2013年09月26日

肉体改造黙示録〜回数無き筋トレ

いきなりここを読んでいるあなたへ。
「肉体改造黙示録〜プロローグ& ◆廚
是非読んだ後で、読んでね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1月4日の帰り、
僕は愛用していた「muta」の
「8(エイト)バッグ」を、

8-bag

思いっ切り、奥様買物バッグ持ちで帰った。笑

fog05
 (イメージ:笑)


そう。

初日の筋トレで、
肩と背中を追い込まれまくって
普通にカバンを持てなかったのだ!笑



しかし、すごく新鮮な気分だった。
僕は、それまで何年もジムに通っていたが、
ジムでのトレーニングに、第3者を介在させる
ことはなかった。しかし、ここでは、
50分、介在しない瞬間がない。

言われるがままにやるしかない。

SATOSHI先生は、
ベンチプレスなどをする時も

15回!

とかは言わない。
やってる方も、何回せねばいいのかわからない。
だからペース配分などしない。全力だ。

目的は「15回上げる事」ではなく
いかに筋肉に効かせるか?
だからだ!


だから、僕は1回目から手を抜かなかった。
4回くらいで、もう手があがらない。
すると、SATOSHI先生がフォローを入れ出す。
すると、あとちょっとがんばれる。
しかし、いよいよ限界が来る。
すると、さらに先生が上げ出す。

最後は、ただ手を動かしているのが精一杯になるまで
「素晴らしい追い込み」で、つめられて、
僕は、限界状態を知る。
こうして、週2回。行った日は、かならずどこぞの筋肉の
現状の限界を知りつつ、過ごした。
43歳は、2日後に最悪の筋肉痛が襲ってくる。
しかし、次回のトレーニングは痛い場所ではなく
前回やってない筋肉だった。
こんどは、胸と腕と腹のトレーニング。
僕は、これを必死でスケジュールをやりくりして、
週2回、追い込まれ続けたのだ。

期間中、
ほとんどこかが筋肉痛だった!!!


こんなことは、初体験。
しかし、最初の1ヶ月半・・・
筋肉は一向に太くならなかった・・・・

しかし。
体重は、即驚くべきことが起こっていたのだった・・・。




つづく







cromagnon69 at 22:00│Comments(0)TrackBack(0)くだらねぇこと | 日常インサイト

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク