2012年11月04日

ブルース・バートンを知ってますか?



みなさん、調子はどうですか?
クロマニヨン・コヤナギです。

今回の「すごいよ。あんた。」は、
おすすめの本です。

ずばりこれ。

12PEOPLE















え?あんまし、刺さらない?

ですよね。
こういう**を**する方法的な題名の本は、
本屋のその手のコーナーに溢れてますもんね。

けど、その本を、本屋の親分みたいな
TSUTAYAの創業者の一人:村井社長から
お電話で直接薦められたので、すぐ
TSUTAYAに買いに行きました(笑)。

そして、読んでみて、一言。
広告やマーケティング的なことが仕事に
少しでも入ってくる人には絶対おすすめの本です。

この本は、1900年代初頭に大活躍した
「ブルース・バートン」というアメリカの広告マンが
残した言葉をトレースしながら、この人が確立した

生活者心理をとらえる7つの(失われた)秘密

ってのが順を追って書いてあります。
そして内容から僕が感じたのは、

昔の人・・
この本においては約90年近く前の方ですが、
この時で、すでに「マーケティング戦略」の真実はほぼ明確になっている!ということです。

そして、その真実があるにもかかわらず、
毎日出現する「新しい理論や手法」に、
古いアイディアを置き換えることに一生懸命になって、
せっかく先人たちが、試行錯誤してくれているのに、
また同じことをやって、進化できないでいる・・・。

それがわかりました。
自己反省も含めて。


例えば・・・

近頃は、広告が氾濫してて、
「どうせ広告だから」って
生活者が
思ちゃうのがやっかいなんだよね〜。
だから、PR的な手法が・・・・

的な、話ってよくしませんか?


この本の「信なくば語るなかれ」の章に、
バートンさんの、この言葉が引用されてます。


大衆は、胡散臭さを嗅ぎ分ける
第六感のようなものをもっている。 
彼等は本能的に衷心から発せられた言葉と
そうでない言葉を嗅ぎ分ける。
<Bruce Burton 1925> 



1925年の言葉です。
近頃・・・ではなく、90年近く前もそうだったんです。


また、

ナイキとかアップルとか、
凄いブランドって、そこに様々なストーリーが
あるっていうのが重要なんよね。
例えば・・・



とかの話も、最新のブランディングの本に
書いてあったり、話しますよね?


この本の「寓話と共に語れ」の章には、

イエスは民衆に物語を語っていた。
民衆は、イエスの「物語」を聞いて、
自分に置き換えて、彼の言葉を記憶していったのだ。
はじめから「今日は人への親切について話します」
などと切り出したら、果たして皆は聞いただろうか?


<Bruce Burton 1951> 




逆に言えば、この本の7つの項目は、
当たり前かもしれないけれど、
それが、現代に置き換えても、完全に正攻法で、
絶対に外してはならない手法であることが
わかるのです。


最後には、1925年にバートンさんが書いて
24人に投函し、24人全員が当時の金額で
1000ドル(今の価値で、500万円?)の
寄付を引き出したという脅威の手紙の全文が掲載されている。
つまり、CPRいや、CPOが100%の手紙(笑)。
しかも、その文章の解説を筆者がしてるっていうのが
とてもユニークです。


広告手法の基本が変化していないんだな〜
とか、思いつつ読んでいくうちに、
さらに大事なことに気付いたのは、

変わっていないのは、広告の手法だけでなく
人間の志や、チャレンジ、成功への真実もなんだ!


ということ。

随所に掲載されている、バートンさんが残した
言葉は、ほとんどが1920~1950年という、
戦前戦後のもの。
その中から、僕が好きなのを二つ。



長い目で見ると
結局人はその信念以上の繁栄を
掴む事はできない 。


<Bruce Burton 1918> 



あなたが何をするにせよ、
あなたを批判する人は現れるだろう。
しかし、常に行動する者が批判するものより
優れていることを忘れてはならない。


<Bruce Burton 1932> 
 


いい本です。

そして、
この「ブルース=バートン」という伝説の広告マンが
僕が今所属している「BBDO」という巨大な
広告会社グループを創設した4人
「バッテン」
「バートン」
「ダースティン」
「オズボーン」
の一人。

つまり、二つ目の「B=Burton」さんだった!

Bruce_Barton











ってことで、さらに感慨深いものがありました。

けど、
電通さんや、大広さんや西鉄エージェンシーの方にも
おすすめです!笑


12人の漁師たちを優秀なマーケターにする方法








12人の漁師たちを
優秀なマーケターにする方法

著者:ジョー・ヴィタリー
販売元:フォレスト出版
(2012-08-18)




cromagnon69 at 23:08│Comments(1)TrackBack(0)日常インサイト | マーケティング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by コーチ   2014年10月03日 03:04
iii loveeeee myyy bailey control コーチ!! only took the entire group and i also will not remove them i have to be inside lovee using themm

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク