2015年07月06日

父がすいません。


大塚家具、やってくれとる。

今、ネットでちらほら話題になってる、
新生「大塚家具」のコマーシャル。

主演は、平愛梨の妹、平祐奈ちゃん。


<大塚家具へ行ってみた>


CMのオチはこうだ。

「父が、すみません💦」
「喧嘩しない!」


もう、ネット時代の拡散を、確実に狙った
「おいしい展開」だな〜って思うのは当然として・・・。
ネット上にも、「やられた」とか「うまくやってる」とか
「新たな火種!」とか、いろいろ出てるけど、

今、振り返ると、あの騒動から、このコマーシャルまで、
全てがシナリオ通りだったとしたら!とか想像してしまう:笑。


多勢に無勢の「父VS娘」の、マスコミでの対決。

「父」の後ろにずらりと並んだ「旧経営陣」。

おつか

今見ると、これギャグでしょ!?
池井戸潤さんの、ドラマです!ドラマ!
と考えるとどうでしょう?


一方、一人で会見していた久美子社長。

娘


父:今までの戦略の継承
  旧経営善を多数引き連れる
  娘の戦略を大批判

娘:イノベーションの断行
  たった一人の戦い
  父親の戦略は古いと提言


この構図は誰が見ても、
娘の味方をしたくなる。

おいらも、これは、お父さんオトナ気ないやろ!
などとテレビの前で言ってた:笑。


確かに、旧態依然の家具屋イメージがあった「大塚家具」。
ここが「王位継承」を巡って、親子で揉めて、
マスコミを巻き込んで、わかりやすい対決構図になる。

そして、革新的な娘の久美子社長が勝つ。

「負けた」おとうさんは、それ以降、潔く今の所
マスコミには出てきていない。

そこへきて、ロゴを変えた上に、
CMで「騒動を茶化す」という、すごい戦略!
ネットにある「父にトドメをさした!」的な展開なのか?
「これで、新たな抗争が!」的な展開なのか?

いや・・・


こ、これは、
あらかじめ準備されていた

「大塚家具 王位継承の一大サーガ」

だったのではないのか?と勘ぐってしまう。

我々の多くは、この騒動以来、
久々に「大塚家具」という名称を、何度か想起している!
で、そろそろ「リバレイン」の「大塚家具」を覗いてみようかと!笑


事実、訴訟なんかもおこってて、シャレにならない部分もあるけど、この一連の騒動の流れから、このコマーシャルの出現までを、冷静に見直すと、下世話にならなくても「もしかするとそうかもな〜」と考えてしまいます(個人の感想です:笑)。

だとすると、

何年も前から、このシナリオを考え準備してきたという事実が凄い。

そして、もっと凄いのは、

完全悪役の旧態経営者として、徹底的に悪役に徹した果てに、
久美子社長に継承した、

父親:勝久元会長が、一番すげぇ!!!



あ、考えすぎですかね?笑


 

cromagnon69 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)お仕事の記憶 | マーケティング

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク