2012年07月02日

場をつかんでますか?「ヂカギキ Vol.12」元祖爆笑王!


皆さん、ご無沙汰しています。


近頃、ブログの更新が滞りながら思うこと・・・。

要は、Facebookに何かと上げることで満足して、
ブログにまで手が及ばない・・・というのは言い訳で、
ホントは、怖いのは、ブログのように体系的かつ
論理的に整理するのが、面倒になっている
僕の脳みそがいます。

Facebookは、写真を上げて、
抽出されたトピックスを、まとめて書く・・
というもの。
せっかくなら、多くのヒトに「なんだろう?」と
思って欲しいので、短くても文章を工夫してたりするけど、
そういうのを毎日のようにやってたら、
ブログのように、長めのストーリーを書こうとすると
昔よりも気合いが必要になってるんですよね。

これがもし、僕だけではない状況であれば、
世界中のヒトが「端的に考える」思考傾向がつよくなるのでは?

・・・という仮説はいかがでしょうか?笑



さて、今日はまたまたやります「ヂカギキ Vol.12」のお知らせです。

今回のゲストは、元祖爆笑王さん!!

ヂカギキ012チラシ表



























「へ?誰?名前?」って感じですよね。

この方の職業は「放送作家」であり「構成作家」さん。
そうです。テレビの人です。

テレビ業界というと、
コンテンツの作り手としては、ある意味究極。
全国ネットともなれば、全国:5230万世帯へと自分の
企画が放送されるのです。

その「番組企画」などを、20年間もやっている人!

というと分かりやすいでしょうか?


古くは「ミニスカポリス」や
「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」などの構成を、
新しいところでは、現在も「めちゃ×2イケてるっ!」
「爆笑レッドカーペット」などの構成作家もされていると。


この実績だけで、ヂカギキしたくなること満載です。

例えば、当たる番組と当たらない番組って、
振り返ってみると、何がちがったのか?
とか、

とりわけ「お笑い」っていうのは、時代の最先端ともいえる分野。
その中で、20年以上も、その立ち位置をキープできている秘訣
みたいなものも聞いてみたい・・・。


有名な、吉本総合芸能学校や太田プロ、東京アナウンス学院でも
講師をされているのだが、そうした経験の中から、
極めて具体的な事例を、そのまま書かれている著書がこれ。


3秒で「場をつかむ」技術 (メディアファクトリー新書)3秒で「場をつかむ」技術 
著者:元祖爆笑王
販売元:メディアファクトリー
(2010-12-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



わかりやすいでしょ〜(笑)?

この本、様々な芸人さんたちの具体的なテクニックも
載ってたりするのですが、これってお笑いの分野だけでなく

我々ビジネスにおける「プレゼン」とかにも、
全然使えるな〜!的な、気持ちにすごくなりました。

なので、ビジネスに置き換えた質問なんかも
してみようかなと!



トップを走る芸人さんたちに「だめ出し」をするのも
こうした方のシゴト・・・。
マジで、ヂカギキストとしては、
どんどん突っ込んでみたいと思っています!


とはいえ・・・・
すいません。
僕が、ブログをさぼっている間に、
120名の定員限定の募集で、

あと残数が、12枚のみ!


興味のある方は、下記からお申し込みくださいませ。
<主催:アジアンビートページ>
http://asianbeat.com/ja/gikamata/


■開催日 2012年7月11日(水)19:00開場 / 19:30開演
■場所  アクロス福岡3F こくさいひろば
■チケット料金 1,500円(税込) ※120名限定(先着順、予約登録制)
■問い合わせ先
「ヂカギキ」プロジェクト
・アジアンビート / 092.400.6640 (10:00〜18:00 土・日・祝を除く)
■主催 asianbeat



売り切れてたら、すいませ〜ん!


































cromagnon69 at 13:00│Comments(2)TrackBack(0)お仕事の記憶 | 地方からのブランディング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by dotcom07   2012年07月05日 23:32
以下の件ご対応いただけると有難いです。


勝手ながら宜しくお願い申し上げます。


---------- Forwarded message ----------
From: "S.N" <dotcom07 atmark gmail.com>
Date: Wed, 4 Jul 2012 20:06:53 +0900
Subject: 最新号がwebで読めません。 他
To: info@bond-mag.jp

中〜@世田谷区です。宜しくお願い致します。

CLUB BONDへ登録済み&ログイン済みです。

http://bond-mag.jp/magazine/

http://bond-mag.jp/interview/entry/11


あと、できれば以下のようにtextで読めると読みやすいです。

http://bond-mag.jp/interview/entry/1

宜しくお願い致します。
2. Posted by エルメス ケリー 魅力   2014年08月29日 02:05
http://www.sineidt.org.br/handbags/hermes-news-145.htmlエルメス コレクター ブログ
エルメス ケリー 魅力 http://www.sineidt.org.br/handbags/hermes-news-8.html

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク