2015年11月01日

僕は「オズの世界」にいた。


僕は2003年に、今いる「BBDO J WEST」という
外資系広告会社に転職してきた。

では、その前は、どこで働いていたのかというと、ここ。

 05

熊本県荒尾市にある「グリーンランド」遊園地。
当時は、三井鉱山の子会社だったので、

”三井グリーンランド”

という名称だった。 
今は、西部ガスさんが株主となり「三井」は消えた。

僕はその「三井グリーンランド」に、
1992年春に「新卒」で入った。
同志社大学 経済学部を卒業して、

「なんで、そんな田舎の遊園地に就職したの?」

は、当時、いや今でも「鉄板&定番」の僕への質問だ。
僕の就職活動は「1991年」。
バブル崩壊を、世の中が把握できておらず
まだまだの売り手市場。
僕は、超大手を含め7つの内定を持っていた。

その中から、様々な事情が絡んで
「田舎の遊園地」に就職したのだった。

そして、1992年〜2003年までの11年間、
僕は「三井グリーンランド」という、
巨大な「地方の遊園地」の遊園地マンとして働いていた。


「遊園地」で働いていた!
というと、これまた「鉄板&定番」で言われるのが、

「え?何してたの?キャラショー?切符切り?」

という類のものだ。無理もない。

さすがに、近頃は「東京ディズニーランド」の
「伝説のサービス!」とか「スタッフ活用術!」的な本も
乱発していて、巨大な外資系テーマパークの裏舞台には
かなりいい感じでスポットライトもあたっているが、
さすがに、地方の遊園地の裏方スタッフについては、
誰も気にしてはいないはずだ。
いや、きにする必要がない気がする。笑


しかし、皆さん。
ちょっと言わせてもらっていいですか?

11年、地方の巨大遊園地で働いた僕に言わせると、

この仕事は、物凄いシゴトです。

数えたらキリがないような企画を、
皆でやってました。
わかりやすいところをあげると、
新世紀が始まった2001年当時だけで例をあげれば、

4b89d682

「身長40m 実物大ウルトラマン(2001年)」

これは、企画担当者が英国の会社に発注。
僕は、英国に「九州ウォーカー」と「めんたいワイド」さんを同行して、イギリスに行きました。


20071129232624

「モーニング娘。」野外ライブ(2001年)

僕が招聘責任者で、ゴルフ場に巨大なステージ組んで、1日2回のライブでした。すごかった!



そうです。このシゴトは、わかりやすく言うと・・・・

億単位のお金を使える
文化祭実行委員会!


という表現が完璧です。
ただし、ビジネスだし、社会的責任もあるしですがね。

とにかく、お客が呼べるなら、何をやってもよかった!

苦しいけど、面白くて仕方なかった!

例えば、普通の花火大会で1時間くらいかけてあげる
8000発の花火を、5〜6分で、一気に連発であげてみよう!というチャレンジでは、想像を絶する状況が繰り広げられたりとか(あんまし、言えません^^;)

考えられない事件が
めちゃくちゃ起こってました(笑)!


それに加え、
企画面だけではなく、
年間当時で、100万人ものゲストが来てて、
ゴールデンウイークは、1日6万人とかいう日もあった。

つまり、
お客様が織りなすドラマが、
半端なかった。


現行犯で捕まった「子連れ」のスリ。
突然行方不明になる「おじいちゃん」。
爆弾を仕掛けたという昼下がりの電話。
駐車場の・・・いや、もうこれまたキリがないのです。


この遊園地時代の思い出は、
いろいろな人と酒の席でお話しすると、盛り上がります。
単なる「面白い話」としては、かなりのクオリティな気がするのですが、その場のネタとして使っていました。


しかし。
一人だけ、その場で終わらない人がいました。その方は、

P1070278


小森陽一さん。


小森さん、ご存知ないですか?
漫画原作者/小説家として活躍されてます。

漫画だと「海猿」とか「エス〜最後の警官」の原作者です。
これらは、映画やドラマになりまくってますよね。

225716_01_8_2L

「S(エス)-最後の警官-」

この作品は、TBSでドラマ化され、映画にもなりました。
wg17350


この、小森さんが、僕の「地方遊園地の舞台裏話」を飲みの席で話した時に、顔が変わりました(笑)。

そして後日、小森さんに電話をいただき(小森さんは福岡在住!!)、
爽やかに言われました!

「その話を、物語にしてみたい!」

2014年の秋でした。
そう、ちょうど一年前!!!!

その後、一緒に、グリーンランドに同行したり、
当時の僕の後輩たちと飲んだりしました。


そして、2015年11月20日!!!
地方の巨大遊園地におこる物語が、
集英社から書き下ろしの文庫小説として発刊されます!





12191609_418257121717915_7248705562983465970_n

     「オズの世界」



先に、原稿を読ませていただきました。
内容紹介はこれ^^

主人公は、
ディズニーランドで働くことを夢見ていた
久瑠美ちゃんという都会育ちの女の子。
しかし、就職後、彼女が配属された先は、
九州のローカル遊園地だった!?
都会と田舎のギャップに困惑しながら、
主人公が、地方の遊園地で人を感動させることに目覚める
成長物語!


残念ながら、僕がいたころの「三井グリーンランド」には、この「久瑠美ちゃん」のような娘はいませんでしたが、周りを固める登場人物は、かなりリアル!!!
はっきりいって、僕もいます!笑

今まで「地方の遊園地」を扱った物語は、
ありそうでなかった気がします。
都会と地方のギャップ。
「東京ディズニーランド」では、こんなことありえない!
とか愚痴りまくりながらも、「地方遊園地」の本当の魅力に気づいていく主人公。

単に、自分がかかわったから!というのではなく、幼少時代に連れて行ってもらった「地方の遊園地の思い出」がある、すべての方々に読んで欲しい!そんな素敵な素敵な物語です!

しかも、ラブストーリーです!


また、発売間近に、ギャーギャー言いますね!

お楽しみに!





cromagnon69 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)地方からのブランディング | 日常インサイト

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク