2013年09月27日

肉体改造黙示録ぁ全望の食事篇

いきなりここを読んでいるあなたへ。
「肉体改造黙示録〜プロローグ& ◆」を
是非読んだ後で、読んでね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 1月5日の朝食から、
コンプリートジムの食事制限規定に
僕は完全に乗っ取ったメニューで過ごした。

最初の朝飯。

IMG00099

鶏肉とほうれん草のオリーブオイル炒め。
納豆&卵&味塩
ブラック珈琲

飯もパンもない!

戦いはこうして始まりました。

もう、嫁さん全面協力。
彼女は、毎食2種類作るという、
本当に面倒な作業を、なんやかんややってくれました。
その暇がないときは、自分で作ることもいとわず、
週末は弁当も、自分で作っていた。

IMG00106

いつまでもあったかい魔法瓶弁当に、
鶏肉としめじをオリーブオイルで炒め、
カレー粉をまぶしたもの!これうまし!
それと、白滝と豆腐のスープ。

勤務時間の最大の楽しみのランチ。
単に食べるだけではなく、
後輩達との情報交換の場でもあるこの時間も
僕は、3ヶ月は犠牲にすることを決めた。

僕は、周囲に肉体改造宣言をして、
本当に食えないんだと、ニガ笑いで説明した。

僕も、広告マンのはしくれだ。

状況を最大限楽しむのは得意技だ:笑
なので、この本を買って、
もっと食生活を楽しむことにした。



SATOSHI先生の理論は、この吉川メソッドを
彼なりの理論で咀嚼している。
そのため、一部違う所もあるが、
食事に関しては、ほぼ同じと聞いて
この本を買い、中身を相談しながら料理を考えた。

この本は、レシピ本だ。

IMG00135

オーストラリア産の赤み牛肉の、
甘辛炒めと、カレー粉で味付けした
白菜&豆腐スープ。
(甘みはパルスイートと生醤油)


IMG00115


野菜と白身魚の水炊き風鍋を、
豆板醤ソースに付けて食べる。
全然ダイエットしている気分じゃなく美味しい。
けど、糖質は限りなく零!

その他、たっくさんメニューを編み出した。

あなたは、思うだろう。

貴様、代理店だろう?
お客様との接待ごとは
どうしていたんだ?と。



もちろん、
妥協しませんでした。



ここで、肉体改造プログラムについての
お酒の制限を説明しよう。

ビール・・ダメ
日本酒・・ダメ
ワイン・・ダメ
もちろんシャンパーニュ&
スパークリングワインも。
リキュール・・ダメ

早い話が、

焼酎とウイスキーは
量を過ぎなければOK!


醸造酒と蒸留酒の違いですね。


パスタとワインという両翼をもがれた僕は
もう、あきらめてヤルしかなかったのです。

そして、接待は・・・

迷わず居酒屋か焼き鳥屋をセレクトします。

そして、僕はいいます。

「先輩、今日やる気出して、
 最初から焼酎行っていいすか!?」

ビールメーカーの人で無い限り、
この言葉でイカぶる人はいません。

「お〜!コヤナギどうしたん!いけいけ〜!」

となります。笑

それと同時に、一気に料理をオーダーしまくります。
もちろんその中に「刺身」「地鶏の塩焼き」
「ささみ」「スティックサラダ」など、

食えるものをまぎらせまくるのです。

後は、ストイックに、
食えるものを、食べて乗り切れば良いのです。

のどが乾いたら、
「流行ってるんで、ハイボールいいすか?笑」
と切り替えたりしました。

中洲のキャバクラなどに流れられれば
かなり楽です。

いつも、機械のように口に運んでいた
チョコレートを辞めれば、
焼酎かウイスキーの水割りで終われます。

もっと言えば、いつも以上に女性と話し込めば
コップにお花を持ってボーイがやってきて、
終わりです:笑。

しかし、ここで博多の男は安心してはいけません。
〆のラーメンもですが、
中洲だと「薮」のカツ丼などの
スーパーヘビー級のピンチが待ち構えています。


近頃の健康ブームで、
〆を無理して食う事が少なくなりましたが、
それでも3ヶ月ともなれば、あるものです。

そんな時は、まだいけますかぁ〜!!!
とノリノリで「薮」に行きましょう!

そして、
思いっ切り、カツ丼と焼酎やビールを一気にオーダー。
あの細長い机に並べられたカツ丼を前に、
壮大に乾杯しましょう!


もちろん、大好きな「薮」のカツ丼ですが
食うわけにはいかないのです。

ここでは、

後輩が食い終わるのをじっと待ち、
その時が来たら、
おもむろに後輩の丼と交換すればいいのです。


えへ〜〜〜〜!

という後輩に一言、
食べ盛りだろ?
食っとけよ。
・・・と半沢直樹が東京セントラル証券に
出稿を命じられた時のような目を向けて
あげればいいのです。



こうして、
幾多の犠牲を出しながら
ふと気付いた、3週間目の夜でした。

体重が、69.5kgになっているのに気付きました。

約15日で、もう5kgも減っていたのです。


つづく







cromagnon69 at 22:00│Comments(2)TrackBack(0)くだらねぇこと | 日常インサイト

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by めぐさんです。   2013年09月28日 13:14
5 小柳さんの本欲しい〜( ;∀;)です!面白くて泣けます、私も糖質抜きがんばれるかなー?!勇気もいただきました!
2. Posted by クロマニヨン   2013年09月28日 20:56
めぐさん、ありがと〜!
大丈夫!やれます!!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク