っていう、ところから始まり、
会社員なら、その有利な境遇を利用しながら
「一人多角化=コングロマリット」になれるような
種をまいて行く=自分ブランディングする
つもりで、考えながら生きよう!

という、一昔前の終身雇用バンザイ!
復業・転職まだまだありえません!な
先輩諸氏が聞いたら、ひゃ〜!な内容だったに違いありません。


しかし、お二人は、
決して奇をてらい、単に面白いから!
という理由で、そういう理由を展開されているのではなく、

本当に、今のままの社会が、経済が、ずっと継続していくと
思いますか???


という投げかけだった様に思います。

f4f8e3a6044060












半分をハワイで暮らし、
トライアスロン(おちさんもデビュー!)などを楽しむ、
趣味人っぽく見えますが、ライフスタイル全体に
仕事を取り入れるという感覚。

会社で働いてるからって、
一生、8:45の天神行きの電車に乗って・・・
3両目の前のドアのそばで・・・
的な考え方の完全否定。

誰もが、すべてお二人のようにはなれないけれども、
少し考えを変えれば、凄く覚醒できるような
ワクワク感が漂うのは、正にそれを体現している
お二人だからだろうと実感した。


そして、お二人に共通するのは、
思い立ったら行動!のスピード。

おちさんのエピソード
「メールしますね!」って行って、
平気で1週間以上メールが来ない。

たまりかねて、メールは?って聞くと、

「すいませ〜ん!バタバタしてて!」



・・・・・って、


バタバタってなんだよ?
数分の時間もないのかよ?
それとも、バタバタ星人ってのがいて、
それが邪魔してるってこと?

さらにいえば、

その「バタバタ」に
俺の用件は、入ってないわけ?



たたみかける言葉。
みな爆笑しながらも、チクチク胸が痛む(笑)。


本田さんも言う。

「すいません。最近本当に忙しくて」


・・・・って、
お前はオバマより忙しいのか?と。





久々の「ヂカギキ」。

会を重ねる事、11回目にして、
初のダブルゲストは、約5日でチケット完売。

そして、

大丈夫大丈夫〜!
っていって、ちっとも事前打ち合わせをして
くれないお二人(笑)。


けど、グイグイくる会場。


楽しかったです。
「マタギキ」ぜひ読んでください!!!


そして、この本も。
明日から、せめて通勤路を変えたくなる
(小せぇ!笑)


25歳からのひとりコングロマリットという働き方 〜仕事も肩書きもひとつじゃなくていい.〜











25歳からのひとりコングロマリットという働き方 
〜仕事も肩書きもひとつじゃなくていい.〜

著者:おち まさと
販売元:大和書房
(2012-01-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る






cromagnon69 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)お仕事の記憶 | 地方からのブランディング

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク