2015年12月11日

『オズの世界』に久々に。

こんにちは。
前のブログにも書きましたが、映画『海猿』や、TBSのドラマ『エス〜最後の警官』の原作者として有名な小説家『小森陽一』さんが、僕の前職の三井グリーンランド遊園地の舞台裏をエピソードを元に書き下ろした新作小説『オズの世界』(集英社文庫 11/20発売済)。













この本、案外売れているらしく、特に福岡地区で売れているらしく(笑)、集英社の方にお礼を言われました!

で、今日は、その舞台となった『田舎の』遊園地である、グリーンランドに、小森先生と集英社のAくんと三人で、訪問してきました!

僕が、初めて社会人としてシゴトをした、遊園地。毎日、嘘みたいなことが起こる現場を、当然としてがんばってました。
そして、2003年。僕はグリーンランドを離れたのですが、転職先の広告会社にはいってみて、初めて遊園地の日々は『特殊』だったのだ!と気づいたのでした。

今日は、グリーンランドリゾートの江里口社長がお出迎えしていただきました。

















しかも、盛り上がりを聞きつけてくれた、RKB毎日放送さんと、熊本日日新聞さんも同席取材!













すでに読んでいただいた方も、いらっしゃるかもしれませんが、単に、業界内輪受けではなく、誰もがシゴトを通して感じるシンパシーがちりばめらているのが、この物語の素敵な所です!

僕は、思います。

当時は、楽しかったけど、普通じゃない体験や厳しい思いもしました。

けど、やっぱり。
けど、やっぱり、その時間をアホみたいに真剣に向き合っていたからこそ、今、笑えるし、小森さんに『小説』にまでしてもらえる、巡り合わせのチャンスが訪れるのだと、自信もって言えます!

皆さんも、今、マジ苦しくても、

後で、物語になるぜ!

ってくらいの気持ちで、真っ向立ち向かってください!

僕の『青春の現場小説』ぜひ、よろしければ、ぜひ読んでください!648円です(^^)!








cromagnon69 at 21:00│Comments(0)TrackBack(0)日常インサイト | 地方からのブランディング

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク